スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEACH-PITさんたちのブログが更新!! ちょっぴり安心♪

 9月30日~10月1日付けでPEACH-PITさんたちのブログが更新されています!! しかもえばら渋子さんと千道万里さんのお二方が、計3本もの記事を書いてらっしゃいます!! お二人とも一応はご無事そうなので一安心です♪

 以前告知されていたのを私はすっかり忘れておりましたが、最近お引越しをされたそうで、さらに単行本の作業がローゼンメイデン第7巻以外にも(ゾンビローンの事でしょうね)重なったりして、かなりお忙しかったそうですね。で、えばら渋子さんが〆切直前に体調を崩されて原稿が落ちた結果が今月号の「急病」の真相らしいです。

 お引越しされて、朝9時~夜19時までの「出勤」に生活パターンが変わったそうです♪ これって仕事場とお住まいとを分離出来たという事ですよね?? 精神的にかなり楽になられるのではないかと期待してます。あと、お昼休みを差し引いて9時間労働…なら大丈夫なのかな?? ウェブラジオの頃は3時間睡眠なんておっしゃってましたが、今後は健康的にも良い方向に変化があると良いですね♪

 もう1つ気になったのですが、
・「私達は立体化の監修は厳しい方(だと思う)」
・「製作側とのイメージが一致しなかったり、作品のテーマや世界観とズレがあるような企画は残念ながら企画段階で流れることも多い」
というお話。さすがはPEACH-PITさんたち、信念を感じます。だからこんなにもこの作品に惹かれてしまうのでしょう♪
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/394-a7b9fb28

コメント

とりあえず、えばら渋子さんもご無事のようで、ひと安心ですね。
次号の増ページも約束して下さってるし、良かったよかった。

普通は、目次訂正が間に合わなくなるまで、マンガが描き上がる
のを待たないと思うのですが、さすがローゼンメイデンです。

出版社側でも、RMが掲載されるか否かで、その号の
売り上げが、大きく左右される事を重々知っているからこそ、
ギリギリまで引っ張ったのでしょうね。

えばらさん、G社のRM担当さんに、苛められてるのかな…
タイトで、しかもラフ(?)なスケジュールに悩まされてる感じです。
その緊張感と、恨み辛みwが、この名作を生み出す原動力だったりして?(笑)

ただ、職住不一致は、今後のことがちょっと懸念されますね。
きつい仕事には職住一致が、むしろ体力的に楽になるはずです…
ふむふむ、なるほど・・・
書き込むのが相当に久し振りになっております、ヴェルダズーリ・マーキュリー です。 Peach-Pit先生の事情からは大分遠ざかっていたので、色々びっくりしております・・・

 久々に先生方のサイトに行って、確認してきました。 ・・・来月号のBIRZが楽しみです。
 あと、まだコミックス7巻持ってないけど・・・ 思い切って真紅フィギュア付き限定版買っちゃおうかな~・・・一人暮らしになった事だし・・・
ウシシシ^^!次号の増ページが楽しみだウワァッハッハッハ^^!(感涙;;
不安が一変、安心と感涙が押し寄せてきているオーシャンです^^!
次号の増ページ^^!すごーく楽しみです^^!やっぱり
RMだけ面白いせいかページ数にいつも物足りなさ感じてたし^^!
ページ増量^^ページ増量^^!ウワァッハッハッハ^^!
PEACH-PITさん達のサービス精神にとても感謝です^^!ありがとう^^!
そしてPEACH-PITさん達の健康をいつも祈ってます^^!
真紅命さん、
> 普通は…待たない
そうですよねぇ。やはり薔薇乙女が大黒柱なんですねぇ♪
> 担当さん
なんだか愚痴が止まらない風でしたが、たまには思う存分に不満を吐き出された方がお互いのために建設的な案が出そうな気が…。私達ファンで良ければいくらでも聞かせて頂きますから♪
> むしろ体力的に楽
う~ん、確かにそうですね。でも、アトリエと事務所も分離されるとの事でしたから…もしかして、全部近場に集まっているとか??

