スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックマーケット69・2日目

 コミックマーケット69の2日目(=最終日)、再び有明の東京ビッグサイトへ行って参りました。今日のお目当ては、
・ローゼンメイデントロイメントの企業ブースで、蒼星石役森永理科さんのトークイベントを観覧
・アニぱらの企業ブースで、ローゼンメイデングッズ(テレカ、Tシャツ)の購入
・同人ゲーム「アリバト」の購入
です。
 家を出る時間が10分送れてしまって、始発の次の電車に乗ることになりました。会場に到着すると、昨日とは全然違うところに並ばされたので不安だったのですが、企業ブースに入れた時刻は10時15分頃で、昨日より15分早いという結果になりました。今日は同人のブースに向かう人の比率が昨日よりもずっと高かったように見えましたので、その影響でしょうか。
 まずはアニぱらの企業ブースへ。限定100枚のローゼンメイデンテレカは、昨日の時点で早速ヤフオクに出品されているのを見てその存在を知ったのですが、予想通り売り切れでした。きっと昨日のうちに完売したのでしょう。Tシャツも2種類の絵柄のうち、水銀燈は売り切れで(クリスマスの水銀燈ファン決起集会の影響でしょうか?)、もう一つの真紅も、最後に残った1枚を辛うじて入手出来ました。危ない危ない。しかし、この種のTシャツは、きっと結局1度も着ることなく、記念にずっと取っておいてしまうのでしょうね。ちょっと複雑。帰宅してから気が付いたのですが、オマケにローゼンメイデンのステッカーを付けてくれていました。全然気付かずに鞄に入れていたら、折り目が付いてしまっていました。ちょっと残念。
 次に同人ゲーム「アリバト」を求めて企業ブースを出ました。「アリバト」とは、ネット上でかなり評判の実力者チームが開発するローゼンメイデンをモチーフとした3Dアクションゲームです。夏のコミケでは使用可能キャラが水銀燈1種類だけだったのが、今回は真紅と翠星石が加わったらしいのです。タイトーから3月30日に発売予定のPS2ゲームのジャンルがアドベンチャーと確定してしまいましたので、この同人ソフトがとても気になっていたのです。エスカレーターを降りると、…目の前に展開されている酷い行列。これでは、早い時間にローゼンメイデントロイメントの企業ブースに戻れない、と判断して(このような即断は私には大変珍しいです)、すぐさま企業ブースに戻ろうとしたのですが…今来たエスカレーターは下りのみで、上りが見当たりません。そう、コミケの会場は、安全対策を最優先に考えているらしく、様々な場所が一方通行なのです。
 結果、迷路のようになった会場を歩き回ってローゼンメイデントロイメントの企業ブースに辿り着いたのが10時30分頃。これなら十分です。森永理科さんのトークショーが始まるのが14時丁度。昨日は11時頃から並び始めても自分の前に人が3人いたので見にくかったのですが、今日はなんとステージの真正面、かぶりつきの場所を陣取ることが出来ました。その代わり、トークショーが終わった14時30分まで実に4時間もの間、ずっとほぼ同じ場所に立ちっぱなしだったのですが。
 本日のメインイベント(私的には)、森永理科さんのトークショーは予定通り14時丁度に始まりました。予告通り蒼星石のコスプレです。はっきり言ってすっごく似合ってます。聞けば、声優デビューする前はコミケなどで結構なコスプレイヤーだったらしく、着こなしがとても自然です。借り物の衣装を、元に戻せる程度に、自分の体型ぴったりに改造したらしいです。こだわってますねぇ。しかし、帽子だけは左手にずっと持ったまま。一度、何かの拍子にかぶったら、その瞬間を心待ちにしていたギャラリーに大いに受けて、もう一度深くかぶろうとしたらそのままずっぽり頭全体が帽子の中に入ってしまって会場は爆笑の渦に。あぁ、サイズが合わないからかぶりたくなかったのですね。こればっかりは改造のしようがありませんものね、ウエストなんかと違って。森永理香さん本人としては、髪の色が金髪のままなのと、瞳の色が試供品で貰った青いカラーコンタクトを使っていることを気にされていたようですが、そんな些細なことは気になりませんよ、本当に蒼星石が少し大きくなって目の前に現れたような印象だったのですから。私の目の前を通られたのですが、身長は155cmくらいでしょうか。あ、さすがに庭師の鋏は持っていませんでしたよ。
 恒例の裏話。トロイメント開始前のウェブラジオで、蒼星石に女の子っぽいスカートをはかせたいとか、普段はどちらかというとボーイッシュでパンツルックの森永理香さんもそのときの収録にはスカートをはくとか、そんな話があったのですが、トロイメント第7話「茶会」にはみっちゃんによるお着替え&写真撮影のシーンがありましたよね? ウェブラジオの話を、森永理香さんはすっかり忘れていたのか理解していなかったのか、とにかく、その時もスカートをはかずに収録に行ったら、松尾監督から文句を言われたらしく、ムキになった森永さんは次の機会に思いっきり可愛いスカートをはいて行ったそうです。が、その日は何故か収録がお休みで、森永理香さんは気分を害したらしく、「もう見せてやんない」とか言ってました。まぁそう言わずに。
 イベントの後には、観覧者に1枚ずつ缶コースターが配られたのですが、昨日と違って第3の絵柄(真紅)だけでした。どうやら本来は雛苺・翠星石・蒼星石の缶コースターと2枚ずつ配布するおつもりだったようですが、その在庫が極端に少なかったために、急遽1枚だけに変更されたようです。残念…缶コースター3種コンプリートはオアズケです。また何かの機会で配布されることを期待します。
 とにかく、森永理科さんの可愛らしい事。蒼星石の声しか知らなかったし、森永さんのウェブサイトの日記も一人称が「僕」なので、もっとボーイッシュな方を想像していたのですが、その実体はとっても乙女な方でした。コスプレをする上で、真紅や翠星石のように膨らんだスカートの中には何重にも重なったフリルでボリュームを出すらしいのですが、その内側のフリルの裾がフトモモに当たる感覚がちょっと痒かったりして、大変に乙女な感触なんだとか。可愛いものは男女問わず着て良いとか仰ってましたが、私は…勘弁して下さい。フリルもレースも大好きですが、あれは森永さんのように可愛らしい女の子が身に付けてこそ可愛いのですよ!!
 帰りに、ダメ元で「アリバト」のブースに行ったら、案の定売り切れてました。当然ですね。
 で、帰宅したら17時30分。行って帰って12時間、30分のイベントのために。ちょっと効率悪いかも? でも楽しかったから良いのです。えぇ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/171-bf4418ef

