スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作第43話

(お騒がせしましたが、トロイメントトレカ、無事に応募出来ました♪)

 とりあえず、まだ内容の詳細には触れません。発売日に読んでみた印象としては、展開が少々早すぎる感があるものの、前回(第42話)の終わり方を考えると、限りあるページ数でここまで綺麗にまとめ上げられたPEACH-PITさんたちの腕に、素直に驚いてしまいます。

 一見、週刊少年ジャ○プあたりでいきなり打ち切りの憂き目に遭った作品の最終回のような雰囲気もあるのですが、しかし「第1部・完、物語はそのまま別タイトルの続編につながります」的な期待も十分に持てると思います…ファンの欲目を抜きにしても♪

 というわけで、物語の謎は深まれど解決せず。しばらくサボってしまっていた私の研究意欲が再燃しそうですww

 さて、これは研究とは違うのですが、先日の予想の検証など。第43話のページ数は34。取り急ぎ単行本第7巻収録分以降だけでも、と数えてみたところ、
Phase 34: 20ページ、
Phase 35: 30ページ、
Phase 36: 24ページ、
Phase 37: 16ページ、
Phase 38: 16ページ、
Phase 39: 24ページ、
Phase 40: 16ページ、
Phase 41: 20ページ、
Phase 42: 28ページ、
というわけで、今回が最高記録のようですね。平均20ページ弱なので、先日予想した「3.7話分」にはとても届きませんが、最低16ページと考えれば2ヶ月分以上と言えなくもなかったり(汗)。単行本第8巻、このままでは本編合計82ページで、例えば単行本第7巻(本編合計146ページ)に換算すると約0.56冊分になってしまうのですが、…さすがに薄過ぎる気が(汗) 我がままばかり言うようですが、少しでも描き下ろしが追加されると嬉しいですね♪

 それから、PEACH-PITさんたちのサイトでは言葉少なく「#43」と紹介されているのに対して、BIRZ誌では「堂々の最終回!!」、「LAST PHASE」、「END」、「ついに完結!!」、「アリスゲームの結末は……!?」などとあるのは、両者の根本的な見解の相違と、そして決定的な力関係とを、如実に物語っている気がしてしまいます。私はファンとしてPEACH-PITさんたちに敬意を表し、また、続きを期待する意味も込めて、「Phase 43」または「第43話」という表記を貫かせて頂きます♪ とにかく、「作者近況」欄の「またどこかで」を信じて待つことにします…いつまでも。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/503-c56cc876

コメント

>見解の相違
同意^ー^♪にしても全ては単行本の発売を待ってからだね^ー^♪
あの最終回がPEACH-PITさん達の思惑どうりならもう続きは無いし^ー^♪
不本意なら、続きはあるな^ー^♪
今のとこ、5割5部と言った所か(・・!
けどRMがあれで最終回か?はPEACH-PITさん達の思惑通りでも、否でも
口を閉ざしそうだねーー!
言ってくれると良いんだけどね^ー^♪

正直いって、真相は闇の中、結局、憶測が憶測を産むのみーー!ですねもう
なんだか全ては「ラプラスの魔」がみせた悪夢か空夢のようだ(・・!

>いきなり打ち切りの憂き目に遭った作品の最終回のような
ほとんどの人がそう答えるだろうけど、実際、
ヤヌスの鏡とか、後は読者の想像任せの作品ってよくあるそうです^ー^♪
そして大抵、打ち切りや~って言われるんですね^ー^!(笑)
編集者にも言われる事があるそうです。
だからそこで編集者が読者を代弁してRMを続けてくれといって
事件になった可能性もあるんですね!
念のため言っておくと、PEACH-PITさん達に非は無く
この場合、読者がしっかりそれを受け止め、受け入れなきゃならないんです
ですからアレで本当に終わりである可能性も十分あるんですね(・・!
まあ明日締切!!(汗)でも似たような事言ってるが(・・”(汗

しかしだ!
それなら、PEACH-PITさんたちのサイトでは言葉少なく「#43」と紹介されているのが、
気にはなりますね^ー^♪ちゃんとした続編があるなら早めに描いて欲しいですが
どうなんでしょうねーー!う~んーー!
考え込んじゃうので、単行本に答を出していただきたい物ですね^ー^♪
後は単行本待ち&PEACH-PITさん達は口を閉ざすのか否か?だなーー!

取り合えず。みんな単行本を待ちましょうよ^ー^♪
>「またどこかで」を信じて待つことにします…いつまでも
弓月水晶さんらしい良識ある大人の態度です…
自分は焦れてしまってダメですね、
今すぐにでも「え?どうなんです?ハッキリして下さい!」
と、もものたねさんを問い詰めたい気持ちで一杯です(笑)
移籍再開があるとしても(自分はほぼ確信してるのですが)
ゾンビローンのアニメ化が一段落して落ち着いた後の、
多分秋口位になるのかなぁ…(見通しが甘いでしょうか?)

