スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はまだ、いわゆる声優オタクではないと思っていたのですが

 たった今、テレビの深夜番組を何となく付けっ放しにしておりましたら、何故か不思議に気になる歌声が流れて来ました。歌手のお顔をよく見ると、ん~~、最近とっても近くで拝見したことがあるような気がしてきました。番組の最後の表示されたクレジットは「flanger / function code();」、これって…やっぱり森永理科さんではありませんか!? なんだか、コミケでの蒼星石のコスプレとはイメージが全然違ってすぐには分かりませんでしたが、今夜の凛々しい表情と甘い歌声も良いですね~♥
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/177-5d78ea18

コメント

実は自分・・・

初めて森永さんのHPを訪れた時点で、彼女のバンド・「fc();」(ファンクション・コード)の存在を掴み、即効でそのサイトに行ってました・・・ (そんな私は、音楽好きで、HR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル系音楽)が特に大好き)
 ちなみに、自分では自分のことを、音楽(HR/HM)オタクだと思っています。
>ハードロック・ヘヴィメタル系音楽
へぇ~、ちょっと意外です、Verdazuri-Hgがそういう音楽をお好きだったとは…♪
実は、私、ヘヴィメタ系はどちらかというと苦手で、全然詳しくないのですが、昨夜聞いた森永理科さんの歌っていた曲は、良かったなぁ~…ちょっと興味が出てきました。
一応、公式BBSの方では・・・ (その他ぐだぐだと・・・)

たくさんの音楽ネタを展開していたのですが・・・(しかも、“薔薇乙女達がデスメタルバンドを組んだらあの方はこの楽器を担当・・・”とか、しつこく(笑)。ちなみに、ドラムは「真紅の下僕を酷使」としてオチをつけてたりw)
 一応、fc(); (森永さんのバンド,ファンクションコード)の音楽は、「ダークな雰囲気を持つハードロックテイストのパンキッシュなメロディアス・ロック」というもので・・・ 実は最近、ロック系(ソフトロックからそれこそ多種多様に細分化されているヘヴィメタルのかなり広範な範囲)の中で、かなり人気の高いジャンルの音楽性だと感じています。
 ちなみに、「The Final Countdown」で有名なEUROPEや、RAINBOW(リッチー・ブラックモア御大の創設した、かなり昔のバンド)、あとNICKELBACKも、ヘヴィメタルの領域の音楽をやっています。 格闘技系、特にK-1など格闘技系の番組(苦手ジャンルのラップ系もたまに流れてくるけど・・・)やF-1(フュージョン主体のハードエッヂなロックテイストを持つもの、「TRUTH」はその際たるもの)以外にも、実は意外とハードエッヂなチューンが使われていますが・・・自分が一番意外に思ったのが、「行列のできる法律相談所」と、あるスペシャル番組(名前忘れた・・・)。 RHAPSODYとかのような、シンフォニック系やネオ・クラシカルの分野の音楽は、そういう“展開”のシチュエーションに、意外としっくり嵌るようです。
更に言うと、アニメ・「バジリスク」(山田 風太郎氏の「忍法帳」シリーズの作品)や、かなり前のアニメ「烈火の炎」のOP、そして「はじめの一歩」のアコースティックサウンドのEDは、完全なメタルチューン・・・というか、メタルバンドの作品です。 最近(?)では、「SOUL TAKER」のOPは完全なハードロック・チューンだったし・・・ ・・・しかし、これらの情報源は・・・「自分自身の目と耳」ではないという(以下略)(爆)・・・蛇足的な文章だらだらとつけてスンマセンでした(汗)
Verdazuri-Hgさん、
感謝、感謝です!!
今になって、function code();のオフィシャルHPの、Flash版を初めて見に行ったのですが…あの曲、見事に私の琴線を、鷲掴みされました!! まだ心臓がバクバクしてます。
5拍子の曲で、エレガントにしてミステリアス、もろに私の好みです。思わずCDまで注文してしまいましたよ~♪ 自分で作る曲も、大抵5拍子だの7拍子だの、半音を必要以上に使ったりと、およそ一般的に好まれる曲ではないのですが…森永理科さんが参加されてることを差し引いても、ALI PROJCETなみにはまりました~!!
「自分で作る曲」!??

自分は、頭の中で色々曲をアレンジしたり色々なパートを切り貼りしてつなげて流したり(要するに、“準・作曲”というようなものですね)しているのですが・・・
 弓月水晶 さんのいう、「作曲」とは、どの程度までの認識なのか、良ければお伺いしてよろしいでしょうか?(僕は自分での“作曲”を、実際に“自ら作曲した”とは言わないつもりです)

マイナーコードがたくさん出てくる、所謂ダークな曲やフュージョン/プログレ系の音楽に耳慣れている(というか、好き?)と見ましたが、どうでしょうか。

 ・・・しかし、「5拍子の曲で」という文面を見た瞬間、「take five」を瞬時に思い出した俺って・・・ まあ確かに、ジャズ・フュージョン系の音楽も好きな事は好きなのですが・・・(基本的に、ラップ・ヒップホップ以外のタイプの音楽なら、クラシックやラテン系、ブルースやそれこそ演歌までも耳にしていたり・・・ 一番好きなのはHR/HM系に違いないのですが・・・)

それでは・・・
Verdazuri-Hgさん、
>「作曲」とは
う~ん、あれは「作曲」と呼べるのかな~? なんか、自分の感情がたかぶった時って、その感情に同調する曲が頭の中に流れるんですよ~♪ で、その曲は自分では聴いた記憶が無いので、多分私のオリジナルなのではないかと。その時、そばに楽器があれば一番良いのですが、大抵の場合はメモ用紙に楽譜っぽいものを書き殴っておしまい。4~8小節程度です。ごくまれに気分が乗れば、そういう破片をつなげて曲の体裁を整えたりすることも。そんな感じです~。
という理由からか、確かに「ダークな曲」が多いかも…?
あれやこれやと思ってみた
>う~ん、あれは「作曲」と呼べるのかな~? なんか、自分の感情がたかぶった時って、その感情に同調する曲が頭の中に流れるんですよ

・・・なるほど。 たぶん自分と同じじゃないかな?と思います ・・・が、実は自分、CDを800枚近く(内、声無しのインストものが約400)持っているので、大抵「この音源、持っているんだろうけど・・・ タイトルが思い出せないな~」と考える程度に済ませちゃっていて・・・(汗)

 ところで・・・ 貴方の事をジャズ・フュージョン系を好んでいるかと思ったのですが、それについては・・・?

失礼しました
Verdazuri-Hgさん、
>ジャズ・フュージョン系
多分、そっち方面が好きなのだと思います。あまり詳しくないのですが…♪
T-Squareとか大好きなのですが、あれはフュージョンですよね?
あと、ALI PROJECTにのめり込む前に夢中だったのは椎名林檎(東京事変)とか。
Jazzも好きですよ~♪ でも、曲名とか、ちゃんと覚えてないんですよね…(駄目だぁ)
クラシックではヴィヴァルディの四季の秋の狐狩りの場面とか、
ラヴェルとか、ドビュッシーとか。
>CDを800枚近く
凄いですね~、凄いですね~♪
私が所有するCDは、…薔薇乙女関係ばっかりです…。
あとは、ほとんどがゲームのサントラ。
そもそも、自分でも作曲してみたいと思ったきっかけは、
DQとFFだったりします♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。