スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏葉巴の素敵なメニュー「おにぎり」、または「まきまき4」ぷちレポートその2

 まきまき4に玉子焼きを作って持って行くことは決めたものの、それだけではちょっと物足りない気がしました。というのも、前回の「漆黒の天使」ではお昼御飯を食べられなかったからです。何らかの炭水化物が必要ですが、まきまきでは伝統的に「苺スパゲッチィ」なる伝説の料理が振舞われると言う噂を聞いておりましたので、かぶりたくはありません。というわけで、オーソドックスにおにぎりに決めました。

 …もちろん、ローゼンメイデンのネタになるからですww 原作で巴ちゃんが作る「大胆」なおにぎり♪ そうと決まれば早速お買い物。まきまき4の前日(世間的には「文化の日」)になって、スーパーで苺とあんこを探してきました…が予想通り苺はありません。仕方が無いので苺ジャムで代用。せめてもの抵抗で、できるだけ苺の形が残っている、プリザーヴタイプ(?)のものを選びました。

 まきまき4前夜、例によっていつもの仲間とのチャットで長々と盛り上がった後、実験調理開始。チャット中に炊き上がった御飯を握って、まずは普通に梅干を入れます。これが4個。原作で海苔の形状も確認して、ラップで包みました。次にあんこ。おにぎりの中央に窪みを作って、ティースプーンで周囲のお米に付かないように慎重に投入。これが2個。最後に苺ジャムなのですが、あんこと同様にティースプーンで入れるものの、冷たいジャムが炊きたて御飯の中で溶け出して、おにぎりの中央部分ががほんのりとと色付いてしまいました。ちょっと焦りましたが、海苔を巻いたら上手く隠れたので一安心。これも2個。

 実に確率50%のロシアンルーレットの出来上がりです。8つのお握りを、4つずつパックに詰めるのですが、アソートはどうしたものでしょうか。1パックずつ均等に分けるべきか、当たり(ハズレ?)は端と中央とどちらに置くべきか、などと色々と試しているうちに、どのおにぎりに何が入っているかが自分でも分からなくなってしまいました。…まぁそれはそれで楽しめそうなので深く考えずに蓋をしてしまいましたww

 こういう理由があって、玉子焼きを持ってコスプレ広場に戻る際に、ドールズコーナーに集まっていた仲間が巻き添えにされる事に(汗) しかし事前に「巴ちゃんのおにぎり」であることを説明したのは失敗でした…皆さん警戒遠慮されてなかなか食べて頂けませんww 一番おなかが空いていたらしいとみおかっちさんが先陣を切って下さったものの、中身は梅干。残念、ハズレですww その次の横山さんも「梅干だった」と胸を撫で下ろしてしばらくしてから「…違う」。甘さおさえめな苺ジャムはインパクトが弱かったようです♪ なかなか減らないので真紅のコスプレをした深紅@さんが1パック4個のおにぎりをお仲間のレイヤーさんたちに持って行って下さったのですが、一体どんな反応だったのか気になりますww

 念の為に申し上げますが、これらのおにぎりを作っている最中に私自身も味見をしたところ、想像したほど奇抜な味ではなかったですよ♪ 簡単に作れますので皆様も是非お試しあれww
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。