スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“生きる”ということは、“闘う”ということ

 ローゼンメイデンファンにとっては忘れ得ぬ真紅の名台詞…なのですが、実はタイトルのとはちょっと違います。
真紅「だって… 生きることは闘うことでしょう?」(第1期第10話「別離」より)
 さらには、原作はまたちょっとニュアンスが違うのです。
真紅「だって 闘うことって 生きるってことでしょう?」(単行本第3巻Phase 13より)
 そして、タイトルの「“生きる”ということは、“闘う”ということ」ですが、じつはこれ、ローゼンメイデンではなくて、5月27日(金)5月26日(木)に発売された週刊ヤングジャンプに掲載の「TOUGH」というマンガの主人公のお父さん(格闘家)の台詞です。…これって、やっぱり、ローゼンメイデンの影響なのでしょうか!? そうだとしたら嬉しいですよねぇ♪ その他にも最近はニュース番組でもローゼンメイデンのBGMが使われたりしてますしww

 私にとっては、原作の「だって 闘うことって 生きるってことでしょう?」という台詞がローゼンメイデンという物語の本質を凝縮していると感じておりますので、アニメ版で微妙にニュアンスが変更されたのがずっと引っかかっていたのです。この問題はかなりデリケートなので、詳しくは改めて書きたいのですが、一言だけ。原作版は真紅が自分自身に向けた言葉、アニメ版は真紅がジュン君に問い掛ける言葉、ではないかとと思っています。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。