スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルコムの新機種が発表です! それも4種も!

 やってくれましたね、ウィルコム! PHSユーザーが待ち焦がれていた「京ポン2」、先日電撃的に発売された京セラの新機種はなんと従来機種からカメラを削っただけという不可思議加減に首を360度くらい捻ったものですが、今度は予想を大幅に越えた4機種同時発表ですよ! 詳しくはウィルコムのこちらのページをどうぞ。

 実はですね、ローゼンメイデンの大ファンである私は、ずっと前からPHS端末を機種変更したらその色に合った薔薇乙女の名前を付けようと画策していたのですよ。実際、最近購入したデジカメ、Panasonic Lumix DMC-FX8の「コンフォートブルー」モデルなのですが、この高貴な青に惚れ込んで「FX-8 蒼星石」と名付けているのです。「エフエックスエイト・ソウセイセキ」と口に出すとまるで戦闘機のようです。我ながら馬鹿みたいですけどいいんです。えぇ。

 そういう目で新機種を見比べると、難しいですね。やはりWX310K(京セラ)のシルバーモデルを「水銀燈」か、同じくノーブルピンクモデルを「雛苺」か。でもWX310KにはJAVAが無いのです。次点はWX310SA(三洋)のプログレッシブレッドモデルを「真紅」か。まるで水銀灯の黒い羽根で縛り上げられた真紅って感じですが。でもWX310SAには動画とブルートゥースが無いのです。WX310J(日本無線)はカメラが無いのでモブログに使えなくて却下。最後のWX300K(京セラ)は安い機能限定版なので私的には論外です。

 発売時期は11月中旬以降らしいので、情報を集めつつせいぜい悩むことにします。こういう悩みって楽しいんですよね。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/55-efe37465

京ぽん2の「水銀燈モデル」化計画
 以前にもご紹介したとおり、ウィルコムから発表されたPHS端末の新機種のうちの1つ(

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。