スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは(BlogPet)

きょうは、らぷらすが俳句を詠んでみようと思うの

 「水銀を 切望すれば ぬいぐるみ」


*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。
スポンサーサイト

密かとか密かを期待しなかったよ(BlogPet)

今日ネットで無理とか密かを期待しなかったので
今日、無理などを移籍したかった
薄いです無理とか描き下ろしもありませんしたので
今日はネットで広い後書きと薄いです無理を移籍したのですが、密かとか描き下ろしもありませんし
広い無理などを期待しなかった
弓月水晶が、密かとか密かを期待しなかったよ


*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。

単行本第8巻

20070623104628
買いました♪ 薄いです(汗) 本当に描き下ろしもありませんし、後書きすらありませんでした(涙) 移籍の告知は無理でも、そのヒントがあれば、と密かに期待していたのですがww

原作第43話、最後の3ページの勝手な解釈を試みたり(汗)

千道万里さん「言いたいことも言えないことも山ほどありますが、漫画が本分なので、そういうもろもろは漫画に込めて頑張ります」(2007年5月14日の「PEACH-PIT'days」より引用)
 6ヶ月ぶりに連載が再開したと思ったら、「堂々の最終回」。事実上の「打ち切り」にも見えかねない、中途半端な終わり方でしたが、PEACH-PITさんたちは「最終回」という言葉を使わずに「第43話」と表記されておられます。蚊帳の外で放置された読者には、訳が分からないままです。

 PEACH-PITさんたちと月刊コミックバーズ編集部との間に、一体何があったのでしょうか? 編集部サイドからは、バーズ誌上にも、バーズ公式サイト上にも、何の情報も説明も見つかりません。PEACH-PITさんたちサイドからは、「(言いたいことを)言えない」と取れる発言があっただけです。このまま真相は闇の中に葬り去られてしまうのでしょうか? 勿論、純粋な好奇心、というか出歯亀根性、が全く無いと言っては嘘になりますが、それでもファンの一人として、大好きな作品と作者のために、何か出来る事が無いのでしょうか? 仮に無かったとしても、それを探す事すら出来ないのでは、あまりに悲しいのです。

 しかし、PEACH-PITさんたちがファンをないがしろにしたまま放置されるとは、やはり考えにくいのです。冒頭に引用した言葉を額面どおりに受け取るならば、PEACH-PITさんたちは何らかのメッセージを作品の中に忍び込ませるおつもりなのではないでしょうか? 否、発言の2週間程後に発売されたバーズ7月号にて、既に隠してあるのではないでしょうか?? ご自分たちの口から直接言ってしまっては角が立つ内容であっても、一人のファンが好き勝手に解釈する分には問題にならずに済むかも知れません。

 というわけで、私が最も怪しいと踏んでいる部分、すなわち月刊コミックバーズ2007年7月号に収録された原作第43話の最後の3ページから、私個人の偏見に満ちた勝手な解釈を展開してみたいと思います。最初に断っておきますが、私の解釈はまず間違いなく間違っております。なので、PEACH-PITさんたちがこんなことを言ったなんて!! なんて絶対に思わないで下さいね。

 それから、当然ながらこの先は全てネタバレです。本日(数時間後に)発売される原作単行本第8巻を先に読まれることを、強くお勧めしたいです。以上を全てご了承頂ける場合は、あまり期待せずに先にお進み下さい♪

...続きを読む

えばら渋子さんのお誕生日♪

 本日6月21日は、我らが「ローゼンメイデン」のメイン作画御担当、えばら渋子さんのお誕生日です!! おめでとうございます~♪

 そして明後日の6月23日(土)には、「ローゼンメイデン」の原作単行本第8巻が発売されます!! 第7巻の発売から実に9ヶ月ぶりです。待ちかねました♪ そんなおめでたい雰囲気に水を差すようで申し訳無いのですが、第8巻には第41~43話しか収録されていないそうです。しかも、PEACH-PITさんたちから直々に「描きおろしはありませんのでご注意ください」と釘を刺されてしまっております(オーシャンさん情報ありがとうございました♪)。とは言え、「描き下ろし」以外の何か…「後書き」的な何かを期待せずにはいられないのですが(汗)

 3話分だけと言うことで、バーズ誌に掲載されたページ数から換算するとこれまでの単行本の半分くらいの厚さになりそうです。しかしお値段は税込定価504円とのことなので、通常の税込定価620円と比較すれば確かに割高です。これはきっと製本とか流通とか販売とかのコストがそれだけ必要で、コストパフォーマンスを追求するなら普段どおり6話前後まとめるのがベスト、ということなのだと勝手に想像して自分を納得させております。出版業界のことはさっぱり分かっていないのですが(汗) むしろ、たった3話だけでちゃんと単行本化して頂けたことをありがたく思います♪

薔薇乙女新商品ラッシュ再来(汗)

 次は10月です!! しっかり貯金して備えたいところですが、どうなることやら(汗)

