スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田のりの素敵なメニュー・その1「明太イカスミパスタ」編

のり「赤くて、黒くて、うにゅ~… 赤くて、黒くて、…はっ!!」(第1期第3話「水銀燈」より)
 ここから「明太イカスミパスタ」を連想出来るのりちゃんって…不思議なお人です♪ ず~っと気になってはいたのですが、とうとうこの「幻のメニュー」を実際に作ってみました。

 何故突然にこんな事を思いついたかと言えば、実はあしや人形感謝祭の帰りに博多駅で辛子明太子をお土産に買って来たのです。お土産とは言っても自分用の独り占めですが♪ で、地元のスーパーでレトルトのイカスミソースを見つけたので、これで材料が全て揃ったわけですね。もう二度と作らないのではないかという予感がしておりましたので、せっかくですからちょっと贅沢な材料で作りたかったのです♪

 ただし、茹でたパスタの全部にイカスミソースを和えてしまっては、雛苺の「白くて…」が再現されませんので、半分は残して明太子を一腹丸ごと乗せてみました。これが出来上がりの図:
明太イカスミパスタ
 サイズの比較用にフォークを置いて写真を撮ってみたのですが、ドールサイズではありませんでしたね。失敗。

 作ったからには当然いただきます。しかし…作っている最中から感じてはいたのですが、イカスミの匂いってちょっと苦手。むしろかなり苦手かもです。これでは雛苺も「ぶわーん」でしょう。不思議な事に、明太子を混ぜ込むと美味しくなりました。見た目は黒い粒々で最悪ですが。いや、キャビアと思えば…本物の味は記憶にないのでよく分かりませんが。う~ん、私の好みとしては、単なる「明太子スパゲッティー」が良かったかな~?

 教訓:食べ物で遊んではいけません♪ (なにそれ)
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。