スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TALE 7直前予想など(汗)

 10月3日にマイミクのはやかわさんが連れて行って下さったアリプロライヴのレポを書きたいと願いつつもうすぐ3週間が経過しようとしています(汗)。さらに、8月に発表されたローゼンメイデンの第4話以来まともな感想を書かないまま明日にも第7話が発表されてしまいます(汗)。というわけで取り急ぎ、無責任な予想(?)など立ててみたくなりました。先月のTALE 6までネタバレになりますが、よろしければお付き合い下さい。

 まず、TALE 6のラストで中学生のジュン君が電子メールを送っていた相手について。こんな問題を相談できる相手といえば、のりちゃん、巴ちゃん、みっちゃん、くらいしか思い浮かびません。個人的には巴ちゃんにご登場願いたいところですが、この3人の中で電子メールを使う場面があるのは、唯一みっちゃんだけなんですよね。金糸雀の出番も待ちかねているのですが、ここまで焦らされたら、もっとドラマティックな状況で初登場するのも良いかな~、なんて♪(←痩せ我慢)

 雪華綺晶が大学生のジュン君に作らせている「新・少女のつくり方」について。TALE 3のラストで、表紙を彩るレースのリボンを見て、てっきり次は翠星石のスペアボディーかと思い込んでいたのですが、違いました。ヤンジャン版ローゼンメイデンの本編より前にフルカラー読み切りで掲載された「少女のつくり方」を見直したら、このリボンはピンク色なのです。では、このスペアボディーは誰のものになるのでしょうか?

 最初に思い付くのは、雪華綺晶自身のスペアボディーである可能性です。確かに、「巻かなかった世界」において雪華綺晶が影響を与えることの出来る対象は、白いいばらに侵されたジュン君とその携帯電話だけのようですから、自前のスペアボディーを手に入れて動き回れるようになれば、何かと便利なはずです。

 しかし、よく考えてみると、雪華綺晶によって捕らわれていた真紅と違って、雪華綺晶自身は自由の身。水銀燈がそうしたように、大学生のジュン君が住むアパートのユニットバスの鏡を通って来れば良いのです。雪華綺晶がスペアボディーを必要とする理由がありません。さらには、雪華綺晶はまだローザミスティカを1つしか持っていません。スペアボディーに移せるローザミスティカは無いはずなのです。

 水銀燈なら、ローザミスティカを2つ持っています。水銀燈自身のローザミスティカか、蒼星石から奪ったローザミスティカか、いずれか1つをスペアボディーに入れれば、…水銀燈が2人に!? さらに、めぐちゃんを人質に取っている雪華綺晶が脅迫して2人の水銀燈に真紅を襲わせれば、スペアボディーの真紅では歯が立たないかも知れません。

 でも、大学生のジュン君が、水銀燈を模したスペアボディーを作る気になるとはちょっと思えないんですよね…。雪華綺晶にそそのかされて「自分だけの人形」を作ろうとしているのに、既に目の当たりにした本物のコピーを作るというのは、なんとなく釈然としないものがあります。

 では、雛苺、蒼星石、それとも結局は翠星石なのでしょうか?? よく考えてみると、答えは既に提示されていました。「新・少女のつくり方」の冒頭に組み込まれている、読み切り「少女のつくり方」の最後に描かれているのは、真紅なのです。

 大学生のジュン君は、中学生のジュン君に嫉妬しているのです。自分が苦労して完成させたはずの真紅なのに、その心が向いているのは中学生のジュン君の方ばかり。もう一度、別の真紅を完成させて、今度の真紅には自分だけを見てもらおう。大学生のジュン君はそんなことを妄想しているのではないでしょうか。

