スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あしや人形感謝祭」レポート・その2「記念グッズ即売会」

 真紅バスが停まったのは、あしや町のあしや町民会館。この場所を今日はあしや人形感謝祭の記念グッズ即売会の会場にして頂いているのです。想像していたよりずっと立派な建物ですね~…ってうわっ!! 長蛇の列が建物の外まで続いてるぅ~!!

 運転手さんがわざわざ写真を撮りやすい角度に停めて下さった(と私は理解しております)真紅バスに沢山のカメラマンが群がるのをよそに、私は急いで会場内に向かいました。バスツアー参加者には特別な売り場を設けて下さるというVIP待遇については聞いておりましたが、実際にグッズを入手するまでは安心できませんので(小心者)。

 真紅バスツアー参加者専用の列に並ぶと、まずこれが目に飛び込んできました:
20060429-004PrintedCake
…ケーキです。この技術、噂には聞いたことがありましたが、実物を見るのは初めてです。食用のインクでここまで鮮やかな色彩で、しかもここまで緻密な絵が描けるとは、ビックリです。画像データさえあれば何でもケーキにして頂けるそうですので、ご興味のある方はこちらのパンフレットを御覧下さい:
20060429-005SanshinCake
ただ、このケーキをナイフで切り分けるのには覚悟が要ります。私は…巴ちゃんや薔薇乙女たちに刃を向けるなんて出来ませんっ!! ww

 すぐに私の順番が回ってきました。ちなみに、ここで購入出来るグッズのリストはこのようになっております:
20060429-006GoodsList
絶対数の少ないクオカードは、真紅バスツアー参加者は既に頂いております。その他のポスター、下敷き、クリアファイル、ポストカード、全4種あわせて1,900円、これを保存用も含めて2セット購入しました。もっと買い込んでヤフオクに、なんて考えも脳裏を走りましたが、大好きなローゼンメイデンでお金儲けをするのは、なんだかファンとして申し訳ない気がするのでやめました。

 さて、ここまでは事前に公式サイトに情報が公開されていましたので予定通りなのですが、…「ローゼンストラップ+下敷きセット、5,000円」ってなんですかそりゃ~~っ!! 全然聞いてませんよ、そんなの!! しかも在庫を確認して頂くと既に完売との事。酷い…「全種類入手」の目的が早くも失敗に終わりました。でも大丈夫。後から分かったことですが、この「ストラップ」とは去年の末のコミケ69でパルテノン・プロジェクトが発売した、あのフィギュアストラップのことだったのです。あれなら既に全5種類持ってますから問題ありません。

 その他、ポスター用封筒(=紙筒)と紙封筒キャップ(2個セット)を購入して、ポスターを丸めて収納しました。持ち歩きやすいように大型の紙袋も頂いてしまいました。よく見ると「TORANOANA」のロゴが印刷してあります。これも後から伺ったのですが、「とらのあな」さんがあしや人形感謝祭に色々とご協力下さっていて、この紙袋も無料で提供して下さったのだそうです。このイベントが地元に愛されている様子がうかがえて、なんだか私まで幸せな気分になってしまいます♪

 戦利品を大事に梱包している頃、mezasiさんと再度合流。mezasiさんは“非”公式サイトの特別企画として、これらのグッズをプレゼントされるとの事で張り切ってらっしゃいました♪ 5月10日まで応募受付中だそうです。

 その他、コミックス単行本(6冊全て通常版)や、第1期の全6巻と第2期の第1~4巻、全10種類のアニメDVD(第2期第1巻のみ初回限定版!!)も販売されていました。特に、DVDを買うともれなくDVD販促ポスターも付いて来る、との触れ込みでしたが、残念ながらここまで来るようなファンは、皆さん既にコンプリートしていらっしゃるようで、私が見ている間は一つも売れている様子がありませんでした。お気の毒です…。

 あと、「記念グッズ一覧」の最後に書いてあった「パン類」、私はその後にバスツアーでお昼ご飯があるので遠慮したのですが、失敗でした。後から知ったのですが、「ジャムパン」ならぬ「JUMパン」があったそうです!! この先も、こんな小ネタが満載だったのですが、せめて写真を撮りたかったです…。

