スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修正】原作単行本第8巻の立場は…?

 3月30日付でリニューアルされたPEACH-PITさんたちの公式サイトですが、4月5日(日)付けでモバイル版ブログも立て続けに更新されていました。なお、このモバイル版ブログは携帯電話などに限らずPCからでも普通に閲覧可能です♪

 ここで、1つ非常に気になる点があるのですが、ローゼンメイデンの単行本は
7巻発売中
と紹介されているのです。単行本は第8巻まで発売中のはずなのですが…単なるミスなのでしょうか? 【追記:情報が古かった(2007年6~7月の時点??)だけみたいです(汗)。以降は早とちりに基づく妄想ということでお願いします(汗)。】それとも、内容が通常の半分程度しか無い第8巻は、「無かったこと」にされてしまうのでしょうか??

 ローゼンメイデンの版権が幻冬舎から集英社に移り、既刊単行本が今後は新装版として集英社から発売されるのだとしたら、単行本第8巻のイレギュラーな形態はそのまま引き継ぐ訳にはいかないような気もします。2~4話を加えて、他の巻と同様の厚みにするというのなら、納得出来る措置だとも思います。

 しかし、これは少々飛躍した想像かも知れませんが、第8巻に収録された、連載中断直前のPhase 41~43の全てまたは一部も「無かったこと」にされる、という可能性も考えてしまいます。連載を再開するにあたって、素直にPhase 43の続きを描くものだという前提であれこれ考えていたのですが、それでは新しい読者にこれまでのあらすじをどのように説明するのは難しいのかも知れませんね~(汗)。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/605-6dc8f3b7

コメント

はじめまして。
単行本の記載についてですが、しゅごキャラは現在6巻まで発売しているのに4巻で止まっていたり、ゾンビは9巻まで発売されているのに8巻、初期作品集についての記述がないことから単に更新されてないだけではないかと思います。
ローゼンメイデンは不本意な連載終了を余儀なくされた悲しい結果になってしまっている作品なのでちょっとした事でも過敏に反応してしまうんですね(汗)。
PEACH-PIT先生達のブログでただならぬ事態が起こっている事を知りブログの更新が止まった時は不安になってしまったものです。その不安は的中してしまいましたが(涙)。
そんな不幸な時代を乗り越えて集英社さまで連載再開という事で17日はお祭りモード全開です(笑)。
修正可能な領域
幻の・・・パラレルワールド扱いってのも(汗)

今後、集英社から原作コミック(ヤングジャンプ・コミックスのシリーズ?)が出るとなると、装丁デザインや厚さにも興味が沸きますね。原作コミック自体も一種の芸術作品ですから~♪
くるるさん、
初めまして~♪&コメントありがとうございます~♪
> 単に更新されてないだけ
うゎ、本当だ!! おっしゃるとおりです、お陰様で安心しました♪
ではなくて、大変お騒がせしました~(汗)。

サラマンダーさん、
> 過敏に反応
そ、そうなんですよ(汗)。ドルショの準備に手間取って徹夜して、ドルショの後にハシゴした別のイベントから帰り着いて、寝落ち寸前の頭が働かずにローゼンメイデン以外の単行本のチェックを忘れたわけでは決して(汗)

有閑さん、
> 装丁デザインや厚さ
楽しみですね~♪ カバーの贅沢な紙質はそのままに、表紙の絵柄は描き下ろし、というパターンを期待してますww …あと、雛苺のフランス語の台詞のスペルミスが修正されれば(汗)。
8巻は、出し直すのかな?
ローゼンは、です(この挨拶を使うのは久しぶりかな)。

 タイトルにもありますが、RM8巻は、新たにもっと厚みのある形で出版し直すのでは,と推測しています。
で、もう一つ。 今後の各話のタイトルは、どうするのでしょうか・・・・・・・・・??? 私としては、Phase1~ となりそうな予感が・・・(外れていて欲しい)

更にもう一言付け足すと、「あの程度の厚さでは(あんな薄い本では)、コンシューマーが納得し得ないだろう」という考えを(PEACH-PIT先生の)担当さんが提出してくるのでは・・・ と。 (当然、私達は両方とも取得する気マンマンなのでしょうけどねw)
Verdazuri-Hgさん、
> 今後の各話のタイトル
そう言われてみれば、考えてませんでした(汗)。ヤンジャンが「新連載」を謳いながら、いきなり「Phase 44」から始まるのも奇妙ですし、作品名が変わるなら、「Phase 1」から再スタート、というのもありえますよね~(汗)。ホームページのカウンターが壊れた時のように、「Phase 43 + 1」みたいな表示も面白いかもww(←不謹慎)
そもそも「Phase」が使われていた理由が良く分かっていないのですが、もしもこれが、「アリスゲーム」にかけた、戦略シミュレーションゲームなどの「フェイズ」の意味なら、他に「ターン (Turn)」なんかも使えるかも? などと想像してしまいます(フェイズとターンは意味合いが違いますが・汗)。
> あんな薄い本
漫画の単行本としては、ある意味で歴史に残りそうですよね♪
> 両方とも取得する気マンマン
もちろんです~ww
以前に週刊少年ジャンプで連載されていた『ライジングインパククト』という作品は、
一度打ち切られた後にまた連載が再開されたという稀有な作品でしたが、
その作品は最初の打ち切り時と、その後に再開された時とでは
ストーリー展開が異なっていました。
なので、今回のローゼン新連載もそういった感じで8巻ラストとは違う
「アナザーストーリー」として展開して行く可能性もありそうですね。
どうなるにせよ楽しみには違いないですが、個人的には雛苺に
復活して欲しいような、下手に復活して欲しくないようなそんな
気持ちです(^^;)。
何?8巻は無かった事(・・?楽しみになって来ましたね~^^”!♪(汗
明日ヤンジャンだし、再来週についに原作RM再開^^!!
RM8巻は出版し直し=2~4話加えて再発売になる可能性もあるし^^♪
本当にストーリーが無かった事になるかもしれないし;;
とにかく連載を待つばかりです^ー^♪個人的には42話の続きから始まるっていうのを
希望したり、そういうのもありだなと思ってますが^ー^♪

>ローゼンメイデンの版権が~2~4話を加えて、他の巻と同様の厚みに~
これとVerdazuri-Hgさんの言う事が重なって見えるのは自分だけ(・・?
sigさん、
> ストーリー展開が異なって
そんなことされると…古参のファンは困ってしまいますよね(汗)。
> 復活
Phase 43の時点でも、寝落ちしているジュン君を起こしてますから、蒼星石のように、nのフィールドの中なら活躍の場があるかも知れませんね♪

オーシャンさん、
> 42話の続きから始まる
正直、私もそれが一番美しいと思うのですが…今週のYJ(19号)に載った予告を見ると、難しいのかも知れません(汗)。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。