コメント

森永さんのこと(とか)

蒼星石さんハァハァ  ・・・ ・・・と。 失礼。
あ、レポありがとうございます。

森永さんのHPに行くと、プロフィール欄にしっかりと「身長149cm」と載っていますよ。 HPといえば、RMドールズの女性陣は、かなりいい女が揃っていると思います(ですよね? ですよね? そう思いませんか?)。
蒼星石のスカート姿もっと見たい・・・(え゛) どうせならホットパンツの(オウコラチョットマテヤ)

彼女のHPでは白黒の顔写真しか出ていませんが、彼女のバンド(音楽)・「function code();」の方のサイトでは、カラーで森永さんの顔が拝見できます。メイクを度外視して見ても、素は十分に可愛らしい事がよく判りますよ。 (要するに俺は今・・・ 何を言っているというのだ?(汗) )

俺も、可愛い系の衣装は着たくない・・・(ぶっちゃけ女装したことはあるのだが(←衝撃告白)、嵌るとかいうことは全く無く・・・ もう勘弁したいと思った)

・・・蒼星石姉さんハァハァ、ハァh(すいません取り乱してしまって 退出します)
Verdazuri-Hgさん、
>森永さんのHP
たまに日記を拝見するのですが、その他のページはFlashが分かりづらくて敬遠してました…。でも今日をもって森永さんのファンになりましたので(単純)、気合を入れて探検してみますね。
>かなりいい女が揃っている
ほんと、先日の田中理恵さんの美貌には参ってしまいました…得に横顔が。後藤沙緒里さんも、ぽそぽそとした話し方も手伝って儚げな美しさにくらくらしました。森永理科さんの写真は、実は先月の某声優さん雑誌の白黒写真しか見たことなかったのですが、あの写真は映りが悪過ぎ。本物を生で見たら、う~ん、「ハァハァ」ですよ、全く。
>女装したことはある
…うわ。では私も告白しますと、中学生の頃に舞台に立つために口紅と白粉を塗られたことがあります。私ももう勘弁です。アーリーアメリカンな足首まで隠れるようなファッション(翠星石のドレスに近いかな?)が好きなので、足元でひらひらしそうなロングのスカートはちょっとはいてみたい気もしますが、女装は絶対に嫌なので、冬はロングコートで気分を出しています(よっぽどアブナイ)。
並べなかった
イベントがあるのは知っていましたが、私は「トップをねらえ!2」の福井裕佳梨さん生CD-R配布の方に並んでいました。
http://www.top2.jp/topics.html

森永さんの方は何か貰えたんでしょうか?握手は無理にしても、ホッペにちゅっとか?
維摩(yuima)さん、
初めまして、あけましておめでとうございます~
>「トップをねらえ!2」
おぉ、ではお隣のブースにおられたのですね!? もしかしたらお会いしてるかも知れませんね~♪
>ホッペにちゅっとか?
いえいえいえいえ、まさか、そんな恐れ多い!!
司会の中村プロデューサーと、蒼星石のコスチュームがすっぽり隠れるコートを持って待機していた男性(多分、マネージャの方?)にがっちりガードされて、私の目の前を通って退場されたときも手を伸ばせるような雰囲気ではありませんでした…。森永さんが無事退場されてから、中村プロデューサーから「缶コースター」の配布がありました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。