スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Q.E.D.”、「ロケットマン」の加藤元浩さんの新作“C.M.B.”

加藤元浩さんの新連載“C.M.B.”が月刊少年マガジン10月号に発表されました。
加藤元浩さんといえば“Q.E.D.(証明終了)”と「ロケットマン」ですね。私は小学生の頃から推理小説が好きだったのですが(今思えば子供の頃から死んだとか殺したとかの話ばかり読ませるべきではないですよ)、それ以上に数学が好きでしたので、“Q.E.D.”にはかなりはまり込んでます。そしてその主人公の従兄弟が主人公の今作“C.M.B.”もかなり期待しているのです。
(この先はネタバレですのでご注意下さい)
タイトルの“C.M.B.”からして謎でしたが、作中で「三賢者」が出てきたということは、もう、あれしかないですよね。某新世紀漫画のスーパーコンピュータ、「カスパー(Casper)」、「メルキオール(Melchior)」、「バルタザール(Balthasar)」。今頃エヴァネタかよ!ではなくて、これは元はキリスト教の伝説です。救世主の誕生を知らせる星に導かれてやってきた東方の三賢者の名前。ま、これ以上深入りしませんが。
物語は高校での変死体発見から始まり、主人公らしき女子高校生の探偵ごっこ(失礼)に続き、もう一人の主人公らしき奇妙な少年まで行き着くのですが、あれ、行動力抜群の女の子と頭脳派の男の子の組み合わせって、まんま“Q.E.D.”じゃないですか?と思ったら、「人体発火事件」がモチーフになっているようです。ははぁん、加藤さん、「そっち」方面の謎解きがテーマですか?いいですねぇ、私、大好きですよ。ちなみに、事件は一話完結で、これも“Q.E.D.”と同じ。
と言う訳で、来月も読みます。立ち読みですけど…(ゴメンナサイ)。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/6-e012e02a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。