スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠姫が立った! 翠姫が立った!

 こんな叫び声を上げてしまう私は廃人。前回に引き続き分かりにくいオヤジギャグですみません(汗)

 さて、SDの翠姫に自立パーツを取り付けました。と文章に書くと1行にも満たないのですが、予想外に大変な作業でしたよ…。

 私が密かに師と仰ぐSDの大先輩・小野路さんから、もっと安上がりな方法を伝授して頂いていたのですが、今回は始めての経験なのでボークスの「自立パーツセット」(税込定価3,150円)を購入。内容は、
・説明書兼型紙、A4サイズのコピー紙1枚、
・革、20cm×15cmくらい、(革の種類が分からなかったので、ボークス推奨の物を1度入手したかったのです)
・テンションゴム×2本、
・無溶剤型の接着剤×1本、
以上。勘の良い方はもうお気付きと思いますが、「自立パーツ」の取りつけとは、ドールの球体関節の受ける側に革を貼ることで摩擦を増やして、さらに各パーツを結ぶゴム紐が伸びていれば取り替えて、関節が勝手に動かないようにする加工のことです。なお、これで次回からは安心して、小野路さんに教わった通りにD.I.Y.ショップなどで似たような革を買ってかなりの金額を節約出来そうですww

 実は、一番最初にSDのフルチョイスシステムを注文する際に、そのオプションを付けるかどうかの選択肢が与えられていたのです。税込定価5,250円を追加すれば、専門家が革を綺麗に貼り付けた状態でお迎え出来ていたのです。それを私が断ったのは、フルチョイス担当者の方から欠点も教えて頂いていたからです。それは、「手首などの薄い部分では、内側に貼った革が外側から透けて見えてしまって、好ましくない場合がある」ということ。

 「お迎えした後からでも同じ料金で同じオプション加工をして貰える」こともあって、当時は断ったのですが、その後、写真を撮る喜びを知ると、色々なポーズを取らせたくなるものです。ここで問題となるのが、関節の摩擦が弱過ぎて、部分的にでも重力に逆らうポーズは維持出来ないということ。注文時に自立パーツが取り付けられた、とみおかっちさんちの薔薇鈴ちゃんや横山さんちの翠星石ちゃんと比べると、その効果は歴然です。

 という訳で、自立パーツの取り付けを決心したのですが、もう一つ問題が。確かに5,250円さえ払えば専門家にお願い出来るのですが、翠姫を預けて戻って来るまで約1ヶ月間も待たされるのです。そりゃあ確かにもう一人長女の真紅(仮)もいますけれど、1ヶ月間もお別れするのは耐え難いのですよ。

 そこで次善の策、自分で自立パーツの取り付けを行ないます! 幸い、革も特殊な接着剤も、必要な材料が全て揃ったセットが3,150円で簡単に入手出来ます。差し引き2,100円(工賃分?)も節約出来ますし、自分の手で手術(訳:改造)すれば、さらに愛着が湧くことでしょうし♪

 で、買って来たのですが、説明書を良く読むと、意外と大変そうです。
・型紙を切り抜く、
・切り抜いた型紙を革に当ててボールペンで形を写す、
・革を切り抜く、
・切り抜いた革を関節の内側に当てて、はみ出る部分を切り取る、
・関節の内側と革との両方に接着剤を塗って、貼る、
・接着剤が完全に乾燥するまで丸1日待つ、
という具合です。ここで盲点が。当たり前のことですが、関節の内側に革を貼るのですから、その関節は外れている必要があるのです。そしてその関節とは、首、両肩、両肘、両手首、両股関節、両膝、両足首、の合計13箇所。つまり、翠姫を1度完全に分解する必要があるのです!!

 SDの構造は、両腕と両脚が筒状で、胴体と頭部は中空で、右足⇔頭部⇔左足を逆V字に結ぶゴム紐と、右手⇔左手を一直線に結ぶゴム紐とだけで全てのパーツが保持されています。ゴム紐の先端は、両手両足のパーツに、S字の金具で接続されていますので、引っ張れば簡単に抜き取ることが可能です。長年にわたって改良が積み重ねられたおかげで、分解も組み立ても簡単に出来るという設計思想は、確かに素晴らしいと思います。しかし、問題はそこではないのです。実際に分解したところ、嫌な予感が的中したのですが…分解された人形は人の形をしていないのです。当たり前ですよね。まるで、バラバラ殺人の遺体のように…(涙)

 それはちょうど忌まわしいバラバラ殺人事件が連続して(それも興味本意じみた)報道が加熱していた時期だったので、私はすっかりやる気をそがれてしまいました。しかしそれももう過去の事件なのでしょうか、テレビのニュースでは別の問題ばかりクローズアップされています。…やるなら今です。

