スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かとか密かを期待しなかったよ(BlogPet)

今日ネットで無理とか密かを期待しなかったので
今日、無理などを移籍したかった
薄いです無理とか描き下ろしもありませんしたので
今日はネットで広い後書きと薄いです無理を移籍したのですが、密かとか描き下ろしもありませんし
広い無理などを期待しなかった
弓月水晶が、密かとか密かを期待しなかったよ


*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。
スポンサーサイト

単行本第8巻

20070623104628
買いました♪ 薄いです(汗) 本当に描き下ろしもありませんし、後書きすらありませんでした(涙) 移籍の告知は無理でも、そのヒントがあれば、と密かに期待していたのですがww

原作第43話、最後の3ページの勝手な解釈を試みたり(汗)

千道万里さん「言いたいことも言えないことも山ほどありますが、漫画が本分なので、そういうもろもろは漫画に込めて頑張ります」(2007年5月14日の「PEACH-PIT'days」より引用)
 6ヶ月ぶりに連載が再開したと思ったら、「堂々の最終回」。事実上の「打ち切り」にも見えかねない、中途半端な終わり方でしたが、PEACH-PITさんたちは「最終回」という言葉を使わずに「第43話」と表記されておられます。蚊帳の外で放置された読者には、訳が分からないままです。

 PEACH-PITさんたちと月刊コミックバーズ編集部との間に、一体何があったのでしょうか? 編集部サイドからは、バーズ誌上にも、バーズ公式サイト上にも、何の情報も説明も見つかりません。PEACH-PITさんたちサイドからは、「(言いたいことを)言えない」と取れる発言があっただけです。このまま真相は闇の中に葬り去られてしまうのでしょうか? 勿論、純粋な好奇心、というか出歯亀根性、が全く無いと言っては嘘になりますが、それでもファンの一人として、大好きな作品と作者のために、何か出来る事が無いのでしょうか? 仮に無かったとしても、それを探す事すら出来ないのでは、あまりに悲しいのです。

 しかし、PEACH-PITさんたちがファンをないがしろにしたまま放置されるとは、やはり考えにくいのです。冒頭に引用した言葉を額面どおりに受け取るならば、PEACH-PITさんたちは何らかのメッセージを作品の中に忍び込ませるおつもりなのではないでしょうか? 否、発言の2週間程後に発売されたバーズ7月号にて、既に隠してあるのではないでしょうか?? ご自分たちの口から直接言ってしまっては角が立つ内容であっても、一人のファンが好き勝手に解釈する分には問題にならずに済むかも知れません。

 というわけで、私が最も怪しいと踏んでいる部分、すなわち月刊コミックバーズ2007年7月号に収録された原作第43話の最後の3ページから、私個人の偏見に満ちた勝手な解釈を展開してみたいと思います。最初に断っておきますが、私の解釈はまず間違いなく間違っております。なので、PEACH-PITさんたちがこんなことを言ったなんて!! なんて絶対に思わないで下さいね。

 それから、当然ながらこの先は全てネタバレです。本日(数時間後に)発売される原作単行本第8巻を先に読まれることを、強くお勧めしたいです。以上を全てご了承頂ける場合は、あまり期待せずに先にお進み下さい♪

...続きを読む

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。