 まず、小野路さんのブログで教わったのですが、翠星石の完成品フィギュア(税込定価5,145円)が発売されるそうです。…気が付いたらアマゾンで予約してました♪
WAVE版「翠星石」フィギュア
↑この髪の素晴らしい質感は、SDでも再現が難しい気がします(汗)

 次に、SCHEHERAZADEさんのブログでは、さらにトレカのバインダーに関する情報が(汗)

 これは変だ…と思ってムービックのサイトを確認すると、10月発売予定のローゼンメイデングッズが8種類も!!
・真紅のぬいぐるみ、
・水銀燈のぬいぐるみ、
・翠星石のぬいぐるみ(高さ40cmのとは別のぬいぐるみです)、
・iPod nanoのジャケット、
・リストバンド3点セット(真紅、水銀燈、翠星石)、
・くんくんクッキーセット、
・紅茶セット、
・トレカのバインダー、
ムービック8種、〆て税込定価20,580円也。何故いつも発売日を集中させるのでしょうか??

 先程、チャットで有閑人さんと話し合った結果、次のような仮説が生まれました:
(a) 夏のボーナスを今のうちに使わせるため?
(b) 多忙なPEACH-PITさんたちが一斉にOKを出したから??
(c) …10月に何かが控えている???
もちろん、(c)を切望するわけですがww その頃に原作が移籍して再開してくれないかな~? とか、アニメ第3期の製作発表が無いかな~? とか、勝手に妄想しております♪

公式SD蒼星石♪ ~または3児の父~(汗)

 最近サボり過ぎですね…たくさん頂いているコメントのレスも書きかけのままで申し訳ございません(汗)。

 日付が変わってしまいましたが、6月17日(日)は「父の日」でした♪ そんなめでたい日に、ご縁があって公式SD蒼星石が我が家の三女としてご到着!! ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました♪

 ↓三女の到着を待ちかねていた長女と次女
早く出して×2

 早速、服を着せてみると…う、想像以上に可愛いww 表情は凛々しいのですが、しかし可愛いww

 ↓双子でツーショット
二人の世界

そういえば(BlogPet)

そういえば、弓月水晶が
!?」などとあるのは、両者の弓月的な見解の相違と、そして決定的な力関係とを、如実に物語っている気がしてしまいます。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。

弓月水晶が(BlogPet)

弓月水晶が
もっとリクエストを送らなければ♪その代わりに、今までどおりライブで千中央を占拠するのが難しくなったりするのかも知れませんが、…
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。

千道万里さんのお誕生日♪

 本日6月7日は、千道万里さんのお誕生日です♪ おめでとうございます~っ!!

 千道万里さんとえばら渋子さんとがコンビを組んで描かれるPEACH-PITオリジナル作品には、「ローゼンメイデン」の他に「DearS」、「ゾンビローン」、「しゅごキャラ!」があるのですが、なんとこれら4作品の全てがアニメ化されるという快挙が成し遂げられました!! 「ゾンビローン」は来月7月3日から朝日テレビ系列で放送開始予定、「しゅごキャラ!」は今秋放送開始予定なので、正確には「成し遂げられる予定」なのですが♪

 というわけで、PEACH-PITさんたちのファンとしては大変嬉しい反面、お2人とアシスタントの皆様が過労で倒れられてしまったりしやしないか心配だったり、もっと正直に言ってしまえば、ローゼンメイデンの原作移籍&続編再開が計画されているとしても年内には無理かも? とか、ローゼンメイデンのアニメシリーズ第3期はさらに遅れてしまうかも? などと考えてしまって、複雑な心境です。

 まぁ、それでも良いのです♪ 私が「ローゼンメイデン」からPEACH-PITさんたちの世界に入って「ゾンビローン」や「しゅごキャラ!」に興味を持ったように、「ゾンビローン」で女性ファンが増えて、「しゅごキャラ!」で小中学生のファンが増えれば、結果的に「ローゼンメイデン」が今よりもっと盛り上がるでしょうから♪ そして立て続けのアニメ化の後、十分な充電期間を過ごして頂ければ、PEACH-PITさんたちに今現在その気が有ろうが無かろうが、今より数倍に増えたファンの期待に応えて「ローゼンメイデン」の物語も続けて頂ける筈!! …あぁ、我ながらなんと腹黒いww

 という訳で、私も何らかの形で「ゾンビローン」と「しゅごキャラ!」を応援したいのですが、具体的に何をしようか考え中…(汗) とりあえず、ローゼンメイデンファンから見た両作品の魅力のご紹介など♪

・「ゾンビローン」は、PEACH-PIT作品にしては珍しく男性キャラが多く、年齢層も幅広いです。そしてそれぞれに美形♪(注:弓月にそっちの趣味はございませんので念の為) でもほとんどがゾンビで借金地獄(汗)。
 一度死んで生き返って「ゾンビ」となってから、格好悪かろうが、みっともなかろうが、「生きる」ことに執着する姿は、「人形」でありながら懸命に生きようとする薔薇乙女たちに通じるものがある気がします。

