スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEACH-PITさんたちのサイン会レポ

 今日(正確には昨日)は日曜日でしたが早起きして池袋へ。イルムス館に到着したのが9:55頃、まだシャッターが閉まってました…この展開は予想外でしたよww
 10:00ちょうどにシャッターが上がり始め、自分の背の高さまで開いたところで入ろうとすると、シャッターを操作していた警備員に止められてしまいました。素直に待って、シャッターが完全に上がりきった瞬間に地下1階へ突撃♪
 私がこんなに焦っていたのは、私の他にもシャッターの前で待っている人たちがいたからです。しかし、どうやら皆さん別のお店がお目当てだったようで、難なく私が一番乗りを出来たのでした。
 しかし…リブロの店員さんに問い合わせると、まだサイン会の準備は始まっていないとの事。見たところ私のライバルになりそうな人はおりませんでしたので、まずはコミックス売り場に移動して今月号のバーズを探しますが…どうやら売り切れていたようです。いつもは30日発売なのに、今月は前日の29日が発売日だった事をチェックしていませんでした。
 次は昨日の下見で注文しておいた花束を受け取りに、近くの花屋へ移動。お金も前払いだったのでスムーズです。内容は、白いバラと赤いバラで2つの花束です。バラを選んだのはもちろんローゼンメイデンつながりですが、今日はあくまでも「しゅごキャラ!」のサイン会ですので、「紅白」にする事で「お祝い」の意味を持たせたかったのです。なお、2つの花束に分けたのは、千道さんとえばらさんに1つずつお渡ししたかったからです。…少々奮発してしまいましたが、私がPEACH-PITさんたちから受けたご恩はこんなものではないのです♪

 会場となるスペース、実は書店正面の通路兼ホールのような場所なのですが、他人の目にさらされながらここで待機するのは良いとして、他のサイン会参加者には私が一番乗りである事をアピールする必要があります。というのも、まだ整列が始まっていないので、私が行列の先頭である事を明示しなければ、後でトラブルに発展しかねず、PEACH-PITさんたちのお祝いをする席でそんなことは許されません。
 というわけで、持参した「しゅごキャラ!」の初回限定版単行本第1巻を開いて堂々と読み出しました。さらに、胸ポケットからは真紅のリトルフィギュアマスコットをぶら下げています。この作戦が効を奏したのか、2番目に来た人は何も言わずとも私の事を先頭と認識して下さったようです♪

 10:45頃にサンゲチさんが合流。その後、とみおかっちさん、横山さん、hellhammerさん、ザトーone/さん、が次々と合流して大賑わいに。…2番目の人だけ蚊帳の外で気の毒な事をしてしまいました。

 12:15頃、サイン会会場のセッティングが始まりました。整列する場所がリボンで囲まれたので、整列開始。三方を移動式のパネルで囲った中に、会議室などで使われる3人がけくらいの長いテーブルに紺色のテーブルクロスを掛けて、椅子が2脚用意されました。さらにはそこを照らすスポットライトと、その熱を和らげるためか冷風機らしき機械が、テーブルの向かって右側に設置されていました。正面には「PEACH-PITさんサイン会」の文字、そして「撮影禁止」を告げる紙があちこちに。予想はしていたものの、記念写真を撮れないのはやっぱり残念ですね。

 さらにKIDDさんとさくらのじゅんねさんが合流。念の為申し添えますが、全員大人の男性です。「なかよし」の読者層からはかけ離れた集団です。中にはしゅごキャラ!を全く読んだことの無い人さえいます。皆さんローゼンメイデンファンの仲間なので仕方ないのですが、さすがに失礼になるといけないので大急ぎで単行本に目を通してもらいました。万が一、色紙に好きなキャラクターの絵を描いて頂ける事になった際に、やはりしゅごキャラ!の登場人物でないとまずいですからね♪
 なお、案の定、本来のターゲットであるはずの女子小学生はひるんでしまってなかなか列に加わりません。…とは言え、私の一番乗りの座を明渡すつもりは全く無いのですがww
 大体、100枚限定の整理券を、池袋という都会で、平日に配布し始めたら、子供の手に渡るより多く大人が貰ってしまうのは、当然と言えば当然の事ですよね。私が小中学生の親だったら一人で池袋に買い物になんて行かせませんから。しかし、さすがにこの状況はまずいと判断されたのか、「PEACH-PITさんのご好意により」と前置きした上で、サイン会整理券の当日券が小中学生限定で追加配布されました。おかげで、私たち十数人の後はほとんどが本来の「なかよし」読者層の皆さんだったようです♪
 その後、あまいっさんが共同購入の花の籠を持って合流。よほど良いお花屋さんをご存知なのでしょう、私の2つの花束とほとんど変わらない予算で大変ゴージャスでした。さらにkotoiさんがお手製のメッセージカードを持って合流。…この人の衣装はいつも目立つなぁww

