スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・講談社漫画賞児童部門受賞♪

 今年の講談社漫画賞の児童部門を、PEACH-PITさんたちの「しゅごキャラ!」が受賞したそうです!! おめでとうございます~♪

 …というニュースをたった今、PEACH-PITさんたちの公式サイトで知りました…受賞は12日(月)に発表されていたそうで(汗)。そう言えば、確かにその頃、同じく一般部門を受賞した「もやしもん」の文字をmixiニュースでたくさん見た気がするのですが、この作品のことは良く知らなかったのものですからスルーしてました…(汗)。もう少し食わず嫌いを直した方が良いのかも。

 Wikipediaで調べたところ、講談社漫画賞の歴史って凄いですね…私の好きな作品もたくさん受賞してました♪ 講談社以外の作品でも選ばれるあたり、単なる商業主義的な成功だけで評価されているわけではないみたいですね。とにかく、ファンとして嬉しい限りです♪

 でも、本音としては、次は「ローゼンメイデン」で受賞して欲しいです!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/621-e3425120

コメント

児童部門 かぁ~・・・(苦笑)
「しゅごキャラ!」のコミックス全巻を特装版で持っている(但し、居住地域の都合上アニメは全く観てない)者としては・・・ 思わず、“児童”という部分にハッとさせられてしまいますwww (複雑な気分・・・)
 あれには、大人も引き込む魅力があると思うのですが・・・
祝辞!
ウィキ&賞のHPを見ると・・・
最近のは、やはりアニメ・ドラマ化されたのが多いですねw

>もやしもん
樹教授のうんちくに♪(マテマテw)

>「ローゼンメイデン」で受賞
他の漫画賞狙いで!w(汗)
同じくウィキで調べたところ、他にも結構あるんですねw
原作コミック、外国語版もあるので、外務省の国際漫画賞ってのも、インターナショナルでw
めでたや、めでたや! しゅご大好きなので嬉しい(笑)。
しゅごは少年紙でもノープロブレム! 違和感ないかと(汗)。
しゅごはアニメもいいですが原作が圧倒的に好きです。ローゼンも原作寄りです。原作原理主義者ではありませんが!(汗)。
雪華綺晶の愛称を今までキラキーと呼んでいたのですがこれからは ゆっきーに変えます(笑)。

Verdazuri-Hgさん、
> 大人も引き込む魅力
「なかよし」誌が児童向けであるということなのかな? と勝手に解釈しております…たまに、子供達にはまだ早いと思える要素も出てきますが(汗)。
作品のテーマが、なりたい自分への成長、だと考えれば、子供に夢を与えるのはもちろんとしても、二階堂先生のような大人だって大勢いますもんね♪

有閑さん、
> アニメ・ドラマ化
「しゅごキャラ!」も、アニメ化されたりゲーム化されたりグッズが大量に発売されたりで、講談社的には稼ぎ頭の1つなんだろうな~、などと下世話なことをついつい考えてしまいます(汗)。

サラマンダーさん、
> 少年紙
理事長、幾斗、唯世、の関係式(汗)だけが心配ですが、男性ファンも少なくないと思います♪
> ゆっきー
PEACH-PITさんたちのブログを読んで目を疑いましたww 「嘘喰い」のネタでしょうか?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。