スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星石と蒼星石のお誕生日

 以前、薔薇乙女たちがそれぞれに持つ特殊能力をいわゆる陰陽五行説に当てはめて考えた事があったのですが、その応用からドールズの星座を考察してみました。特に、双子の翠星石と蒼星石については、誕生日まで特定してみました♪

 陰陽五行説とは、陰陽道と五行説という異なる考え方が融合して出来たそうです。陰陽道では物事を陽性と陰性の2種類に分けて考えるのですが、それぞれの代表が太陽と太陰とされています。太陽はそのままお日様で、太陰は太陰暦というようにお月様の事です。

 一方、五行説では、物事を木性、火性、土性、金性、水性の5種類に分けて考えます。そして、それまで歳星、螢惑、鎮星、太白、辰星と呼ばれていた惑星がそれぞれ木星、火星、土星、金星、水星と呼ばれるようになりました。

 陰陽道と五行説が合体した結果、陰陽道の「2」と五行説の「5」は掛け算されて「十干」が編み出されます。木、火、土、金、水のそれぞれに陽と陰が設定されて、陽の木=甲(きのえ←木の兄)、陰の木=乙(きのと←木の弟)、陽の火=丙(ひのえ←火の兄)、陰の火=丁(ひのと←火の弟)、…と言う具合に陰の水=癸(みずのと←水の弟)までの10種類です。これに12種類の干支がさらに組み合わさって、10と12の最小公倍数である60年のサイクルが考え出されました。干支はともかく、十干なんて現代では耳にしないと思っていましたら、例えば60歳の誕生日を「還暦」と呼んで赤いちゃんちゃんこを贈って祝うという伝統として残っていました。これは、60年の「暦」を一回りして生まれたての赤ちゃんに「還」るという洒落が効いているのですね。

 話を戻しますと、中国では「12」(干支)に組み合わせる際に「2」(陰陽道)と「5」(五行説)を掛け算しました。その一方、西洋では足し算しているのです。すなわち、12ヶ月に対する7つの曜日であり、12星座に対する7つの守護惑星です。

 当時は天動説が支配的でしたので、恒星である太陽も、衛星である月も、肉眼で観測可能な5つの惑星、水星、金星、火星、木星、土星、と同列に扱われていました。例えば、日、月、火、水、木、金、土、の曜日です。ちなみに、中国では今でも「日曜日、月曜日、…土曜日」のことを「星期天、星期一、…星期六」と言うそうです。これはこれで大変合理的な気もしますが。

 西洋には干支はありませんが、その代わりに同じく12種類の星座があります。西洋占星術、いわゆる星占いです。12という数は約数が多いためか、それぞれの星座は2区分(男性的か、女性的か)、3区分(活動的か、不動的か、柔軟的か)、そして4区分(4元素の火、土、風、水)で分類されています。そしてさらに、何故か12の約数ではない7種類の、守護惑星が割り当てられているのです。表にしてみました。

星座
守護惑星
2区分
3区分
4区分
牡羊座
火星
男性
活動

牡牛座
金星
女性
不動

双子座
水星
男性
柔軟

蟹座

女性
活動

獅子座
太陽
男性
不動

乙女座
水星
女性
柔軟

天秤座
金星
男性
活動

蠍座
火星
女性
不動

射手座
木星
男性
柔軟

山羊座
土星
女性
活動

水瓶座
土星
男性
不動

魚座
木星
女性
柔軟



 なお、同じ西洋占星術でも流派によっては守護惑星として天王星、海王星、冥王星をそれぞれ水瓶座、魚座、蠍座に対応させる場合もあるようですが、ここでは無視しました。というのも、冥王星は先日とうとう惑星の地位を追われてしまったり、天王星だって発見されてから二百数十年程度で、イマイチありがたみを感じないから、そしてなにより7惑星だけの方が対称性が美しく感じられるからです。試しに、水瓶座と魚座を牡羊座の前に持って行ってみて下さい。月(蟹座)と太陽(獅子座)を中心に、水星、金星、火星、木星、土星が向かい合って並ぶのです♪

 さて、ここまでは一般論の前置きです。前置きが長くて申し訳無いのですが、ここからやっとローゼンメイデンです。

 過去の記事で、アニメ版の7体のドールズを陰陽五行説で分類しました。
・水銀燈:火の属性(炎に対応する丁=ひのと)
・金糸雀:水の属性(雨に対応する癸=みずのと)
・翠星石:水の属性(雨に対応する癸=みずのと)
・蒼星石:金の属性(金属に対応する庚=かのえ)
・真紅:木の属性(草花に対応する乙=きのと)
・雛苺:木の属性(草花に対応する乙=きのと)
・薔薇水晶:金の属性(宝石に対応する辛=かのと)
今回の試みは、木、火、土、金、水の属性を、惑星に対応させて、各ドールの星座を探す、というものですww すると、
・水銀燈:火星→牡羊座または蠍座
・金糸雀:水星→双子座または乙女座
・翠星石:水星→双子座または乙女座
・蒼星石:金星→牡牛座または天秤座
・真紅:木星→射手座または魚座
・雛苺:木星→射手座または魚座
・薔薇水晶:金星→牡牛座または天秤座
と出ました。さらに、それぞれのドールの性格を考慮した結果、
・水銀燈:蠍座
・金糸雀:双子座
・翠星石:乙女座
・蒼星石:天秤座
・真紅:射手座
・雛苺:魚座
・薔薇水晶:牡牛座
ではないかと考えています。ただし、これは太陽の位置だけを考慮した、本来の西洋占星術のほんの表面だけですし、本格的なホロスコープを作るのはかなり複雑な作業ですので、話半分に読んで頂けると幸いです。

