スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反撃のパルティータ!!

 SRDX翠星石の高騰に対して、SRDX金糸雀の売れ残りっぷり&安売りっぷりが不憫でなりません。定価の半値で店頭に並んでいたりするのを見ると、思わず連れて帰りたくなってしまうのですが、うちには既に2体(鑑賞用&保存用♪)いるので収納する場所にも困るし、なにより年末に向けての怒涛の薔薇乙女新製品ラッシュに備えて予算も温存したいし、結局は後ろ髪を引かれながら通り過ぎてしまうのです。

 そんなSRDX金糸雀のためにずっと探していたものがやっと見つかりました!! 先日の「漆黒の天使」ではモーニングスターを持ったSRDX金糸雀が展示されていたり、ザトーone/さんが弦楽器つながりと言うことで別のフィギュアのギターを持たせていたりするのを見て、ず~っと探していたのです、ミニチュアサイズのバイオリンを♪ 予算がどうのこうのと言いながら、お値段がSRDX金糸雀の定価とほぼ同じだったことはどうかご内密にww 見つけたときは、サイズが合うかどうかかなり不安だったのですが、こんな偶然に再び巡り合える可能性の方が心配になりましたので、やっぱり買ってしまいました(汗)

 SRDX金糸雀の右手からパラソルを外して、バイオリンを持たせようとしたのですが、バイオリンのネックが太過ぎました…。いやいや、バイオリンは左手に持つものですよね!? そして右手には弓です。セットになって入る弓を持たせると、直径がピッタリサイズでした♪ 左手は開いていてしかも掌が後ろを向いているので、このままバイオリン本体を固定することは出来ません。しかたがないので左手パーツの向きを逆に(!!)て、クッション材付きの両面テープで貼りつけました。左手の角度がちょっぴり不自然だったのですが、良い具合にバイオリンで隠れて結果オーライですww

SRDX金糸雀とミニチュアバイオリン
 ちょっと大きいのかしら?? バイオリンと言うよりもビオラに見えるのはご愛嬌と言うことで(汗)

 …巷ではSRDX水銀燈の髪型や膝パーツを改造したり、単行本第7巻の真紅フィギュアの顔を取り替えたり、といった素晴らしいスキルの持ち主がいらっしゃるのですが、私に出来るのはこのあたりで限界ですww 不可逆的な変更は色々な意味で怖いので♪

追記[1]:後から知ったのですが…同じ商品が秋葉原・ラジオ会館2階のコトブキヤで、しかも私が払った金額より1割ほど安く売ってましたww でも後悔はしない主義です♪(やせ我慢)

追記[2]:あまりに出来が良いので、ついつい弓を弦に当ててしまったのですが、やはり音は出ませんでした。当たり前ですね(汗) で、こんなことを言うのは野暮なのですが、弦楽器は、弦の素材や太さが同じとき、その長さが半分になれば出る音が1オクターブ上がるのです。1/4なら2オクターブです。では、作中の金糸雀が奏でるバイオリンのサイズを考えると…あの多彩な技は実は「超音波」攻撃だったのでしょうか!? 破壊力にも納得ですね♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。