スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

function code();ライブ~♪

 日曜日(9/10)は渋谷 O-Crest にて function code(); さんのライブ。頭痛は薬で何とか騙して予定より2時間遅れて到着。渋谷は久し振りでしたが、今回はいつものように下見をしておりません。ネットで地図だけは確認しておいたので、道には迷いませんでしたが、道玄坂が登り坂だったとは不覚。暑かった…(汗)

 会場に近付くと、とんでもない人だかりが。2時間遅れたのが不味かったか…と心配しかけましたが、やはり(←失礼)それは別のバンドのファンでした。少し先に進んで function code(); のライブ会場の入り口に辿り着くと、…誰もいませんでした♪ なにしろ会場時間の3時間前なのですから当然といえば当然ですよね? ね?(汗)

 その後、2番目に到着されたのはやはりhellhammerさん♪ その後も少しずつ見覚えのある方々が集まり、色々と濃い話をしている間に開場時刻に。会場のビル5階まで階段で大移動。この階段を昇るのは、これで今日3回目だったりしますww

 今日のライブは「Queen's Chiroptera 2006」と題されていたのですが、これってどういう意味なのでしょうか?? 「女王の翼手」??

 ライブのチケット代2,500円+ドリンク代500円=3,000円を払って会場内へ。例によって図々しく最前列中央に。いい加減、理科さんも同じ顔に見飽きてるかも知れません(汗) 今日は合計4つのバンドが出演されて、「Yellow King Star」さん、「アカシア」さん、「SPIN」さんと続いてトリが function code(); さんでした。Yellow King Star さんは演奏がパワフルで、思わず鼓膜に力を込めてしまいましたww(←耳抜き?) アカシアさんは前回の手刀ライブでも聞きましたが聴かせますねぇ…。以前 function code(); でギターのヘルプに入ってらした右狂さん(アカシアでは「U」さん)は素人の私でも様々なテクニックを器用に使い分けているのを見るのも楽しかったですよ♪ SPIN さんは、観客を引き込む技が素晴らしい!! 何しろとうとう私までもが拳を振り上げて乗ってしまったのですからww SPIN さんには固定ファンが大勢いらっしゃるようでした♪

 やっとお待ちかねの function code(); です。今日のライブ会場はステージに降りる幕が無いので、前のバンドが撤収して次のバンドが準備する様子が丸見えです。皆さん、機材を配置したり楽器をチューニングしたりする時は演奏中とは違って表情が硬いです。短い時間で準備が整うように集中してらっしゃるんでしょうねぇ♪

 というわけでステージが始まる前から function code(); の舞台衣装を見る事が出来たのですが、予想通り全員黒ずくめ。というのも、先週のミニライブで、観客に黒い服で来て欲しいと言われていたのです。しかし、肝心な理科さんが!! 真っ白ですよ!? まるで「ベルサイユのバラ」のオスカルが着ていそうな、大変上品な雰囲気の漂う軍服のような、しかし真っ白なジャケット。同じく真っ白なパンツに、赤茶色っぽい(照明が暗かったので自信無いです)レザーのブーツが膝まで届いていました。なるほど、会場を含めて真っ黒い舞台にたった一輪咲く白い花のような演出だったのですね♥ しかし、白いジャケットの下から覗く黒い服は、もしかして…??

 これまでのライブが明るい「Flanger」で始まったのとは対照的に、今回は暗い(?)「行方」から。薄暗い照明と相まって、under な世界に引き込まれてしまいました。全ては今日のメインディッシュとも言うべき「Venus in Furs」につながる演出だったのだと思います。これは「Velvet Underground」というバンドの曲なのだそうで、森永理科さんのブログで予告されていたのです。せっかく予告して頂いているのですから予習しなければ!! ということで歌詞を探したところ、…なんか、すんごい内容ですよ?? そっち方面の趣味は無いのですが、分かる人には英語でも分かると思いますのであえて解説しません(汗) とにかく、この曲が始まると理科さんは後ろを向いて、白いジャケットを脱いでしまいました。その下から現れたのは黒いタンクトップ。さらに用意してあった黒い軍帽をかぶると、マイクのコードを鞭と錯覚してしまいそうになる程です。そう、そういう歌だったのですね~♪ この曲で初めて、理科さんと優朗さんのデュエットが披露されました!! …優朗さんの歌声は初めて聞きましたが、格好良い!! さすがご自身のバンドではヴォーカルなだけあります~!!

 1回目のMCでは、まだ表に出せない情報として、シングルを出す予定との事でしたが、その他のお話は一切無し。理科さんも辛そうでしたが、タイトルは「冒険者たち」とのジョークが飛び出して会場からブーイングがww 「冒険者たち」とは function code(); の皆さんがはまっているアニメ「ガンバの大冒険」の主題歌なのですww

 「ガンバの大冒険」と言えば、理科さんのブログで予告されていた「合言葉は『しっぽを立てろ!』」ですが、歌の途中にさりげなくシャウトされていたりして、ワンテンポ遅れて気付いた瞬間に脱力してしまいましたww シリアスな歌だったのにww

 2回目のMCでは、ワンマンライブが予定されているとの告知が。詳細は不明ですが、優朗さんのバンド「SPEED iD」のサイトで公開される予定とか。先程のシングルも同じだそうです。なにやら、一般販売ではなくて限定発売的な要素があるらしいですので(詳細不明)、これから毎日覗きに行くことにします♪

 最後は「降る夜」~「BURGUNDY」のポップな雰囲気で終わりました。その後、 function code(); のメンバーの皆さんが直々に物販に参加されるとのこと!! これは嬉しい、いや困った、そんなサービスがあっては買わないわけにはいかないではないですか!! ww 今月はかな~り金欠なので今回のグッズは我慢していたのですが、TILLさんにトートバッグ(税込定価2,800円)を注文して、折角なのでその場にいた理科さんと優朗さんも加えてお三方のサインを入れて頂きました!! ラッキー♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。