スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もものたね」更新・リンク登録終了!?

昨日今日と風邪で寝込んでました…。でもPEACH-PITさんの公式HP「もものたね」で「身辺雑記」が更新されていたのを見つけてちょっと元気に。
以前は自己申請型で勝手に登録できていたリンク集が、とうとう管理不能に追い込まれて終了・リニューアルされていました。やはり、不確定多数の他人の善意に依存するシステムというのは、無理があるのですね。私の「薔薇乙女研究所」はまだまだコンテンツが少ないので登録を遠慮していたのですが…早くPEACH-PITさんに認めて頂けるようにがんばります。
PEACH-PITさんの初のオリジナル連載「DearS」がとうとう最終回とか。お疲れ様でした。これで少しお仕事のスケジュールが楽になると良いのですが、現在人気絶頂のお二人のことですから、すぐに別のお仕事が入れられてしまいそうです。それはそれでファンとしては嬉しいのですが、う~ん。くれぐれもご自愛下さいね。
実は私、「DearS」も「Zombie Loan」も立ち読みしたことしかないのですが、「Rozen Maiden」も含めて、PEACH-PITさんの作品には一貫したテーマが描かれているように思えます。つまり、「自分の意志で行動しろ」というメッセージが、「DearS」ではエロ、「Zombie Loan」ではグロ、「Rozen Maiden」ではホラー、でそれぞれ味付けされているのです。
これって、一見当たり前の事の様ですが、実は意外と難しいことなのです。特に現代の若者は、恵まれて育っている人が多いので、ハングリー精神に欠け、また、親や教師に認められる「良い子」に近付くよう演技を重ね、成功すれば「自分」をどこかに置き忘れたエリート、途中で我慢できなくなれば気違いじみた犯罪者、という結果が生まれているような気がします。
…なんだか偉そうな事を書いてしまいましたが、私も真紅の「だって、闘うってことは、生きるってことでしょ?」に衝撃を受けた口ですから。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/4-685c5967

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。