スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン・ドゥエルヴァルツァの公式サイト

 3月30日発売予定のPS2ゲームソフト「ローゼンメイデン・ドゥエルヴァルツァ」、や~っとタイトーさんのウェブサイトに動きがありました。とはいってもまだプレオープンだそうですが。こちらです。
 パッケージのイラストを見る限り、やはり第1期アニメの「真紅対水銀燈」がテーマのようですね。

 しかし…昨日発売の月刊コミックバーズ2006年3月号で読んだのですが、「戦闘シーンになるとシューティングパートに移行」って、ナンデスカ!? ダイジョウブナノデショウカ??
 「真紅と敵キャラの対決」とありますので、自機は真紅、弾は薔薇のはなびら、溜め撃ちはホーリエ、といった感じなのでしょうか??
 う~ん、とりあえず、限定版の特典の懐中時計が時計としてちゃんと機能してくれることを期待しております。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/204-ef674e1d

コメント

そうですよね、雪華綺晶は、雛苺の体を奪ったのですから、
外見は雛苺化しないと、辻褄が合わないですよね。
雪華綺晶のままだったので、がっかりしてしまいました。

雛苺と勘違いした翠星石が、うっかり雪華綺晶をハメてしまい、
大変な騒ぎになることを、一瞬、期待したのですが、
マンガ的に、外見変化は都合が悪いのかもしれませんね…

それはそうと、メガミマガジン3月号ご覧になられましたか?
薔薇乙女幻想型録に、松尾監督のコメントが掲載されてますが、
何か一線を越えた、というより踏み外してしまったかの様な
大胆なコメントもあり、困惑しています。
薔薇水晶がローザミスティカなしでも、動いていられたのは、
監督の○○のせいだなんて、あんまりなコメントです…(泣)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真紅命さん、
>外見は雛苺化
そうなんです…でも、読者的に分かりやすいのとどちらが良いのか、難しい所ですね~。
nのフィールドの中では、空を飛べるとか、ある程度は自分の姿も自分の思い通りになるかも知れませんが、
現実世界に出てきてしまいましたからねぇ。
>雛苺と勘違いした翠星石が、うっかり
うわっ!! それ、是非見たいです!!
>メガミマガジン3月号
いえ、まだなんですよ~。明日にでも、早速、た、立ち読みで…♪
>薔薇水晶がローザミスティカなしでも
現時点で私が予想しているのは、
第8話「人形師」で槐がビスクファイアの準備中に窯に設置した謎の結晶体です。
エンジュメイデンは体の全体に不思議な物質が溶け込んでいる、
な~んて設定だったら嬉しいのですが(?)
第7話「茶会」では全く別の人形にも「命を吹き込んで」いましたから
(単なるゼンマイ仕掛けだったらガッカリです)。
>場所間違え
どうぞお気になさらずに~♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。