スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン・トロイメント第10話「巴」感想

 色々と謎の答えが明かされた今回、…何を書いてもネタバレになりますね~♪ ということでこの先はご注意下さい♪
 蒼星石の体を離れたローザミスティカの行方は、原作どおり水銀燈でした。原作とは異なり、水銀燈が蒼星石を倒したのですから、当然の権利ですよね。しかし、「姉妹のローザミスティカを奪う」ことを真紅は受け入れられない様子。仕方の無いことですが。
 ローザミスティカを取得すると、パワーアップする。しかも、取得した相手の属性までもが付いて来る(水銀燈の黒い羽根に、蒼星石の庭師の鋏の「切れ味」が加わった?)なんて…。この法則が追加されると、バトルロイヤルの戦略も変わってきますね。
 しかし…戦闘を終わらせるのがラプラスの魔とは、見事に意表を突かれました。薔薇水晶は不満たらたらの目をしていますが、二人の関係は未だに良く分かりませんねぇ。
 蒼星石を復活させる方法を、槐さんに相談するジュン君。その答えは、「修理は可能だが、遠くに行った魂は戻せない」というもの。う~ん、ありきたり。しかし、ジュン君には「遠くに行った魂」を呼び戻した実績があります(第1期のピエロ人形/原作のクマのブーさん)。この事実こそが、真紅たちの最後の希望です。
 雛苺に最期の時が近付きます。真紅の解釈は、蒼星石がローザミスティカを失った今、アリスゲームの敗者たる雛苺が動き続けることをお父様はお許しにならない、というもの。雛苺自身には告知されていなかったようですが、最期の時を巴と二人きりで過ごせるように計らうジュン君。本当はみんな一緒にいたいでしょうに、「雛苺が希望するであろうことを最優先させた」結果なのでしょう。これがきっと最も純粋な愛の一つの形なのではないでしょうか。
 雛苺を目覚めさせ、契約し、アリスゲームを見守り、契約を解かれ、雛苺が桜田家に移ったことで一度は別れを告げ、そして今、最期の時を見守る巴ちゃん。彼女こそが、ローゼンメイデンシリーズのドールのマスターとして、きっと薔薇乙女と最も深く関わった人間です。だからこそ、今回のサブタイトルが「巴 ~Tomoe~」なのでしょう。そう考えると、巴ちゃんの哀しみは、ジュン君にさえも理解できない程に深いのではないかと思ってしまいます。
 真紅が(少なくとも表面上は)冷静に振舞えるのは、雛苺の最期をずっと前から予想していた結果なのでしょう。また、蒼星石の最期を目の当たりにして、考えることがあったのかもしれません。水銀燈を倒した時とは違い、雛苺を倒したのは自分である(第1期第2話「雛苺」)にもかかわらず、雛苺の最期の時刻を正確に把握し、翠星石と金糸雀を連れて雛苺のフィールドを訪れます。雛苺のローザミスティカが現れ、真紅に吸収されました。
 これは雛苺の遺志なのでしょう。雛苺が翠星石でも金糸雀でもなく、真紅を選んだ理由は、真紅の下僕だったから? 真紅に倒されたから? 否、私としては、やはり「真紅と一番深くつながっていたから」だと考えたいですね。「力」のつながりもそうですが、むしろ精神的に。真紅は子供っぽい雛苺の世話を焼くことを拒否し続けていましたが、それは第1期初期のジュン君が単に子供嫌いだったのとは異なり、一人前の薔薇乙女としての誇りと強さを身に付けさせるためだった筈なのですから。そういう良い意味での厳しさを雛苺が理解してくれていたのなら、真紅としても報われるのではないでしょうか。とにかく、これで真紅は水銀燈と同じ条件になった、筈?
 雛苺のフィールドが完全に消え去ると、真紅、翠星石、金糸雀の3人は、なぜか白崎さんと槐さんのお店に移動させられます。その頃、ジュン君もここで白崎さん=ラプラスの魔、カミングアウトォ~~ッ!! しかも槐=人形師ローゼン確定ィ~~!! でこんな所で終わるなんて…。

 まだまだ思うところはあるのですが、すいません、とりあえず寝ます…。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/184-7967ae22