・「しゅごキャラ!」は、いわゆる魔法少女モノに属する、可愛らしい以上に甘酸っぱくて、私なんて読んでて赤面してしまうような物語です。主人公は、まだ小学生だからでしょうか、PEACH-PIT作品にしては珍しく両親と同居しています。両親の出番はほとんどありませんが(汗)。題名でもある「しゅごキャラ」は、特定の子供から卵として生まれる(!!)のですが、中から出てくるのは小人のような妖精のような存在で、その子供が「なりたい自分」が具現化されたものらしいです。このしゅごきゃらを受け入れることで、その子供は変身して魔法のような力を使えるようになるのですが、その際にキャラ(性格)が全く変わってしまうという設定が、なんともぶっ飛んでますww
 しゅごキャラたちが、夜になると卵の中に戻って寝るあたり、薔薇乙女たちに通じるものがある気がします♪

 そう言えば、「しゅごキャラ!」のキャスト陣は未確認(多分未発表)なのですが、私としては、緑色の服を着てお菓子作りが得意で「ですぅ」が口癖のスゥちゃん役を、翠星石の中の人(桑谷夏子さん)に演じて頂ければ言うことはありません♪ さらに欲張れば、青い服を着て芸術家タイプでクールなミキちゃん役を、蒼星石の中の人(森永理科さん)に演じて頂ければ最強タッグの完成ですねww

展開が少々早すぎる最低とか(BlogPet)

両者の根本的な期待も十分に持てると思います…
ファンの検証など
第43話のページ数でここまで綺麗にまとめ上げられたPEACH-PITさんたちの腕に、素直に、素直に驚いてしまいます


 さて、これは研究とは違うのですが、トロイメントトレカ、無事に応募出来ましたが、PEACH-PITさんたちに敬意を表し、と数えてみた印象としては34:
24ページ、と数えてみた印象としては、展開が少々早すぎる最低とか、大きい見解を予想すればよかったところ、
Phase38:
16ページ、
Phase35:
30ページ、
Phase34:
24ページ、
Phase39:
28ページ、
Phase41:
24ページ、
Phase3.7話分
を信じて待つことにします…
ファンの欲目を抜きにします♪とにかく、「アリスゲームの謎は深で嬉しいで内容とかアリスゲームの予想の検証などとあるのですが、先日の予想の検証など」
第43話
という表記を貫かせて待つことにしてしまいます
と、弓月水晶は考えてるはず。


*このエントリは、ブログペットの「らぷらす」が書きました。

原作第43話

(お騒がせしましたが、トロイメントトレカ、無事に応募出来ました♪)

 とりあえず、まだ内容の詳細には触れません。発売日に読んでみた印象としては、展開が少々早すぎる感があるものの、前回(第42話)の終わり方を考えると、限りあるページ数でここまで綺麗にまとめ上げられたPEACH-PITさんたちの腕に、素直に驚いてしまいます。

 一見、週刊少年ジャ○プあたりでいきなり打ち切りの憂き目に遭った作品の最終回のような雰囲気もあるのですが、しかし「第1部・完、物語はそのまま別タイトルの続編につながります」的な期待も十分に持てると思います…ファンの欲目を抜きにしても♪

 というわけで、物語の謎は深まれど解決せず。しばらくサボってしまっていた私の研究意欲が再燃しそうですww

 さて、これは研究とは違うのですが、先日の予想の検証など。第43話のページ数は34。取り急ぎ単行本第7巻収録分以降だけでも、と数えてみたところ、
Phase 34: 20ページ、
Phase 35: 30ページ、
Phase 36: 24ページ、
Phase 37: 16ページ、
Phase 38: 16ページ、
Phase 39: 24ページ、
Phase 40: 16ページ、
Phase 41: 20ページ、
Phase 42: 28ページ、
というわけで、今回が最高記録のようですね。平均20ページ弱なので、先日予想した「3.7話分」にはとても届きませんが、最低16ページと考えれば2ヶ月分以上と言えなくもなかったり(汗)。単行本第8巻、このままでは本編合計82ページで、例えば単行本第7巻(本編合計146ページ)に換算すると約0.56冊分になってしまうのですが、…さすがに薄過ぎる気が(汗) 我がままばかり言うようですが、少しでも描き下ろしが追加されると嬉しいですね♪

 それから、PEACH-PITさんたちのサイトでは言葉少なく「#43」と紹介されているのに対して、BIRZ誌では「堂々の最終回!!」、「LAST PHASE」、「END」、「ついに完結!!」、「アリスゲームの結末は……!?」などとあるのは、両者の根本的な見解の相違と、そして決定的な力関係とを、如実に物語っている気がしてしまいます。私はファンとしてPEACH-PITさんたちに敬意を表し、また、続きを期待する意味も込めて、「Phase 43」または「第43話」という表記を貫かせて頂きます♪ とにかく、「作者近況」欄の「またどこかで」を信じて待つことにします…いつまでも。

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。