スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデンの小説

 恐れていた事が、ついに…小説版薔薇乙女ですって。オーベルテューレにあやかって、最近流行のライトノベルも出しとこうか、などという安易な企画でないことを祈るばかりです(汗) 出版社は「幻冬舎コミックス」ですので、原作に忠実な物語だと嬉しいですね♪

 しかし、楽天ブックスの紹介文によると「襲いくる魔物に、薔薇乙女たちの新たなる闘いが始まる!」のだそうです。「魔物」ッテナンデスカ!? 「ラプラスの魔」のことでしょうか!?

 なお、タイトルの「Schwarzer Wind」はドイツ語で「黒い風」です。原作で「黒」と言えば「闇を纏わされ」た水銀燈ですが、問題の「魔物」を現している可能性も…?? サブタイトルの「Die Romane der Rozen Maiden」は同じくドイツ語で「ローゼンメイデンの小説(複数形)」ですので、複数の短編小説が収録されているのかも知れません?

 いずれにしても、公式グッズなら、間違い無く私は買いますww
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/400-ae1c648f

コメント

速報ですね~
小説は、結構好きなので買うかもしれません。
原作ではなくまたオリジナルドールが出て
オリジナルストーリーの可能性が高いかなっと・・・
アニメ板のコミックもある事だし
原作に忠実よりオリジナルストーリーの可能性が
高いと思われます!
そうか、そうなのか・・・

 俺の作ったやつよりも面白いのかな・・・?
なんて、ヤボな事は考えたりしませんよっ!??

ま、いずれにしても、弓月水晶 さんの発言、
>いずれにしても、公式グッズなら、間違い無く私は買いますww
 と同様のことを考えましたがwww
相変わらずの情報収集能力、感服します。

ところで、小説はグッズなんでしょうか?w
う~ん、グッズの様な気もしますし、違うような気もしますww

ローゼングッズ小説! …微妙に可笑しい…
でも、今のノベライズ時代を、反映した響きですね。
以前は、小説が最初にありきで、映像化はその後でしたもんね。
今や小説は、マンガ・アニメのおまけです、と言うと小説に失礼?w

弓月水晶さんが言われるように、原作に忠実な小説もいいですが、
或いは、アナザーRMでもいいかな、とも思っています。
原作に忠実な小説化だと、桁外れの筆力が必要になると思いますし、
中途半端に忠実だと、却ってRMのイメージを壊してしまいそうで怖いです。
(そう言った意味でも、RMのアニメは、原作の世界観を保持しながら、
 同時にアニメ独自の魅力を持たせる事に成功した、稀有な例だと思います)

いっそのこと、BL系に走って、少年真紅とか登場させたらいいんじゃ…
想像すると、結構ドキドキします。 …ウソですよ、うそうそ(笑)
ついに来たかw小説RM!^^!いつかは来ると思ってたよ^^♪
嬉しいな^^!内容はオリジナルっぽいですねw
薔薇乙女に襲い掛かる魔物って言った地点でな~w!
まあ、水銀燈やラプラスの魔が魔物を使って襲い来るなら
いつものRMじゃん^^!といって楽しく見れますが^^!原作にかなり忠実だろうと、何だろうと気になるのが、敵はどいつだw!
と言う点、ラプラスの魔、水銀燈が有力候補ですが、雪華綺晶の可能性も?
いや雪華綺晶はやっぱり小説第2弾かなw?

薔薇水晶も出て来て欲しいな^^!って気持ちがありますが、自分だけかw?
ただ薔薇水晶が出るとなると、やっぱ雪華綺晶との関連が
出て来て納得するストーリーが欲しいし、そうなってくると難しいかw
槐とローゼンの関係も出てくるしw!
そう考えると、薔薇水晶は出てこないなぁw!(それじゃその辺、アニメで頼む)

まあ、ファンが納得する無難な線で小説頑張って欲しいです^^!
ということはどたばたコメディもありますね^^!この小説^^!RMだもん^^!
ネットで魔物とか
ネットで魔物とか広い原作などすって
弓月水晶たちが、広い公式グッズなどをオーベルテューレしなかったの?
ローゼンさん、
> オリジナルストーリーの可能性が高い
私もそう思います…私が最も恐れるのは、世界観が変わってしまうことなのです(汗)

Verdazuri-Hgさん、
> 同様のことを
ですよね、ですよねっ!?

真紅命さん、
> 小説はグッズ
ではありませんでしたね、う~ん、公式…小説、でしょうか、やっぱりww
> 稀有な例
本当にそう思います…松尾監督で良かった~♪

オーシャンさん、
> 薔薇水晶
そうか、その手がありました!! 色々と不憫な薔薇水晶には、もっと活躍する舞台が欲しいですよね~♪
> どたばたコメディ
ドラマCDのノリでww きっとまた水銀燈の隠された秘密が(汗)
11月30日ですか?塾の帰りにソッコーかいます!
りんさん、
初めまして~♪&コメントありがとうございます♪
> 11月30日
いつの間にか発売日が迫ってますね~♪ 忘れずに買いに行かなきゃ(汗)
はじめまして。今日、念願のローゼンメイデンの小説版を買うことができました!ただ1巻は手に入らず、2巻だけ手に入りました・・・。
そして中を見てみるとイラストが原作者;ピーチピット先生のではなかったのでちょっとショックでした・・・。
UNE ROSEさん、
初めまして&コメントありがとうございます~♪
> 1巻は手に入らず
ざっと調べてみたのですが、ネット通販は全滅ですね(汗)。既に絶版になっていたとは…(涙)。
> イラスト
確かに、表紙だけはPEACH-PITさんたちの手による物なので、期待しちゃいますよね。でも、本編のイラストを担当された「オトウフ」さんは、薔薇乙女を描かせたらPEACH-PITさんたちの次に上手い、と私は思っています♪
オトウフさんのサイト:
http://otoufu.xrea.jp/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。