スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TALE 27「諦めない」 & TALE 28「危機襲来」

 今日は TALE 28 を掲載したヤンジャンの発売日。月に一度の深夜徘徊、今回は4軒目のコンビニで2冊買いして来ました♪ …それにしても、最近放置気味のこのブログ、先月は結局 TALE 27 のご紹介をしないまま(汗)。以下、2話分まとめて考察してみたいと思います。完全ネタバレとなりますので、未読の方はどうかご注意下さい。





















 先々月に舞台が「まいた世界」に戻って以来、最初のTALE 26ではのりちゃんが、先月のTALE 27では巴ちゃんが、今月のTALE 28ではみっちゃんが、それぞれ登場しています。ヤンジャンで「ローゼンメイデン」に入った読者にとっては初見となる人間ヒロインたちに、毎回一人ずつ焦点が当てられているようで、バーズ版「Rozen Maiden」を知らない読者への心配りを感じずにはいられません♪ 特に、「まかなかった世界」の物語でも裏方で活躍していたのりちゃんやみっちゃんと違って、巴ちゃんは名前すら出ていませんでしたから、みっちゃんを差し置いてTALE 27に登場したことは、個人的に大変嬉しく思います(みっちゃんファンの皆さんゴメンナサイ)。

 しかし、TALE 27、28における真のヒロインは、蒼星石ではないかと思うのです。バーズ版「ローゼンメイデン」を知っている読者にとって、蒼星石は、真紅、雛苺、翠星石の三色同盟と闘った、言わば「敵役」だったはずです。まいた世界のジュン君自身が戸惑いを隠しきれないのも無理はありません。そんな違和感を力尽くで払拭するかのように、蒼星石は要所々々で意味深な台詞を口にします。特にTALE 27、呼び捨てにされたジュン君が照れることを見透かしているかのような「ふ」…何という小悪魔。あぁもう、可愛いなぁw そしてTALE 28の「(略)脱(略)」…何という隷属乙女。呼ぶのを禁じられた「マスター」と言いかけておいて許可を取った「ジュンくん」と言い直すあたりが、もう犯罪的な可愛いらしさですよww

 こんな大活躍を演じる蒼星石、言葉は悪いのですがまるで生き急いでいるかのようにさえ思えて、心配でなりません。それは、自らのローザミスティカを水銀燈に譲る約束を違える気などカケラも無さそうなほどに真面目な性格が、全てにおいて「マスターの許可」をねだるクセからも明かだからかも知れません。そんな心配に追い打ちをかけるのが、来週の9月17日(金)に発売予定の単行本第4巻の表紙に描かれた蒼星石です。この巻に収録されると思しきTALE 20~25を読み返すと、既に単行本第1~3巻の表紙を飾った真紅、水銀燈、翠星石を除いても、雪華綺晶や金糸雀の方が蒼星石より目立っているように思えるのです。それでも第4巻で蒼星石が表紙を飾るのは、第5巻以降での活躍が少くなるからではないか…なんて、どうか杞憂であってほしいものです(汗)。

 今回はめぐちゃんとオディールさんが話題に上ったところで、次回の舞台は有栖川大学病院…と思わせておいて、その前に薔薇屋敷の結菱老人の容態を心配した方が良さそうですね。蒼星石が昼間眠たそうにしていたのも、夜型のマスターに合わせようとしていたからではなかったようですし。このあたりが水銀燈の「考えたいこと」に繋がりそうな気がします。なんとなく。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/856-74656d6b

コメント

 ついにみっちゃん登場しましたね~。

 ドール者の自分としては、彼女の言動が他人事と思えないです。
増えていく一方のお人形とドール服…。可愛いドールがいたらめいいっぱい
写真を撮りたい…。私も同じです。

 きっと、私の様にみっちゃんに親近感を抱くドールオーナー様は
沢山いるのだろうな~とニヤニヤしてしまいました。

 話は変わりますが、弓月様、12日のドルショにはいらっしゃるのでしょうか?
私も今のところ行く予定なので、またお目にかかれたらと思います。

 今回は我が家の幼SD雛苺を連れていこうかと思っています。
弓月様宅の素敵な薔薇乙女たちにも、お合い出来れば嬉しいです。
今号はみっちゃん登場のお話でしたね!

梅岡先生だったらどうしようと思ってました(汗)
みっちゃん見てるととても他人に思えません!(あはは!)


蒼星石の可愛さはホント反則的でね!。

マスター 許可をだなんて言われたら何でも許可しちゃいますから~♪(笑)

蒼星石は義の星に生きる子なんですね!

マスターや大切な人達の為なら自分を犠牲にしてしまう…。

蒼星石の後ろ姿はなんか本当に寂しさを感じるんです。

そんな蒼星石はホントに健気です。



コミック第4巻楽しみです♪

とんさん、
> 親近感
まさしくあのとおりなんですよね~♪
ドールのために引っ越し、私も一時は本気で検討してましたw
金糸雀の苦言に耳が痛い思いです(汗)。
> ドルショ
もちろん行く予定ですw こちらこそ楽しみにしております~♪
みっちゃんの心残りを解消しようと、双子の準備を進めていますw

noirさん、
> 梅岡先生
先月号の流れから、私も同じ心配をしてましたw
あの人、ジュンくんのやる気に水を差す天才なので(汗)。
> 義の星
何処かで聞いた言葉だと思って検索したら、某世紀末格闘漫画の登場人物…この人も幸薄い(汗)。
他人に尽くしすぎる性格が治るようなマスターとの出会いを、レンピカには頑張ってセッティングしてもらいたいですね~♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。