スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作第43話

(お騒がせしましたが、トロイメントトレカ、無事に応募出来ました♪)

 とりあえず、まだ内容の詳細には触れません。発売日に読んでみた印象としては、展開が少々早すぎる感があるものの、前回(第42話)の終わり方を考えると、限りあるページ数でここまで綺麗にまとめ上げられたPEACH-PITさんたちの腕に、素直に驚いてしまいます。

 一見、週刊少年ジャ○プあたりでいきなり打ち切りの憂き目に遭った作品の最終回のような雰囲気もあるのですが、しかし「第1部・完、物語はそのまま別タイトルの続編につながります」的な期待も十分に持てると思います…ファンの欲目を抜きにしても♪

 というわけで、物語の謎は深まれど解決せず。しばらくサボってしまっていた私の研究意欲が再燃しそうですww

 さて、これは研究とは違うのですが、先日の予想の検証など。第43話のページ数は34。取り急ぎ単行本第7巻収録分以降だけでも、と数えてみたところ、
Phase 34: 20ページ、
Phase 35: 30ページ、
Phase 36: 24ページ、
Phase 37: 16ページ、
Phase 38: 16ページ、
Phase 39: 24ページ、
Phase 40: 16ページ、
Phase 41: 20ページ、
Phase 42: 28ページ、
というわけで、今回が最高記録のようですね。平均20ページ弱なので、先日予想した「3.7話分」にはとても届きませんが、最低16ページと考えれば2ヶ月分以上と言えなくもなかったり(汗)。単行本第8巻、このままでは本編合計82ページで、例えば単行本第7巻(本編合計146ページ)に換算すると約0.56冊分になってしまうのですが、…さすがに薄過ぎる気が(汗) 我がままばかり言うようですが、少しでも描き下ろしが追加されると嬉しいですね♪

 それから、PEACH-PITさんたちのサイトでは言葉少なく「#43」と紹介されているのに対して、BIRZ誌では「堂々の最終回!!」、「LAST PHASE」、「END」、「ついに完結!!」、「アリスゲームの結末は……!?」などとあるのは、両者の根本的な見解の相違と、そして決定的な力関係とを、如実に物語っている気がしてしまいます。私はファンとしてPEACH-PITさんたちに敬意を表し、また、続きを期待する意味も込めて、「Phase 43」または「第43話」という表記を貫かせて頂きます♪ とにかく、「作者近況」欄の「またどこかで」を信じて待つことにします…いつまでも。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。