 では、大学生のジュン君にそんなことをさせて、雪華綺晶にどんなメリットがあるのでしょうか? 敵のコマを増やすだけではないのでしょうか? 否、むしろ反対に、真紅を弱体化させる可能性があると考えられるのです。というのも、真紅のローザミスティカが1つしか無いのに、ボディーが3つになるからです。今は、雛苺から譲り受けたローザミスティカが、nのフィールドにおいて雪華綺晶に捕らわれている真紅の本物のボディーのお留守番をしてくれています。第2のスペアボディーが完成したとき、真紅と雛苺のローザミスティカにどのような影響が出るのかは、まだ判りませんが、雛苺のローザミスティカが真紅のオリジナルボディーから出てしまう、という可能性もあるのではないかと思うのです。そうすれば、雪華綺晶は真紅のボディーを奪いやすくなる…あれ? 既に雛苺の身体を奪っているのに、さらに真紅の身体を奪う必要はあるのでしょうか?

 ここまで書いて、自分でもよく判らなくなってきました(汗)。答はもうすぐ…出て欲しいような、まだ出て欲しくないようなw
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/677-6c298a59

コメント

お久しぶりです、ローゼンは。
結構久しぶりの書き込みになりますよね~・・・。 ただ、来訪自体はあったのですが。
 それは、特に、
>ここまで書いて、自分でもよく判らなくなってきました(汗)。
との、↑今回記事の最後の文に集約されている通り、私の考えも纏まりにくく(結論を出しにくく)なっており、敢えて発言を控えて Phase7 を待ちたかったからです。

・・・・・・で、遅ればせながら一通り今回のを目の当りにしたので、感想含めて若干ですがネタバレ的な内容も孕みつつ・・・。

 実のところ、この展開は“私が予想していたのと同じ”なのです・・・・・・っっ!!! つまり、あの、“まかなかった世界の”ジュンが新たに作ろうとしているのが「物質世界に於いての実態を、(雛苺のを手に入れるまで、しかも“巻いた世界”の方で)持っていない唯一の存在」No.7のものだということです。  ヤツがいよいよ登場してしまうの破、かなり危険な事となるでしょうが・・・ しかし、その事に唯一気付いた銀様は、果たして真紅とジュンに対してどのような接し方をするのでしょうか??????  あの方の事だから何も言わない事も考えられるのですが、それだと銀様自身の身に雪華綺晶からの実害が及びかねないので、その可能性は考えられないかと。

 ・・・・・・・・・・・・来月が楽しみ というか、気掛かりですーーーーっっっ!!! 他の雑誌2つに頑張って連載中だということは判っていますが、隔週連載でも良いかと。  ・・・・・・私は「PEACH-PIT先生が遅筆」という情報を全く掴んだ事がないのですが、もしかしてそうなのですか・・?(何か失礼な内容になっているかも知れませんが、そうだったら謝ります)
カナに会えて嬉しかった。やっぱりカナはローゼンメイデンいちのできる子なのです(笑)。みっちゃんにも早く登場して欲しい。
PEACH-PIT先生が遅筆かどうかは別にしてこれからメインの登場キャラとなるであろう "ゆっきー" を描く渋子さんが腱鞘炎にかからないか心配です。かなりの右手殺しらしいので(汗)。
Verdazuri-Hgさん、
> 真紅とジュンに対してどのような接し方を
水銀燈って、真紅や翠星石とはまた異なるタイプのツンデレさんだと思うので、一刻も早く教えなきゃ自分も危険な目に遭いそうだけど、でも素直に教えてやるのはシャクだから、お願いされれば教えてあげなくもないわよ、的なジレンマに悶えるところを想像してしまいましたww
> 隔週連載
そうですよね、週刊は無理でも隔週とか、3週間おきとかでも…とともったものの、PEACH-PITさんたちは月刊連載しかされたことがなかったんでした(汗)。

サラマンダーさん、
> カナ
回想シーンだけとは言え、とりあえず金糸雀が無事であることが確認出来たて安心しました♪ 次回から急展開の予感ですが、ここまで来ても金糸雀が登場しないということは、「味方のピンチを救うために遅れて登場する」という重要な役回りを演じるのでしょうか!?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。