Verdazuri-Hgさん、
> まだコミックス7巻持ってない
そんな!! Verdazuri-Hgさんともあろうお方が!! 是非限定版を買っちゃいましょう♪ どうしても通常版と迷ったら、両方買うという手もww
> 一人暮し
おめでとうございます~!! これで心置きなくあんなものやこんなもので部屋を飾れますね♪ 我が家も薔薇乙女博物館とするべく鋭意収集中ですww

オーシャンさん、
あぁっ、壊れないで下さいっ!! お気持ちはとても良く分かりますがww
> 増ページ
せっかくPhase 41は出来上がっているのですから、無理に付け足さず、Phase 42との2話一挙掲載とか(私は鬼かww)、または久し振りにextra phase(私は悪魔だww)を描いて頂けたらな~♪ なんて期待してますww
> PEACH-PITさん達の健康
を考えたら…年に1度くらいは連載を全てお休みしてバカンスをしっかり取って頂きたい、などとフランス出身の私は考えてしまいます♪
>立体化の監修は厳しい方

それであの真紅かよ?顔が別キャラじゃないか。あれはダメだろ( `д´)ノ
ホントに監修させているのか気になる(;'-')

某声優雑誌のインタビューで嘘発言が有ったので…(本人確認済み)
とみおかっちさん、
> 顔が別キャラ
それは言わないお約束ww 本音を言えば、顔で満足できたのはSD真紅とSRDXシリーズだけだったりしますから(汗)
でも、ドレスのフリルは素晴らしいので、別のヘッドと差し替えられたら…(大汗)
> 嘘発言
えぇっ!? …どういうことでしょうか??
察するに、えばらさんは原作者として、アニメの真紅との
差別化をどうしても図りたかったじゃないのかな?

原作コミックスの限定付録として出すからには、アニメのフィギュア
とは一線を画す、原作サイドならではの、独自性があるものにしたい…
…そんな願いがPEACH-PITさんにあったとしても、不思議はないですよね。

だけど、原作のあの繊細さを、フィギュアで表現するのは至難の技です。
しかもあのサイズとお値段です。真紅顔の印象を持たせるには、
思い切ったデフォルメで対応するしかないと思うのですが…

…多分、原作者としての、プライドと責任が、えばらさんを縛った。

だからフィギュア顔というより、ドール顔に仕上がってますよね?
確かに、アニメ真紅を念頭に置いて見ると、?ですけど、
原作のイメージには、むしろ近いんじゃないかと思います。

そう考えてみると、なかなかの出来だと思うのですが…

躍動感といい、衣装のグラデの細かさといい、秀作だと思いますし、
原作者の、監修者としての精一杯の努力と愛情が、
この真紅から感じられ、愛おしいとさえ思います。

…どうか皆さん、この真紅を大事にして下さい。
手遅れ・・・
>是非限定版を買っちゃいましょう♪
 との、以前の発言への返答ですが・・・

 じ、実は・・・ 売り切れちゃってまして・・・ 通常版にしました。 予約してればよかったのかな~~(半笑い)
真紅命さん、
> 原作サイドならではの、独自性があるものに
この真紅には見覚えがある…とずっと思っていたのですが、やっと見つけました!!
http://asci-led.hp.infoseek.co.jp/Gallery/top/shinku/shinku.htm
原型師の緋路氏(ヒロシ)さんは「アニメが始まる前に作り始めた」、「原作発進で作り始め後からアニメが発表されて」と書いてらっしゃいますので、確かに原作サイドのテイストを大事にされてるのですね♪
> この真紅を大事に
もちろんですよ~♪ 前回の発言はさすがに冗談が過ぎました(反省)。予算が確保出来たら保管用にもう1体お迎えに上がります!!

Verdazuri-Hgさん、
> 売り切れ
って言った先(↑)から、そんな~っ!! でもアマゾンにはまだ在庫があるみたいなので予算が確保出来次第(略)ww

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。