 14:00になる直前に、PEACH-PITさんたち、つまり千道万里さんとえばら渋子さんが会場入りされました。私もダブル花束と整理券と名刺を2枚用意してスタンバイ。サイン会開始を告げる司会の言葉とファン一同の拍手の後に、お2人の前に進み出ました。さすがに緊張します。まずは単行本発売おめでとうございますということで花束を贈呈。すでに舞い上がっておりましたのでよく記憶していないのですが、多分向かって左側の方に赤いバラを、右側の方に白いバラを受け取って頂きました。邪魔にならないか心配していたのですが、係の女性がわざわざテーブルの上に飾って下さいました。感激です。
 次に早速サインを書いて頂いたのですが、私が選択したのは単行本ではなくて「専用色紙」。「なかよし 2006」と印刷してあります。まずは左の方が私の名前を書いて下さるのですが、本名だけという条件でした。きっと心無い人の転売行為を避けるためなのでしょうね。しかし本名とハンドルネームの「弓月水晶」を併記して下さいとお願いしたら、ダメだと言われてしまいました。もっとも、PEACH-PITさんたちではなく、そのそばに立っていた男性に言われたのですが…きっとなかよしでの担当さんか編集さんか広報担当の方なのでしょう、どうやらPEACH-PITさんたちを守って憎まれ役を引き受けるのがこの方のお役目だったようです。
 左の方が私の名前を「○○○○○さんへ」と書いて下さると、右の方が色紙を受け取ってハート型の「PEACH-PIT」のサインを書いて下さいました。次に「S.Ebara」と書かれたところでやっと分かりました。左の方が千道万里さん、右の方がえばら渋子さんだったのですね。えばらさんから千道さんに色紙が戻ると、「BANRI.S」と書いて下さいました。最後の仕上げに日付を入れて下さったのですが、
千道さん「今日って何日だっけ?」
えばらさん「30日」
千道さんが「30」と記入してくださった次の瞬間、
えばらさん「7月の」
目が点になる千道さん。そこには「2006.8.30」の文字が。
千道さん「書き直しww」
せっかく書いて下さったサインは、最後の最後になって没ってしまいましたww 申し訳なさそうに書き直して下さるお2人。念の為、失敗作を頂けないかとお願いしましたがやはりダメでしたww 並行して2番目の人のサインを書いていたえばらさんが突然「間違えた!」と言ってこちらも書き直しを始めました。盗み見ると「S.Ebora」に見えます。なんだか不吉な病名に見えますww 「もっとサインの練習しておけば良かったねぇ」などと言いながら丁寧にやり直して下さいますので嬉しくなってしまいます♪

 こんな具合ですので、私も舞い上がっているし千道さんもえばらさんも緊張していらっしゃるし、ここで私が余計な口でも挟もうものならまた書き損じさせてしまいかねません。お話したいことは山ほどあったのですが、結局聞けたのは「あむちゃんの3人のしゅごキャラの名前の由来は○○○○○ー○なのでしょうか?」の質問だけ。千道さんがばつの悪そうな顔で肯定して下さったので私の仮説は証明されたのですが、なんとなく公開しては申し訳ない気がするので伏字にしました。多分、私のようにちょっとググればすぐに分かってしまうとは思いますが♪ あと、名刺をお2人に1枚ずつ無理矢理受け取って頂きました。ローゼンメイデンの世界を私の趣味で好き勝手に解釈するこのブログを、読んで頂きたいような、読まれるのが恐いようなww

 夢のような時間はあっという間に過ぎ去り、サイン色紙を頂いて退場しました。出口では保護用のビニール袋まで頂けて、至れり尽せりです。それからは次々と私の仲間がサイン色紙を貰って来るのを待ったり、電車のトラブルで到着が遅れてしまった愛真紅さんが合流するのを待ったり。結局サイン会が終わるまで待って、盛大な拍手で千道さんとえばらさんを見送ったのでした。

 最後に、頂いたサイン色紙です♪
サイン色紙

【追記】
 私たちの他にも花束を持ってらした方がいらっしゃったようで、先程PEACH-PITさんのブログを確認したところ、全部持って帰って頂けたようです。かなりの荷物になったはずなのに、写真までアップロードして頂けて、感激です♪ ちなみに、私がお送りしたのは右側の白い花束と、奥にある赤い花束。共同でお送りしたのが左側の籠。手前の赤いバラの大きな花束はどなたのでしょうか? これも素敵ですねぇ♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。