スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田のりの素敵なメニュー・その1「明太イカスミパスタ」編

のり「赤くて、黒くて、うにゅ~… 赤くて、黒くて、…はっ!!」(第1期第3話「水銀燈」より)
 ここから「明太イカスミパスタ」を連想出来るのりちゃんって…不思議なお人です♪ ず~っと気になってはいたのですが、とうとうこの「幻のメニュー」を実際に作ってみました。

 何故突然にこんな事を思いついたかと言えば、実はあしや人形感謝祭の帰りに博多駅で辛子明太子をお土産に買って来たのです。お土産とは言っても自分用の独り占めですが♪ で、地元のスーパーでレトルトのイカスミソースを見つけたので、これで材料が全て揃ったわけですね。もう二度と作らないのではないかという予感がしておりましたので、せっかくですからちょっと贅沢な材料で作りたかったのです♪

 ただし、茹でたパスタの全部にイカスミソースを和えてしまっては、雛苺の「白くて…」が再現されませんので、半分は残して明太子を一腹丸ごと乗せてみました。これが出来上がりの図:
明太イカスミパスタ
 サイズの比較用にフォークを置いて写真を撮ってみたのですが、ドールサイズではありませんでしたね。失敗。

 作ったからには当然いただきます。しかし…作っている最中から感じてはいたのですが、イカスミの匂いってちょっと苦手。むしろかなり苦手かもです。これでは雛苺も「ぶわーん」でしょう。不思議な事に、明太子を混ぜ込むと美味しくなりました。見た目は黒い粒々で最悪ですが。いや、キャビアと思えば…本物の味は記憶にないのでよく分かりませんが。う~ん、私の好みとしては、単なる「明太子スパゲッティー」が良かったかな~?

 教訓:食べ物で遊んではいけません♪ (なにそれ)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/307-797a8bdf

コメント

明太イカスミパスタを、ご自分でお作りになるなんて…
何というアグレッシブな探究心!
弓月水晶さん偉いですッ! …でも、ちょっと怖いです~w

…イカスミって、自分には、どうしても食べ物だとは思えません(笑)
イカが吐くスミを、食べちゃうなんて、イカも困ってるんじゃ…w

あれ? そういや、雛苺はどうして「苺」という単語を使って説明しなか
ったんでしょう? 雛ちゃんでも、苺という言葉くらいはいくら何でも…
明太子かって行かれてたんですね~。福岡の明太子って結構高いんですよね・・・とくにや○やとか・・><
ローゼンの料理再現か・・・かんがえたことなかったなぁ。
自分もなにかに挑戦してみたいです^^
あ、こないだは変なメッセージ送ってごめんなさい・・・
真紅命さん、
>食べ物だとは思えません(笑)
食べる前はそう思っていたのですが、食べた後はより強くそう思いますww
>どうして「苺」という単語を使って説明しなかった
そう言われてみれば…全然気付きませんでした!!

神威さん、
>結構高い
そうですね~、観光客向けだから仕方ないかな~、と思いつつ、
1つブログのネタになったので元は取ったかな? なんてww
でも、大きさも立派で、味も美味しかったので、満足です♪
>変なメッセージ
すいません、先日のメッセージを探したのですが見つからなくて、
こちらこそ何か誤解を招くような事を書いてしまったような気が…。
あちらでも今後ともよろしくお願い致しますです~♪
ローゼンメイデン版“究極のメニュー”!?
味のある記事って感じでしょうかw
“うにゅ~だ!!”orz
あしや人形感謝祭の突撃レポート、謹んで読ませていただきました(感謝)!
>教訓・・・(なにそれ)
大丈夫ですよ。
天道総司曰く、「おばあちゃんが言っていた」ですから(爆)
フム・・・
 遅ればせながら、ですが・・・
真紅命 さん、
>イカが吐くスミを、食べちゃうなんて、イカも困ってるんじゃ…w
 この発想には、頭が下がる思いです・・・ 今まで全く、考え付きませんでしたよ、私は。

で、
>そういや、雛苺はどうして「苺」という単語を使って説明しなかったんでしょう? 雛ちゃんでも、苺という言葉くらいはいくら何でも…
 こっちの方も、言われてみるまで疑問に思いさえしなかったです・・・ 何でだろ?

ま、「食べ物で遊ぶな」といえば、鈴カステラをジュンに投げつける翠星石とそんな彼女をたしなめるのりさんのことを思い出しますよね~(あの時のホンワカな日常は、もう帰ってこない・・・(合掌) )

あと、話は大きく変わりますが、最近、結構シリアスなRM二次創作小説を仕上げました。「もものたね」(注:非公式)の方に置いてあります。 あと、以前添付URLで紹介した事のある「フラぱに」の方にも・・・ “気が向けば”でいいので、そんなときにどうぞ
弓月水晶さん料理出来るなんて流石ですw
っというか
明太
イカスミ
パスタ
で分けて食べた方がwww
自分は、イカ墨を食べたことが、ないんです。
でも、ノリの「明太子イカスミパスタ」映像で見たらおいしそう~。

イカ墨って煙幕でしょ(ケムリじゃないけど)
でも食べると、体によいと聞いてます。

遅れましたが、詳しいレポートありがとうございます。
有閑人さん、
> 天道総司曰く、「おばあちゃんが言っていた」ですから(爆)
これは調べて初めて知ったのですが…やっぱり女の子を泣かせちゃダメですよね♪

Verdazuri-Hg
> あの時のホンワカな日常は、
特別編に期待してます!! 期待してますよ、松尾監督!!

ローゼンさん、
> 料理出来るなんて
料理は好きなんですよ~ …簡単なメニューばかりですがww

硝子さん、
> イカ墨って煙幕でしょ(ケムリじゃないけど)
イカスミは、イカが捕食者に対して身代わりとして出すのだとかTVで見ました。
だから、捕食者が満足して追って来ないように美味しい味がするのだとか…??
まちがってました。
弓月さんの言うとおりです。イカスミは、拡散せず、黒い塊になって
それが、イカの身代わりになるのです。
自分が無知・・・。
硝子さん、
>拡散
タコの墨が拡散するんでしたっけ? 似ているようで違うんですね…。
タコとイカの墨の違い
 まあ、簡単な補足ですが、

正に、「タコの墨が煙幕となる」
「イカの墨が(吐いたイカ自らの)身代わりとなる」
で間違いないということに対して、料理的な意味からタコ墨について:

 まとまりようが無い、つまり、味・その他の食品としての食感などの機能が全般的に、タコのそれにはないんです。 散らばっちゃわずにその海中空間位置(難しそうとは思わないのですが・・・ 漢字を見れば即座に意味が把握できるかと)に停滞するイカの墨には、即ち食品としてのさまざまな物理的機能があります。 た だ し、いま自分が説明してる事は、健康・栄養面(生化学とか)での話ではないので、あしからず。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。