スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレあり】劇中における7日間の長さ

真紅「…わかっているわ ホーリエ あと7日──…」
(週刊ヤングジャンプ2008年29号収録 TALE 3 より)

 前回と同じ始まり方になってしまいましたが、7日間のタイムリミットは一体何を意味するのでしょうか。とりあえず、その間に大学生ジュン君が受け取れる「新・少女のつくり方」はせいぜい2号分しかありません。真紅の例だと、薔薇の薇と鞄と、左右の大腿部パーツしか入手出来ません。翠星石の出番は無いのでしょうか??

 さて、この「7日」という時間ですが、捉え方によっては長くもあり、短くもあります。この限られた時間で、「ローゼンメイデン」という物語はどれだけ進むのでしょうか。実は、これはある程度までは予想できます。バーズ版「Rozen Maiden」では、これだけのことが1週間で起こっているのです。

・1日目、土曜日:中学生ジュン君がホーリエの手紙で「まきますか」を選ぶ。
・2日目、日曜日:のりちゃんが真紅の鞄を発見、中学生ジュン君が真紅と契約、「クマのブーさん」を撃退、割れたガラス窓が直る。
・3日目、月曜日:のりちゃんは学校へ、水銀燈の襲撃、真紅は昏睡状態(?)に、ぜんまいを巻きなおして真紅が復活、のりちゃんも真紅の秘密を知る。
・4日目、火曜日:真紅は中学生ジュン君を連れてnのフィールドへ、ラプラスの魔が登場、ジュン君はトラウマを思い出して自閉症モードへ、巴ちゃんが桜田家を訪問、真紅は単身でnのフィールドに乗り込み雛苺に勝利、雛苺が桜田家に連れて来られる。
・5日目、水曜日:中学生のジュン君が目を覚ますと鞄が2つ、のりちゃんは学校がテスト休みで在宅、中学生ジュン君は何故か雛苺の好物に気付いて苺大福を購入、同じく苺大福を持って桜田家を訪問していた巴ちゃんと鉢合わせ。
・6日目、木曜日:真紅による雛苺への「躾」が開始、のりちゃんは制服姿。
・7日目、金曜日:水銀燈が再度襲撃、真紅と雛苺で撃退。

これが序章前編~Phase 8まで、実に10話分です。つまり、読者時間にして10ヶ月。真紅vs雪華綺晶の戦いが本格的に展開すれば、劇中の一週間をもっと長く楽しめるかも知れませんね♪

 なお、この解釈は、のりちゃんの高校が土日は休みであるという仮定に基づいて2年以上前に作成したもので、しかも少々強引な部分も含んでいます。間違っていたらごめんなさい(汗)。ちなみに、8日目以降は、

・8日目、土曜日:のりちゃんはテレビ三昧、巴ちゃんは剣道の練習の帰りに桜田家を訪問、のりちゃんが熱を出して巴ちゃんが夕食を作ってくれる、翠星石が真紅に助けを求めて飛んで来る。
・9日目、日曜日:中学生ジュン君を連れて翠星石が夢の世界へ、翠星石が中学生ジュン君との契約を拒絶。

という具合に続きます。これがPhase 12まで。しかし、次のPhase 13では、再度日曜日が描かれています。つまり、Phase 12~13の間に1週間が過ぎているのですが、この1週間には特に何も事件は無かったのか、何の描写も無いのです。…ヤンジャン版ローゼンメイデンで真紅が口にした1週間が、こんな風にスルーされることは、無いですよね、きっと(汗)。

 そう言えば、一昨日マイミクさんに質問されて気がついたのですが、次回のローゼンメイデンが掲載されるヤングジャンプが発売される16日は、いつもとは違って水曜日だったのですね(汗)。その次の週の祝日の影響でしょうか??
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。