いずれにしても、コミックス第8巻が出たあとじゃないと、
情報が出てくる可能性はまず無いでしょうね……
今は我慢ガマンの時期なんでしょうかね~ …グスン
あるファンの憶測
もしかしたら、PEACH-PITさんの手元には、ビジネス的な側面は別として、そして公表しないにしても、(幻の)第44話があるのかもと・・・w
>有閑人さん えぇえー!そうなんですか!?
もしかして例の“作者都合”で掲載されなかった原稿?
原稿紛失とされてますが、コピーがももさんの手元にある??
うーん、そうなら、マルチエンディングつーことで、第8巻に番外編
として収録して欲しいものですけど、難しいでしょうね…
最終回にならないパターンのストーリーかもしんないですし……
うう~~~んん・・・・・・・・・・・・
 取り敢えずは、

「追加情報並びに、私自身のBIRZ購入を待つ」

としかコメントのしようが・・・
http://info.p-pit.net/

2007.06.23 Saturday
『ローゼンメイデン』8巻

41話~43話までを収録。描きおろしはありませんのでご注意ください。

だそうです^^”(汗
やっぱりPEACH-PITさん達は何も語らずーー!想定の範囲内ですが

最近、自分はアレで最終回だろうと思おとしてるのに、まわりが続きある続きある!
って信じていて、自分もそれを信じたい思いがあるので
心が落ち着かない日々を送っている自分;;
実際に「PEACH-PITさん達が何かを言わないと分からないでしょ」みたいな
意見あるからなぁ(・・!

なんて思ってたら、Dearsの時はちゃんと(完結)って書いてある事、判明!
http://p-pit.net/sche/sche18.cgi?year=2005&mon=12
こりゃ移籍だわ!確実に
RMの続き信じて待つのが一番ですね^ー^♪
ローゼンメイデン第一期 再放送!TBS csにおいて
【初回】6/24から毎週(日)25:30~26:00
何か良い事の前触れでしょうか^ー^♪後、アニメ3期ぜひみたいなぁ^ー^♪
真紅&水銀燈がローゼンの野望を打ち砕くって感じのが、個人的に見たい^ー^♪
今後のRMの商品展開も良いほうに行って欲しいですね^ー^♪

↑押したらジャンプ↑↑で空中浮遊のRM格闘ゲームが欲しいし^ー^♪
雪華綺晶入りでね^ー^♪
後、SRDX真紅やSRDX雪華綺晶も欲しいよ~><!
(待て!雪華綺晶は出るのか?)
43話に感じた事。自分に深い読解力はないのでなにも文章にはできませんが、えぐえぐと涙が止まりませんでした(マジ)。ローゼンオタの痛い感想と思って聞き流して下さい。読んですぐに各キャラの感情のようなモノが入ってきます。ノリの感情はキツかった。雛苺の事か゛解ってしまい本当に悲しい。なぜアリスゲームをしなければならないのか? 頼りなさそうにみえて芯の強い金糸雀。翠星石の蒼星石への思い。おそらく本物の蒼星石ではないと解っているハズ。めぐを気遣う水銀燈。ジュンを巻き込ままいとする真紅。契約を解いてまで。迷いを棄てドールズを救おうと決めたジュン。本当の物語りはここから始まる始まるのでしょう(商業的にあるかは別ですが)。今月号まだ3回しか読んでません。結構ツライのであまり読めないんです。落ち着いたら第一話から通して読みたいと思います。
「またどこかで」を信じて待つことにします…いつまでも
弓月水晶さんらしい良識ある大人の態度です

もう一つ良識のある大人の態度といえそうなのが、
原作RMの続きを自分で描くって方法だな^ー^♪
弓月水晶さんの考察とお互いの考えを元に、
オーシャンが作るってのを考えた事あったけど、どうしましょう^^?
今日買って読みましたが・・・
 これまでに多くあった格闘技系スポーツ漫画の終わり方と全く一緒ぢゃないですか!!! 完全に読者の妄想(想像)によがって丸投げとは・・・

しかし、あまりにも中途半端な未回収状態の伏線+Peach-Pit先生ブログに於ける表現+これまでの先生と幻冬舎側との確執 を考えてみると・・・ どこかでの連載再開もあるかも??? 但し、充電期間が長くなりそうですが・・・ (第一、「守護キャラ!」アニメ化が決定している以上、また周囲が騒がしくなるでしょうしね・・・)
原作、アニメ共、ツラくキツイ展開で読むのも見る事も避けたくなるドールズが退場してしまう話しの回。蒼星石や雛苺を見ている事ができない。しかし、フィギュアやドールを見ているとこれがまた違うんです。物語りでは退場していても、ウチのドールを見ていても悲しい感情はなくてひたすらラブリーです。みちっちゃん並にまさちゅーせっつです(汗)。みんな仲良く並んでいますか゛、さすがに雪華綺晶と雛苺は一緒にはさせません(笑)。またまた、ローゼンオタの人形者の痛い話しでした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。