スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物~♪

 本日、6月2日は、「真紅」役・沢城みゆきさんのお誕生日です。おめでとうございます~♪

 色々と溜め込んでしまったのですが、最近購入したPEACH-PITさんたちの作品に関連する商品のリストなど(汗):

・5月22日(木)発売:週刊「ヤングジャンプ」2008年25号
ヤングジャンプ 2008年 6/5号 [雑誌]
 カタカナ「ローゼンメイデン」第2話が掲載されました♪

 今回、真紅のポストカード目当てに10冊も買ってしまったのですが、保存用(?)を含めて2冊は残すとして、8冊をどうしようか悩み中です(汗)。

・5月26日(月)発売:新装版「Rozen Maiden」単行本第2巻
Rozen Maiden 2 新装版 (2) (ヤングジャンプコミックス)
 第2巻ということで、表紙は第2ドールの金糸雀でした…本編での登場は大分先ですが(汗)。いつもは騒がしい、じゃなくて元気いっぱいな子なのですが、今回はおすましポーズです。正直、ちょっとキました♪ ボークスさんでSD化される時は是非このイメージでお願いしたいですw

 第1巻と同様、3冊買いです(汗)。読む用と保存用と、あと抽選応募用&スキャン用。7冊揃えて応募する抽選は、1口に780円×7冊=5,460円もかかるので、下手に複数口応募するよりもヤフオクを狙った方が安上がりなのかも、と思わなくもないです(汗)。有料で応募者全員サービス、とかの方がよっぽど健全なのに、とは思うのですが、それでも集英社に乗せられて複数買いしてしまう私ww

 第2巻では第6ドールの雛苺が初登場します。後から明らかにされるとおり、雛苺の前のマスターがフランス人だったので、雛苺はフランス語を話します。巴ちゃんと契約してからも、普段は日本語で話しながら、感情が高ぶるとついついフランス語が飛び出てしまいます。そのフランス語が、バーズ版単行本ではあちこち間違っていたのですが、今回の新装版単行本ではほぼ完璧に修正されていました!! お陰様で、フランス帰りの私としては、これでスッッッキリしました♪ なお、新装版の修正内容は、フランス語版単行本の翻訳とも違うことを確認しました。きっと、今回わざわざ書き直されたのでしょう。

・5月27日(火)発売:「ZOMBIE-LOAN」単行本第10巻
ZOMBIE-LOAN 10 (ガンガンファンタジーコミックス)

・5月27日(火)発売:画集「ZOMBIE-LOAN」
PEACH-PIT ART WORKS 「ZOMBIE-LOAN」
 PEACH-PITさんたちの画集としては3冊目です。当然ながら、薔薇乙女なイラストは皆無ですが(汗)

・5月28日(水)発売:「VOGUE NIPPON」7月号
VOGUE NIPPON 2008年 07月号
 別冊付録に、PEACH-PITさんたちのイラストが載っています。PEACH-PITさんたちのキャラクターとしては珍しい(?)、タイプの女性かと。サラマンダーさんがおっしゃったとおり、確かに「藤咲なでしこ」に似ていて、そのまま女子大生になったかのような雰囲気です♪
Vogue Nippon 2008年07月号別冊付録
なお、私にとって「ナギヒコ」くんはあくまでも「なでしこ」の双子のお兄さんですので…(涙)。

・1月8日()発売:英語版「Rozen Maiden」第7巻
Rozen Maiden 7 (Rozen Maiden)
・5月??日(?)発売:英語版「Rozen Maiden」第8巻
Rozen Maiden 8 (Rozen Maiden)
 「VOGUE Nippon」と一緒にアマゾンに注文しました。これで英語版もコンプリートです♪ フランス語版は残り1冊、ドイツ語版は残り2冊でコンプリート。フランス語版はフランスのアマゾンから取り寄せる際の送料が高いので二の足を踏んでいます(涙)。同時に何か注文すれば良いのですが、他に欲しいものも無いですし…。ドイツ語版は、日本のアマゾンは不思議なことに、第6巻までしか扱っていません。このままではドイツのアマゾンに初挑戦する羽目にww

 …こんな調子でお買い物を続けるものですから、部屋がどんどん狭くなるのです(汗)。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。