スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試みに、「ブログジャンキーはランキングに対するアンチテーゼである」と考えてみる

ブログジャンキーを2日間使わせて頂いた感想です。このシステムは、いわゆるブログランキングの上位に喰いこめないブログにこそ光を当てるシステムであるようです。

ブログジャンキーに登録してたった2日、この短い時間に0から始めたカウンターは1,000を超えました。ご覧下さった皆様、そして暖かいコメントを下さいました皆様、本当に励みになりました。ありがとうございます。
その一方で、登録時に頂いた最初の300ポイントに加えてサーフィンで頂いたポイントが250程度? これら500ポイント以上が今では既に底をついています。今日の昼間もチョコチョコとポイント稼ぎをしたのですが、頂く傍から無くなって行きます(仕事中にこんなことしてたなんて秘密ですよ)。
で、人様のブログを「表面的に」渡り歩いている間、自分のブログはほったらかしなんですよね。30秒に一度クリックするとなると他のことに集中できませんし、仕様という名の裏ルールなのか私のPC環境(Win2kSP4&Firefox1.06)が間違っているのか、サーフィン中のウィンドウを30分くらい(?)触らずにいた後に正しい数字をクリックしても「間違ってます」扱いになるので、いずれにしても「ポイント稼ぎ」と「自分のブログの充実」は両立しないシステムなのです。ここに気付いたとき、「頻繁に表示してもらえるブログ」≒「頻繁に更新されないブログ」≒「ランキングで上位に喰いこめないブログ」という構図が浮かんできました。

つまり、表題の「ブログジャンキーはランキングに対するアンチテーゼである」という仮説が成り立つのです。

実は以前から気になってはいたのですが、いわゆるウェブサイトのランキングを見つけると、当然上位の「人気があるとされるサイト」=「面白いであろうサイト」から見に行きますよね? そうすると、ランキングの順位は更に強化されるわけで、下位のサイトにはなかなかチャンスが廻って来ません。
そういう意味で、ブログジャンキーは画期的なシステムであると言えると思うのです。

さて、私はここでしばらくポイント稼ぎを中断して、カウンターの動きを観察してみようと思います。もう少しこのブログも本家のウェブサイト(薔薇乙女研究所)も、内容を充実させたいので…。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/41-7918c202

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。