スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物の名前に秘められた暗号について

 やられたっ…! まさか第6話「天使」でもうあの話が出るなんて。第8話「人形師」までにまとめれば良いかと高をくくってましたよ。でも折角考えたこのネタを封印するのももったいないので、後出しっぽいですけど要点だけ発表します。
 この先は例によってネタバレですのでご注意下さい。
仮説:ローゼンメイデンの登場人物の名前に暗号が隠されているようです。

・原作コミックス版「ジュン君」=「ジャンクになった人形を直す者」の暗号
「ジュン君」
→ローマ字にして「JUNKUN」
→ジャンクという言葉が含まれていることに注目して「JUNK-UN」
→前後をひっくり返して「UN-JUNK」
→英語を和訳して「逆・ジャンクにする」
→意味を考えると「ジャンクになった物を直す」
 ジュン君はバラバラにされたクマのブーさん(アニメ版ではピエロに変更)を縫い合わせてその魂を呼び戻したり(単行本第1巻収録 Phase 3)、真紅の右腕を直したり(単行本第4巻収録 Phase 21)と、水銀燈をして「お父様」のごとき「神業級の職人」と言わしめた(同 Phase 21)、お裁縫の腕前を持っています。また、幼少時に人形師ローゼンらしき人物に出会ったことで(単行本第5巻収録 Phase 28)、真紅や雛苺に関する記憶を受け継いでいます(単行本第5巻収録 Phase 27)。原作コミックス版では、ジュン君が人形師ローゼンの後継者的位置付けにいるとする布石が色々と打たれています。

・第2期アニメ(トロイメント)版「槐」=「ジュン君の代わり」の暗号
「ジュン」 →「ジュ・ン」
→前後をひっくり返して「ン・ジュ」
→読みやすくして「エン・ジュ」
→漢字で書くと「槐」
 第1期アニメでは、ジュン君のトラウマの原因が中学お受験の失敗に変更されてしまいました。その結果、第2期アニメでは人形師ローゼンの後継者的人物としてジュン君の代わりが必要となり、それが人形師「槐」だと思うのです。もっとも、トロイメント第6話「天使」の薔薇水晶の台詞を素直に解釈すれば、人形師「槐」と人形師ローゼンは同一人物ということになりますが…。
 ローマ字とかな文字の違いはありますが、両方の暗号とも「前後をひっくり返す」という同じ手法を用いていることから、単なる偶然には思えないのです。

・「白崎さん」≒「白兎さん」=「ラプラスの魔」説、再び
 10月04日のブログに書いたとおり、これは単なる語呂合わせなのですが、あの細くていやらしい目が似てるし、なにより7体のローゼンメイデンによる真のアリスゲームを始めようとしている薔薇水晶と同じ軍勢にいるようですし、これももうほぼ決定と考えて良さそうですね。そうするとOPで薔薇水晶とラプラスの魔が並んで立っている映像もその暗示なのでしょうか…?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://crystalcroissant.blog20.fc2.com/tb.php/125-19edeaf4

コメント

こりゃスゲーよ!
ってネタバレ見ちまったぁぁぁぁぁぁ!
P先生も名前の事そこまで考えていたのかな?
ローゼンさん、
ありがとうございます!!
>P先生も名前の事そこまで考えていたのかな?
う~ん、正直、「UN-JUNK」説は自分でもかなりこじつけっぽいかな~とは思います…。
「エン・ジュ」説と「白兎」説は、ちょっと自信あり。
ご本人たちからネタばらしがあると嬉しいのですが、あったとしても連載終了後になりますかね? 終わるなんてまだ考えたくもないですが。
いろいろ考えてみましたが
「名前の暗号」に関するアナグラム説は非常に怪しいと思いますが、少し引っかかった点もあったので、以下のように考えてみました。

(コミックバーズ11月号・第2話アフレコ速報より -槐役声優:「人形バカな部分を一生懸命演じたい」 白崎役:「謎だらけのキャラなので自分にとっても楽しみ」)
これと、どうしても気になって見てしまった第1話と第6話の内容、またRMシリーズアニメ・2クール目(ようは、RM-T全放送回分)の話数と物語のバランスを考えると、
―・ローゼンメイデンシリーズ全放送回が、トロイメントの第12(13)話で完全に終わり、次期作(RM第3期作)アニメの作りようがなくなるようなストーリーとRM-Tのオチになる可能性が最も高くなるパターンが、槐と白崎の2人がそれぞれ「ローゼン」と「ラプラス」を担当する場合
―・さらに第3期のシリーズ(3クール目)までに期待できる可能性の高い作風⇒いずれかがラプラスであり、特に白崎がラプラスである場合は、そいつがローゼンの魂を所持しており、ちょうど都合のよい人物・槐に憑依させたというもの(当の槐本人は自覚が無く、時々記憶があやふやになることも・・・或いは白崎=ラプラスに操られている?) または、先に槐がローゼンの転生体としてあり、白崎を操っている・・・など、“片一方はある意味被害者の立場でもある”という設定の場合

