スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールショウ

20090118150409
に来ています♪ もう終わってしまいましたが、成人式風にw
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/712-4c35911a

コメント

成人おめでとうございます(笑)
真紅ですか???
しっかりチークがお着物に映えてますね~。意外に和服いける!
そういえばお着物のときはいつもより赤い口紅ひいたりしますもんね。
お久しぶりです、ローゼンは。
 おお、相も変わらず美しい娘さんですな。 和装も相当にしっくり来るとは・・・。 所で、他の娘さんはいらっしゃらないのでしょうか?



あと、話題は変わるのですが、RMのピアノ版サントラアルバムには第一期のOP・ED曲が収録されていましたよね? あれってひょっとすると、第2・第3弾としてトロイメントやオーベルテューレのOP・ED曲をピアノアレンジしたアルバムも出てくる可能性がある ・・・と考えてもいいと思いませんか?
amin。さん、
> 成人
いやいやいや、薔薇乙女は永遠の少女ですからw
> しっかりチーク
正直、ちょっぴりメイクが濃いかも、と常々思っていたのですが、和装のせいか、似合っている気がします♪(←親ばかw)

Verdazuri-Hgさん、
> 他の娘さん
実は、この日はもう2人、薔薇乙女ではない娘達を連れてました…(大汗)。準備が出来たら改めてご紹介させて頂きます♪
> トロイメントやオーベルテューレのOP・ED曲
来月発売の「ストリングアルバム」に収録されるのではないかと期待してます~♪
SD真紅のwig
初めまして。とんと申します。以前拍手はさせて頂いたことがあるのですが、ここにコメントするのは初めてです。真紅ちゃんお着物姿も美人さんですね~。実は我が家にもボークスの公式真紅がいるのですが、wigの扱いがやっかいで…。以前天すみで聞いたら、真紅のデフォwigは巻きがとれやすいので、余りかぶせっぱなしにせずにしまっておいた方がいいと言われ、似たような別のwigを見つけてかぶせているのですが、お写真拝見する限り、弓月様はとても綺麗に保存してらっしゃる様にお見受けしたのですが、何か秘けつがあるのでしょうか?もしよろしければ御教示いただければ有り難く思います。
とんさん、
こちらでは初めまして&コメントありがとうございます~♪
> 拍手
その節はありがとうございました♪
こちらのコメントには全レスを心がけているのですが、拍手コメントは非公開になっているので、レスしてよいものかどうかまだ悩んでいたりします(汗)。
> 真紅のデフォwig
実は、うちのもボロボロなのです…(大汗)。
・左側のテールの根元が緩んでしまったので、市販のタコ糸でぐるぐる巻きに縛り、デフォの黒リボンを巻き直しました。黒リボンは両面テープで固定しています。
・両側のテールがぼさぼさになってしまったので、思い切って櫛で梳いてしまいました。ドール師匠の小野路さんに教わったのですが、例えば5回くらいに分けて、最初は毛先から1/5の長さだけを梳いて、次は毛先から2/5の長さだけを梳いて、と繰り返し、最後に全体を梳きました。
・ただ、梳いてしまうと、確かにロールの保持力が大幅に弱まりました。そこで、巻き直すのですが、直立状態の真紅の両前腕に巻きつけてみました(汗)。ドールバッグに入れるときは、毎回この状態ですw もしかしたら、この習慣のおかげでロールが伸びきらずに済んでいるのかもしれません??
もし少しでも参考になりましたら幸いです♪
弓月様、丁寧なアドバイスを有難うございました。うちの子のwigもお迎えして数カ月でリボンがほどけてしまい、あわてて糸でリボンを留めなおしたのですが、それ以上髪型が崩れるのが恐くて、しまいっぱなしになってしまいました。腕にロールを巻き付けると言うのは目から鱗でした。私も実践してみようかな~と思います。とても参考になりました。
 ブログいつも楽しみに拝見しております。薔薇乙女は日々の生活に潤いをくれます!これからも素敵なブログを続けていって下さいね。また機会があればコメントさせていただければと思います。重ね重ねになりますが、有り難うございました。
とんさん、
> wig
SDパーツの有料交換システムを、限定SDのウィッグまで含めて頂けたらとても助かるのですが♪ …採算が合いませんよね~、きっと(汗)。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。