スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝崎家のカレンダー

 オーシャンさんが掲示板で教えて下さったとおり、第1期第8話「蒼星石」には芝崎さん宅のカレンダーが映っていました!! 私は完全に見落としておりました…(汗)

 このカレンダーには2ヶ月が横並びになっており、左側の月には4日、11日、18日、25日が日曜日(赤字)になっているのがはっきりと分かります。そして、DVDをコマ送りするとたった1コマだけ、右側の月の1日目が映っており、これは土曜日でした。したがって、左側の月は30日の金曜日で終わっているはずです。

 なお、水銀燈が柴崎さんに対面する場面(かの有名な「乳酸菌摂ってるぅ?」の直前です♪)でもカレンダーらしき描写があるにはあるのですが、1週間に6日しか無かったり、お世辞にも実物に忠実とは言えない代物ですので、これは背景としてぼんやりと描かれたものと解釈して計算には考慮しない事にさせて頂きます。

 さて、柴崎家のカレンダーでは、年号はもちろんのこと何月かすら文字が潰れていて読み取れません。しかし、普通のカレンダーなら、左側に奇数の月、右側に偶数の月が配置されているはずです。そして、奇数の月が小の月で続く偶数の月が大の月、という組み合わせは、毎年の9月と10月、または11月と12月、の2種類しか存在しません。

 以上の条件を全て満たす組み合わせを、トロイメントが始まる2005年7月以前にさかのぼって探しますと、
・2001年の11月~12月
・1994年の9月~10月
・1990年の11月~12月
・1983年の9月~10月
・1979年の11月~12月
などの候補が見つかるのですがどれもこれも古すぎます!! 考えられる可能性はただ1つ…芝崎家のカレンダーは本当に古い、ということです。つまり、芝崎老人は一人息子の一樹君を亡くした事実を受け入れられずにボケてしまっているのです。お店の時計は時、分、秒を正確に刻み続けても、芝崎老人の年、月、日は止まってしまっており、一樹君が亡くなって以来、カレンダーを代えていないのです。かなり強引ですが、この解釈ならギリギリ辻褄が合います。

 ただし、そうすると、マツさんは少なくとも3年以上は意識不明の寝たきり状態ということになるのが不思議です。そんなに長い間、口から何も食べる事無く、よく生きていましたねぇ。そしてその間の介護をした元治さん、本当にお疲れ様でした…。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/385-c0ad5dbd

コメント

> 芝崎家のカレンダーは本当に古い
ウケてしまいましたww
細かい背景にまで目を向けるなんてすごいですね。
製作側にとっては嬉しいことでもあり、あんまり
つつかれたくないといったところでしょうか?(笑)
苺大福を買いに行くエピソードで確かジュンが時計を見てます。アレに何年か表示があったはずですよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
眠兎さん、
> あんまりつつかれたくない
でも気になっちゃうのです♪ 可能なら、日付まで特定したいくらいでww

tomo318iさん、
> ジュンが時計を見てます
おぉ、ありがとうございます!! 早速確認したところ、「2004」…?? 計算が合わないので、また屁理屈を考えておきますww
ああwコメント書く機械見逃したw
まあいいか^^
気になってた2004年問題^^!
ちゃ~んと
屁理屈を考えて見せてくださいね^^!
弓月水晶さん^^
燃えて下さい^^屁理屈を考えるために^^
こっこれは、一体・・・・・・
もう、なんとでも言ってくれ(「やってくれ」でしょうかね?)・・・

という気もしますが・・・


すみません、実は最近、自分の思考回路RMに注いでおりませんので、このような発言しか出来ないんです・・・。 駄文失礼
らぷらすが解釈し
らぷらすが解釈した。
>らぷらすが解釈した。

な、なんだって~Σ(@ω@;)

…凄いな!
あっ、そうだ。
オイラ、今度の新刊の表紙が誰になるかが
気になるなぁ。
弓月水晶さんと言えども、屁理屈考えるのに悪戦苦闘してそうだなぁw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。