と、大きく分けて2つの物語が考えられる・・・のですが、どんなもんでしょうか?
(薔薇水晶の発言が、“ある意味の被害者・白崎”若しくは“槐を現在のローゼンと指名したラプラス”に対するものかは流石に判りませんが)

また、件の声優さんの発言を考えると、白崎がラプラスでドールショップ・エンジュに薔薇水晶を持ち込み、「腕利きなためにとんでもないことに巻き込まれた人形バカ・槐」が薔薇水晶と契約して「俺の嫁(結婚指輪を手渡されたから・・・)」とホザいている展開が後のアニメで見られたりして・・・(笑) 違うか ハイ、観れない人の妄想ですよね・・・って、意外と当たってたりして・・・

(ちなみに、自分はバーズ11月号のアフレコ速報記事を見た暫く後に、彼女はドールショップにお世話になっていて、特に槐に対して冷静に且つ激しくツッコミを入れるという日常を過ごしているかな、と予測を立てていたりして・・・ だって白崎はあまりボケなさそうだから)

結論を言うと、白崎=ラプラス説は全面的に支持するのですが、名前の暗号は3つとも全て無関係なものだと思います。 また、正式な順序としては、「ラプラス=白崎」のようにあえて表記されるべきかな~と・・・ 強いて言えば、植物名が槐には入っていること・・・(つまり、白崎が薔薇水晶と契約しているわけではない,というのが自分なりの考えだということです)

何やらもう、凄まじい長文になってしまって、済みません・・・。

後の物語でこれらの説の有力度が(特にRM-Tで完全終了するか第3クール目が期待出来そうかも含めて)どう変わっていくか、気になります・・・
(当然、一ファンとしてはいずれか片方説・別名どちらかが“ある意味被害者”説を支持したいと思っていますが)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Verdazuri-Hgさん、
 色々と思いを巡らせた「思いつき」の一つなのですが…。ローゼンは人形作り担当、ラプラスの魔はローザミスティカ作り担当で、ローゼンは数打ちゃ当たる的に7体作ってどれも「アリス」に届かず失敗、ラプラスの魔はローザミスティカのカケラを一度全て回収して究極の1体に作り直したいと思っている、というのはどうでしょう? というのは、原作に出て来る、ローザミスティカを生成したサンジェルマン伯爵と獄中で人形ばかり作ってたカリオストロ伯爵って、史実では同じ時代を生きているので完全に別人の筈なんですよね~。
 つまり、サンジェルマン伯爵は錬金術師として自らnのフィールドに行き来が可能で、ラプラスの魔を名乗っていて、カリオストロ伯爵(妻に裏切られたトラウマ)は前世がデカルト(愛娘に早死にされたトラウマ)で来世がルイス・キャロル(アリス・リデルのことを可愛がっていた)で(さらにアニメ版では槐さんに生まれ変わった?)ローゼンを名乗っている、とか。…さすがに飛躍しすぎましたね。
 PEACH-PITさんたちにコンタクトを試みるのが一番良いとは思うのですが、なんだか恐れ多くて…。
 すいません、折角のコメントの答になってませんね。
 今また思い付いたのですが、薔薇乙女たちにとって創造主である「お父様」は神のような存在なのに対して、アリスゲームにいざなうラプラスの魔は名前の通り悪魔的な存在ですよね。これってPEACH-PITさんたちの意図的な対比なのかなぁ? 私としてはいまだに「お父様」が娘たちにアリスゲームを強いるとは考えられないんですよね~。
難しいですよね


>今また思い付いたのですが、薔薇乙女たちにとって創造主である「お父様」は神のような存在なのに対して、アリスゲームにいざなうラプラスの魔は名前の通り悪魔的な存在ですよね。これってPEACH-PITさんたちの意図的な対比なのかなぁ?
 確かに・・・この前の分で触れている、サンジェルマン伯とカリオストロ伯のことですが、なかなか良い着眼点ではありますが・・・

 ・・・確かにコメントの答えにはなっていませんが、今回新たに 弓月水晶 さんが提示した説は、意外とかなり良い線を行っているかもしれませんね。

>私としてはいまだに「お父様」が娘たちにアリスゲームを強いるとは考えられないんですよね~。
 自分としては、「このドール達を全員可愛がる」というより、「こいつらを一まとめにする(したい)」との考えの下にアリスゲームを促しているのか・・・と。
 ちなみに、自分がラプラス(の魔)なら、真紅と翠星石を(思想的に)邪魔だと思うので、彼女らを排除する方向に促します、と最後に危険な一言を付け加えておきます。
すみませんでした、それでは。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。