スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇乙女の姓名判断

西洋人である人形師ローゼンの手によって生まれた薔薇乙女は7体とも名前が何故か漢字ですので、画数で姓名判断が出来るのではないか? と考えて、調べてみたところ、結構当たってる! という結果が出ましたのでご報告します。
なお、苗字は不明ですので、名前だけということで「総画」だけで判断します。また、画数の計算には旧漢字に直すとか、部首を元に戻す(例:サンズイは3画ですが元は「水」なので4画とする)とか、色々な説があるのですが、そういう考え方を突き詰めると象形文字まで遡らないといけないのでは? ということで、ここでは通常の画数で計算しました。
さて、肝心の診断は、簡潔にまとまっているこちらのサイトから一部引用させて頂きました。オススメです。

真紅:10+9=19画
職業婦人として活躍、離婚運あり
本来マスターであるはずのジュンを下僕扱いするなど、男性に頼らない女性上位の女王様気質ですよね。

水銀灯:4+14+6=24画
プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象
そのまんま!

雛苺:18+8=26画
まじめ、努力家、頭良い
extra phaseでは日本語の勉強もがんばってるし、phase 30では金糸雀に感心されるほど著しい成長を遂げています。おつむはまだ???ですけど。

翠星石:14+9+5=28画
配偶者、実子と離別
もっとも近い存在である双子の妹・蒼星石を失って悲しむ姿は見るに耐えません…。

蒼星石:13+9+5=27画
最も強情。責任感強い
マスターに尽くすあまりに自分の命(ローザミスティカ)まで失ってしまうなんて…。

金糸雀:8+6+11=25画
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く
闘わずしてアリスゲームに勝利しようとする自称「策士」。しかし、失敗を全て人工精霊ピチカートの所為にしてしまうのは…。

薔薇水晶:16+16+4+12=48画
年長者の信用を得て夢を実現
さて、まだ正体不明な薔薇水晶は、第2期アニメの予告情報によるとアリスゲームの勝利のみが目的のようですから、この夢の実現を助ける年長者とは? そういえば、第7ドールなのですから他の6体の薔薇乙女は全員「年長者」ですねぇ。それとも、生みの親である人形師ローゼン? う~ん、楽しみです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/47-1cdacd93

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。