ローゼンメイデン・トロイメント 第10話 「巴」
(´;ω;`)ウッ…雛苺・・・・。寂しいよ・・・、マジで・・・ヽ(τωヽ)ノ
ローゼンメイデン・トロイメント 第10話 「巴 」
やべ、マジ泣いた。うにゅー。
ローゼンメイデン トロイメント #10 「トゥモエ」 (キャプ感想)
巴の涙腺が限界に達したとき、俺も行った、一緒に行った我慢できなかった、彼女たちとの懐かしい記憶が蘇る。ようするに泣いた
ローゼンメイデン トロイメント 第10回 「巴」
見るのが久しぶりな気がするローゼンメイデン。前回の話で蒼星石が水銀燈に負けてローザミスティカを奪われる場面。蒼星石のローザミスティカを取り込んでパワーアップしまし
ローゼンメイデン トロイメント 第10話「巴」
公式サイトアニメ・パプリカまったく、苦手なんだよね、この手のはなし。だいたい、うるさいだけの雛苺なんだから、いまさら消すこと無いのにさー。今までおまけで動いてたんだから、そのままでいいじゃんかっ!金糸雀とのユニゾンがきけねえだろがっ!!何、....
ローゼンメイデン・トロイメント 第10話
            「巴」 敗れた蒼星石。そのローザミスティカは水銀燈に奪われて。 水銀燈はローザミスティカを手にメグの元へ、契約の指輪に託しメグの体もよくな
Rozen Maiden traumend 巴
巴と雛苺、良い話でしたね。
(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第10話 「巴」
ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻鬱だ・・・とてつもなく鬱だ。真の鬱と言うのはこういうことを言うのですね・・・。今回のタイトルの「巴」ですが、なぜ今さら巴なんだろって?思ってたのですがなるほどそういうことですか・・・。というわけで、とにかく感想です....

コメント

らぷらすたちが、答えなど明かされた
弓月水晶たちが、大きいネタバレなど下さい
らぷらすたちが、ネタバレを注意したはず。


今日はなんかトラックバック多いですねw
この順番(人気順?)で行くと次は金糸雀がやられるのかな・・・
でもたぶんこれから誰もやられないと思いますね
薔薇水晶がたぶんやられるでしょう。
真紅は主人公だし翠星石死んだらジャレにならないし
金糸雀はニューキャラだし銀様は一回死んだから・・・
たぶんローザミスティカをなくした二人はお気の毒ですが
人気と盛り上げるために死んだのでしょう。
そして今回なぜか
白崎さんがラプラスになるシーンが好きw(不気味だが
「深き森は迷いの穴・・・・見えない巣穴にご注意を・・・」
このシーンイイ!
ご無沙汰です。
ここのところ、ちょくちょく拝見させて頂いてます。

でも、あれ? 槐がローゼンと確定した訳じゃないですよね。
薔薇水晶がお父様と呼んだのは、例によって、策謀なんじゃないかな。
槐がラストに見せた、シニカルな笑みがそう物語ってるような気が…
ローゼンさん、
>これから誰もやられない
そうあってほしいですねぇ…。ホント。
何度も見直しているうちに気付いたのですが、第11話「薔薇園」の予告編で、
翠星石が見上げる先に庭師の鋏が…? 蒼星石復活? それとも回想?
>人気と盛り上げるために死んだ
えぇ~っ!! そんな~っ!!
でも、以前Verdazuri-Hgさんがおっしゃったように、
蒼星石と雛苺のファンが追悼式を催すまでの動きが生まれたりして♪
>白崎さんがラプラスになるシーンが好き
あれ、私もお気に入りのシーンです♪
白崎さんのなんだかいやらしい目付きが何とも…。

真紅命さん、
ご無沙汰してます~♪ カルトクイズの答えを教えて下さって以来ですね~
>槐がローゼンと確定した訳じゃ
今見直したら…あれ、ホントだ…。失礼しました♪
槐さんもイマイチ目的が謎ですよね~。
>シニカルな笑み
あれは、なんだか今までの槐さんらしくないな~と感じてました。
まだ裏がありそうですね…。
雛苺の突然の死に相当ショックを受けています・・・
だって私が1番好きなキャラ:雛苺  2番目:蒼星石・・・
正直、目茶目茶ヘコんでますw

もう途中、雛苺が元気に振舞えば振舞うほど痛々しくて見てられなかった・・・
自らの死期を悟っても非力な自分を気遣ってくれる雛苺を前にして巴も相当辛かったでしょう。
にしても雛苺は成長したね。 最期まで笑っていましたよ。

一方、残された真紅、翠星石、カナリアの組み合わせに強烈な違和感が・・・
雛苺一人の欠員で桜田家はまるで別世界。
くんくんの時間なのに凄い重い空気w
雛苺という存在の大きさを気付かされますね。

いやー、うん・・・今回も泣いたよ。
正確には泣き崩れてたww
それとアレですね、もう『終わり』ですね。
ローゼンメイデンそのものが終焉を迎えようとしている。
正直3期製作の期待は殆ど無くなったと言っていいでしょうな。
ザトーoneさん、
>私が1番好きなキャラ:雛苺  2番目:蒼星石
うっうっ、ご愁傷様です…。
私が一番好きな翠星石も、OPの呪いが心配で…。
>桜田家はまるで別世界
そうですよね~、思い返せば、雛苺は真紅の次に古株ですもんね…。
(アニメ版では)
>3期製作の期待
普通に考えれば、無理ですよね、もう。
なので、可能性があるとすれば、
…パラレルストーリー的な映画版!?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。