 最後にもう一つ、大事な商品が。「真紅バスツアー当日券」、3,000円也。ドタキャンされた残り11席の分を、次のお昼ご飯から参加できるというものです。人数までは数えていませんが、かなりの人数が申し込まれたようです♪
20060429-007JoiningBusTour
 会場を出ると、砂を固めて作成中の「くんくん」が!!
20060429-008SandArtKunkun
ここまで精密に作ってしまうとは、驚き。しかも、手元の資料はA4サイズ程度の紙2枚に描かれた数点のスケッチのみ。小手で削ったり、削りすぎた部分にはまた砂を埋めたり、霧吹きで水分を補給したり、色々な技術を駆使しておられました。その背中には、
20060429-009SandArtStaff
「サンドアート」というのですか、へ~、へ~、へ~。「ASHIYA SAND-ART FEST STAFF」とありますので、あしや町って色々とイベントの多い町なのかもしれませんね。出来上がりが楽しみです♪

 次は、岡湊神社に移動して、「あしや人形感謝祭」の本来の趣旨である神事を見学させて頂きます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/301-6b265c12

コメント

細かいところでローゼンファンを喜ばせる仕掛けがありましたね。
後で知ったのですが会場内には『萌えるゴミ』と書かれたゴミ袋があったようですよ。
眠兎さん、
>『萌えるゴミ』
うわ、全然気付きませんでした…っ!! あぁ、もう一度行きたいな~♪
>バスツアー参加者には特別な売り場を設けて下さるというVIP待遇については聞いておりました
まあ、他の行事参加者とは趣味が異なっているのが明らかだから・・・ そういえば、「水銀燈同盟」のHP管理者「+hone」さんが当行事に参加する事を以前言っていたのですが、彼女に会う、というか当人だと確認する事などはできましたか・・・?
>私は…巴ちゃんや薔薇乙女たちに刃を向けるなんて出来ませんっ!! ww
その気持ち、よく解る・・・っ だから、タオルは元から持ってないし、下敷きやファイルは殆ど使わずにしまったままです・・・。
>大好きなローゼンメイデンでお金儲けをするのは、なんだかファンとして申し訳ない気がするのでやめました
その気持ちも、すごく理解できますね。やはり、本物のファンであるならば、それで当然でしょう。
>、…「ローゼンストラップ+下敷きセット、5,000円」~~既に完売
参加者でありながら、のがすとは・・・ 此れは、何と言うか・・・ 自分が貴方と同じ立場なら、マジ泣きしてしまうかも?w
>コミックス単行本(6冊全て通常版)や、~~皆さん既にコンプリートしていらっしゃるようで
確かにそうでしょうねえ~・・・ 何と言うか、納得できてしまうというか・・・

それでは・・・
Verdazuri-Hgさん、
>当人だと確認する事
いや~、残念ながら…。
>殆ど使わずにしまったまま
ですよね~、では何のために買ったのかと聞かれたら、コレクションのため、となってしまうのですが…良いのです、自分は満足しているのですからっ!!ww
>参加者でありながら、のがすとは
これは記念グッズではなかったので、セーフです♪
「ストラップ+下敷きセット」
前の方に並んでましたが、そんなに数、なかったような気がします。売れる
のを見ていても、セットを補充することなく(自分が見る限り)完売になってたし・・・。
「ケーキ」
薔薇乙女を切って食うなんて、これはちょと・・・。
僕も、下敷き、クリアファイルなどは使わずしまったままです。
薔薇乙女のタオルで自分の裸を拭くなんて、そんなこと出来ん!
ファンはみな考えることは、同じです。
硝子さん、
>そんなに数、なかった
あれ~、そうだったんですか、なんだかちょっと安心(?)
>切って食う
そうなんですよね~、どんなお祝い事でも、写真を切るのは、ちょっと…。そんな事言ったらこの技術の存在意義が根底から揺らぐのですが♪
>薔薇乙女のタオル
今回、真紅と雛苺を連れていらっしゃった眠兎さんは、「鞄」を保護するために薔薇乙女のタオルを巻いてました。さすが、通は使い道を心得てらっしゃる、と感心してしまいました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。