 意を決して翠姫の大手術を開始したのが土曜日の夜。型紙は念の為にコンビニでコピーを2部取りました。切り抜き開始。微妙なカーブばかりで意外と大変。っていうか自分の手先が子供の頃よりも不器用になっていることにショックを受けます。それでも終わる頃には勘を取り戻せていました。…100円ショップの鋏じゃ駄目ですね、多少高くても自分の手の形に合った物を使わないと手が無駄に疲れます。切れ味は問題無いのですが。

 次に切り抜いた型紙を革に写します。まずは革の上に型紙を全て並べるのですが、ここで上手に詰めたら…結局半分の面積に収めることに成功しました。ふふふ、余った分で真紅(仮)にも使えそうです♪ というのは半分冗談で、失敗したときにもう1セット分残っていないと心配なのでこんなケチ臭いことをしているのですww

 写した型どおりに革を切り抜きます。紙と違って力が必要ですが、100円ショップの鋏でも問題無く切れます。しかし取っ手が小さ過ぎるために手が痛くなるので休み休みです。ここで短気を起こして失敗するのが私の良くあるパターンなので、極力急ぎません。急がないために作業がいつまで経っても終わらないのも私によくあるパターンなのですがww(だから書きかけのイベントレポも山のように…)

 今回ばかりは途中でやめるわけには行けないので、自分に時限爆弾を仕掛けました。つまり、一番最初に翠姫を分解したのです。これで、作業が完了するまで抱っこ出来ません(涙) 先ずは膝関節。大腿部パーツの窪みに切り抜いた革を当てます。意識的に小さめに切ったつもりでしたが、はみ出る部分がまだあるので鋏で微調整。切っては当て、切っては当て、納得がいったところで関節と革の両方に接着剤を塗り付けます。慣れないために、接着剤があちこち余計な場所にも付いてしまいます。拭き取ると簡単に除去出来るのは、無溶剤タイプだからでしょうか? 貼り付けたら丸一日放置です。左右の大腿部パーツを間違えないように、テーブルに全てのパーツを配置します。…やっぱりバラバラ殺人の犯人の気分(汗)

 次は股関節。ここで問題発生。パーツの形が大幅に違う…?? 仕方が無いので革を大胆に切り取ります。もしかして、型紙は古いSDにしか対応していないのでしょうか? こんな風に他人のせいにしてしまうのが私の悪い癖。右を貼り終わり、左に取りかかったとき、ふと思いついて裏返してみたら…ピッタリじゃないですか!! 私が左右を取り違えていたから形が一致しなかったのです(汗) しかし、こんなイージーミスを防ぐために、型紙から革に形を写した際に、でっかい字で「右股関節」と書いた筈なのに…??

 結局、一つしか無い首意外、どの関節も左右が反対になっていることに気付きましたので、その後は特に問題無く貼り付け作業を続けられました。全体的に大きめに切り抜いたので、その分は毎回微調整が必要でしたがww 左右反転問題の解答は、自分なりに立てた仮説が正しかったことをボークスの店舗で後日確認出来たのですが、要するに革の裏表を私が間違えていたのです。つまり、接着剤を塗られる裏面に、私が形を写したり名前を書いたのが間違っていたのですね。だって、そんな「下書き」は、接着面に書くことで完成時には隠したいじゃないですか~。それから、こんな重要なポイントは、説明書にも書いておいて欲しいです…ボークス店内にはちゃんと掲示されていたのですが。こうしたノウハウをまとめてボークスに提案したら、金一封とまではいかなくても、何か貰えないでしょうかww

 気が付いたら日曜日の朝7時。今週こそは寝不足を解消しようとせっかく徹夜カラオケを控えたというのに、これでは意味がありませんww 仮眠を取って、昼過ぎに起きて作業再開。残るは左肩、両肘、両手首。作業しながら慣れるために、大きいパーツから始めて、細かいパーツを後に残していたのです。途中で食事を作ったり再度仮眠を挟んだりしたので作業が完了したのは夜の7時前。あとは接着剤が乾くのを待つばかりです♪ テーブルの上に並べられたSDの部品は、やっぱりバラバラ(略)

 月曜日、仕事から帰ったら、風邪を引きかけた頭痛を押して組み立て開始。脚の前に腕を組み立てるべきでした(汗) 何はともあれ、無事復活。バランスは難しいですが、確かに厳密な意味での自立も出来ます♪ しかし一番の収穫は、腕のポーズが自在に保持出来ることだったりww

 作業した感想は…まさかこんなに時間がかかるとは!! お金に余裕がある人は、工賃2,100円をケチらずに、最初から(お迎え前に)専門家にお任せするべきかと。反対に、手先の器用さに自信のある人は、是非チャレンジしてみて下さいww その際に、私の数々の失敗談が参考になりましたら幸いですww

 そうそう、肝心な「透けて見える」問題ですが、確かに気になります。しかし、ローゼンメイデンシリーズの衣装はどれも球体関節を上手に隠してくれるデザインなので、服を着た状態では全く気になりません♪ うちの翠姫には露出度の高い服は着せない方針なので、最初から問題なかったのですねぇww
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。