スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千道万里さんのお誕生日♪

 本日6月7日は、千道万里さんのお誕生日です♪ おめでとうございます~っ!!

 千道万里さんとえばら渋子さんとがコンビを組んで描かれるPEACH-PITオリジナル作品には、「ローゼンメイデン」の他に「DearS」、「ゾンビローン」、「しゅごキャラ!」があるのですが、なんとこれら4作品の全てがアニメ化されるという快挙が成し遂げられました!! 「ゾンビローン」は来月7月3日から朝日テレビ系列で放送開始予定、「しゅごキャラ!」は今秋放送開始予定なので、正確には「成し遂げられる予定」なのですが♪

 というわけで、PEACH-PITさんたちのファンとしては大変嬉しい反面、お2人とアシスタントの皆様が過労で倒れられてしまったりしやしないか心配だったり、もっと正直に言ってしまえば、ローゼンメイデンの原作移籍&続編再開が計画されているとしても年内には無理かも? とか、ローゼンメイデンのアニメシリーズ第3期はさらに遅れてしまうかも? などと考えてしまって、複雑な心境です。

 まぁ、それでも良いのです♪ 私が「ローゼンメイデン」からPEACH-PITさんたちの世界に入って「ゾンビローン」や「しゅごキャラ!」に興味を持ったように、「ゾンビローン」で女性ファンが増えて、「しゅごキャラ!」で小中学生のファンが増えれば、結果的に「ローゼンメイデン」が今よりもっと盛り上がるでしょうから♪ そして立て続けのアニメ化の後、十分な充電期間を過ごして頂ければ、PEACH-PITさんたちに今現在その気が有ろうが無かろうが、今より数倍に増えたファンの期待に応えて「ローゼンメイデン」の物語も続けて頂ける筈!! …あぁ、我ながらなんと腹黒いww

 という訳で、私も何らかの形で「ゾンビローン」と「しゅごキャラ!」を応援したいのですが、具体的に何をしようか考え中…(汗) とりあえず、ローゼンメイデンファンから見た両作品の魅力のご紹介など♪

・「ゾンビローン」は、PEACH-PIT作品にしては珍しく男性キャラが多く、年齢層も幅広いです。そしてそれぞれに美形♪(注:弓月にそっちの趣味はございませんので念の為) でもほとんどがゾンビで借金地獄(汗)。
 一度死んで生き返って「ゾンビ」となってから、格好悪かろうが、みっともなかろうが、「生きる」ことに執着する姿は、「人形」でありながら懸命に生きようとする薔薇乙女たちに通じるものがある気がします。

・「しゅごキャラ!」は、いわゆる魔法少女モノに属する、可愛らしい以上に甘酸っぱくて、私なんて読んでて赤面してしまうような物語です。主人公は、まだ小学生だからでしょうか、PEACH-PIT作品にしては珍しく両親と同居しています。両親の出番はほとんどありませんが(汗)。題名でもある「しゅごキャラ」は、特定の子供から卵として生まれる(!!)のですが、中から出てくるのは小人のような妖精のような存在で、その子供が「なりたい自分」が具現化されたものらしいです。このしゅごきゃらを受け入れることで、その子供は変身して魔法のような力を使えるようになるのですが、その際にキャラ(性格)が全く変わってしまうという設定が、なんともぶっ飛んでますww
 しゅごキャラたちが、夜になると卵の中に戻って寝るあたり、薔薇乙女たちに通じるものがある気がします♪

 そう言えば、「しゅごキャラ!」のキャスト陣は未確認(多分未発表)なのですが、私としては、緑色の服を着てお菓子作りが得意で「ですぅ」が口癖のスゥちゃん役を、翠星石の中の人(桑谷夏子さん)に演じて頂ければ言うことはありません♪ さらに欲張れば、青い服を着て芸術家タイプでクールなミキちゃん役を、蒼星石の中の人(森永理科さん)に演じて頂ければ最強タッグの完成ですねww
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。