 問題は、翠星石と蒼星石が双子であると言う設定です。双子と言うからには、きっと同じ日に生まれたのでしょう。2人とも双子座であったら一番面白いのですが、私はあえて乙女座と天秤座であるとの仮説を唱えます。というのは、たった1日だけ、乙女座でもあり天秤座でもある日が存在するからです。

 答えは秋分の日。この日は、乙女座最後の日であり、天秤座最初の日でもあるのです。というのも、西洋占星術における1年の始まりは春分の日なのですが、厳密には地球がその公転軌道上で春分点を通過する瞬間に、魚座から牡羊座に移るのです。つまりこの瞬間を含む日を春分の日と呼ぶのです。そして閏年が存在するために(正確には地球の公転周期が自転周期のちょうど整数倍ではないから)、春分の日は毎年同じではありません。同様に、秋分の日は地球が秋分点を通過する瞬間を含む日であって、この瞬間に乙女座から天秤座に移るのです。星占いの本によって星座の区切りの日が多少異なるのは、このあたりの解釈が違うからではないかと思います。

 いくら双子と言えども、完全に同じ瞬間に生まれる訳ではありません。その証拠に、翠星石が少し前に生まれたお姉さん、蒼星石が少し後に生まれた妹なのです。それでも同じ日に生まれたから双子。正確には地球が秋分点を通過する瞬間の前と後に生まれたのだと思うのです。

 以上から、私は個人的に秋分の日を翠星石と蒼星石のお誕生日、と勝手に決めてしまいましたww というわけで、明日9月23日、某所にて密やかにお祝いをして参ります♪
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/388-07945449

コメント

誕生日まで割り出すなんて凄いですね!
私は占いとか好きなのでこういうのは興味深いです。
ドール達の星座については考えてみたことがあったのですが、双子の性格が違いすぎて、本当に同じ日に生まれたのか?と思ってみたり…。
二面性の可能性を考えて双子座、と言うと2人とも違う気がするし、ある意味二面性のある(3区分と4区分で位置づけが反対になっているように見える)山羊座等でもどちらかもしくはどちらもしっくりこないし…。
ただ、これはあくまで性格から星座を判断しようとした場合ですけど。
たまに当たってない人もいますよね~。
血液型も使って考え……無理ですね(汗)
・・・
・・・はっw
深々と読みふけってました。。

イヤー、僕にはサッパリわけが分からない世界なんですが、凄いですね!w
恐れ入りました。。
ももたね先生はここまで考えてるのかなー?ww
他にも色々参考になります。
バースデーアクセサリーの割り当てとは違うかしら~ww
・・・と戯言を書いてしまいましたorz

とはいえ、この仮説に従えば(何をいまさらと思われるかもしれませんが)、
水銀燈の生まれた月や、双子ほどではないですが真紅と雛苺の仲がいいこと(親密度)なども重層的に理解できますね♪
>陰陽五行説^^!なつかし~^^!なぜかその考察に違和感が無いのよね^^

・水銀燈:蠍座・金糸雀:双子座・翠星石:乙女座・蒼星石:天秤座
・真紅:射手座・雛苺:魚座・薔薇水晶:牡牛座だとすれば、
誕生日が推測できますね^^!かなりしぼられます^^!
にしても秋分の日がそんな月日だったとは初めて知りましたよw!

この陰陽五行説で金糸雀が水の属性であると言う説は
実は高く評価していまあ~す^^!
音を水の波にたとえて考えるなんてなるほどなぁ~ときます^^!
その割りにえ~とか言う意外性も感じるし^^!
RPGとかで音の攻撃が水系の魔法として扱われるゲーム欲しいね^^!
ラピーヌさん、
> 双子の性格が違いすぎ
そうなんですよね~♪ 実はそれが今回の発想の原点だったりしますww
> 血液型も使って
実は私も考えたことがあります♪ 蒼星石はA型だと思うのですが、翠星石は違う気がしますww …そう言えば、薔薇乙女たちは涙は流しても血は流れていませんでしたね(汗)

茶菓シューさん、
> ももたね先生は
是非、登場ドールズ&人物のお誕生日を公式設定として発表して頂きたいですね~♪ お祝いしたいですから!!

有閑人さん、
> バースデーアクセサリーの割り当て
1月~7月はドールの順番どおりなのですが、8月~12月が謎です…第1期・トロイメントで2回行われた人気投票の順番とも違うようですし…謎ですww

オーシャンさん、
> 違和感が無い
ありがとうございます~♪ 本当はここからアリスゲームにおける闘いの相性の良し悪しを導き出したかったのですが、トロイメントには適用できませんでした(汗)
> RPGとかで音の攻撃
西洋ファンタジー(火・風・水・土)の世界では、風属性とされている気がしますね♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。