スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あしや人形感謝祭」レポート・その6「旅の終わり」

 芦屋釜の里を出発する頃には、ぽつぽつと雨が降り始めてしまったのですが、バスに乗り込もうとするとバスがいつもと逆方向を向いています。
20060429-034ShinkuBusRightSideIntegral
↑全景
バスの昇降口が向こう側にあるわけです。どうやら運転手さんが気を利かせて、「裏」面を写真に取れるようにわざわざこのように駐車して下さったようです。感謝、感謝。折角なので、近くからも取らせて頂きました。
20060429-035ShinkuBusRightTrunk
↑トランクが使えない理由
20060429-036ShinkuBusResolution
↑遠目には全然分かりませんでしたが、解像度は特別高いわけでもないようですね
後から思えば、この時に参加者全員で記念撮影して置けばよかったな~、なんて後の祭り。

 バスに乗り込み、もう一度記念グッズ即売会会場へ。ここでは最後のお買い物と、お手洗い休憩も兼ねています。私は意識的に水分の摂取を抑えてはいましたが念の為にお手洗いへ、そしてもう買うべきものは全て買った気でいましたがやはり念の為に即売会会場に移動すると…あれ、なんでこれがまだ残ってるのですか!? 記念クオカードが束になって売れ残ってしまっています!! 数秒の逡巡の後、ついつい3枚購入。そのうち1枚は保存用としても、あと2枚はどうするつもりなのでしょうねぇ?

 その後、売り子さんをしていた「H(仮)」さんと長話。この方はあしや人形感謝祭実行委員会の会長さん(?)だそうで、今回の真紅バスツアー企画をまとめあげたお方だそうです。いや~、素晴らしい企画に参加させて頂きまして、本当にありがとうございました。来年度も是非お願い致します。

 「H(仮)」さんがおっしゃるには、ご自身はローゼンメイデンに詳しくなかったのですが、それぞれの部門の担当者が良い具合に仕上げて下さったとの事。その筆頭はバス添乗員の「W(仮)」さんだと思います♪

 売れ残っているクオカードについて、通販でも買える事になるのかうかがった所、それはしないとの事でした。というのは、あしやスタッフの皆さんは即売会が終わるまで記念グッズを購入できない事になっていた為、また残ったクオカードは関係者各社様へのお礼に配布したりして、確実に無くなるからとの事でした。

 クオカードって作成するのに1枚当たり1,000円程度の費用がかかるそうで、額面の500円と合わせて1,500円。これって売値に等しい…? ということは売っても売っても利益にならないじゃないですか!! とビックリしましたら、クオカードはあくまでも記念グッズなのでそれで良いのだそうです。む~、ますますヤフオクなどに出品できませんねぇ。「H(仮)」さんもそれを大変心配されておりまして、折角の御好意で実現した企画なのに、ヤフオクなどに出品されると版権者の方々にご迷惑がかかるのだとか。それは知りませんでした。

 他にも、あしやチラシの裏話として、合計2万枚も刷ったのだそうです。しかもそれは地元の印刷工場さんが御好意で、なんと無料で印刷して下さったとか。そのうちの1万4千枚を先日の「薔薇撒きますか」企画で全国に無料発送されたそうです。最初の予定では4千枚と公式サイトにあったのですが、それだけ反響が大きかったのでしょうか? すいません、私は20枚も頂いておいて1枚も撒いておりません… 何か有効な使い道を探してみます。とりあえず1枚はフレームに入れて飾っています♪

 それから、あしや御出身の某外務大臣について。あの方のマンガ好きは有名な話で、ローゼンメイデンを愛読されていらっしゃるらしいとの噂もよく聞きますので、今回の企画の黒幕(?)なのでは、とまことしやかに囁かれている件については、そういう立場の人間が特定の作品に思い入れがある事が公になるとマズイので、とのお答えだったと思います。…それってつまり、少なくともあのお方はローゼンメイデンがお好きだと解釈して良いのでしょうか?

 会場を出ると、「3B(仮)」さんが岡湊神社から走って戻ってらっしゃいました。なんでも、眠兎さんがあしやポスターを再現されているとの事です。バスの集合時刻まで5分を切っていましたが…このときばかりは即断即決、全力疾走で現場に向かいました。
20060429-037AshiyaPosterCostumePlay
↑眠兎さんのお友達の「T(仮)」さんは顔出しNGとの事でしたのでこのようにしてみました。竹箒まで、こだわってます…♪

 お二方とももう疲れ切ってらっしゃったので、私が到着してすぐにお開きになったのですが、凄い数のカメラマンが殺到してました。お二方のサービス精神には本当に頭が下がります…。

 その後、バスに戻り、一路博多へ。車内BGMは再度トロイメントのドラマCDですが、今度は翠星石の話から再開です。続く津久井さんの一人芝居や薔薇水晶の七変化ではくすくす笑いが車内を支配していました♪ その後は、トロイメントDVD第1巻コレクターズエディションに封入されていた「Memories of Garden Party」。これ…不覚にも、私はまだ聞いていませんでしたよ。内容はウェブラジオそのものを録音して何度も聞いて覚えていたつもりですが、改めて聞くと色々と忘れているディテールがありますねぇ。

 博多に行く前に、まずはあしや町最寄のJR遠賀川駅に寄って1人下車。その後博多駅に到着しても2人しか降りませんでした。と言うのも、最終目的地である「とらのあな福岡店」の前で、参加者全員の記念写真撮影をしましょうという話が出たのです。そういうことなら、多少遠くてもついて行きますとも!! しかし…実際には、真紅バスが停まったのはとらのあな正面の路上、40人近くのツアー参加者が降りる時間だけでも長過ぎるくらいで、さらに歩道を占領した状態で記念撮影など出来る雰囲気ではありませんでした。

 しかたなく、最後にあしやスタッフ「W(仮)」さんから当選葉書を返して頂いて、その場で解散。真紅バスも走り去り、残された私たちは途方にくれてしまいました。前日に博多入りして下見をされたという眠兎さんたちによると、その場所から博多に戻るには地下鉄に乗るよりもバスに乗った方が、乗り場も近いし運賃も安い(100円)とのことで、「3B(仮)」さんと一緒に御一緒させて頂きました。

 博多に辿り着いたのが18:00頃、真紅バスで通過したのが17:00頃でしたから、1時間のロスです。なんだか疲れが一気に噴出してしまって、あしや感謝祭に多大なご協力をして下さったらしいとらのあなさんに寄って買い物する気力もありませんでした。その後、預けていた荷物を回収したり、それまで巫女姿のままだった眠兎さんが着替える場所を探したりして、博多を発つ前に合計7人で一緒に夕食を頂く事になりました。ここでは最終的に私の希望(というかほとんどワガママ)を聞いて頂けて、本場博多の豚骨ラーメンを頂きました。当然、替え玉も。いや~、美味しかった…♥
20060429-038TonkotsuRamen

 その晩博多に泊まるお三方と分かれて、4人で福岡空港へ。地下鉄で2駅の距離とは言え、下調べをほとんどしていなかった今回、道を知っている方と御一緒させて頂けたのはとても心強かったです♪ 残念ながら飛行機の便は違いましたが、無事に羽田空港に着き、荷物を預けなかったのですぐにモノレールに乗り、あとは職場の定期券を利用して帰宅。

 お蔭様でトラブルらしいトラブルにも会わずに小旅行を終えました。唯一の失敗は、水銀ぽんの充電ケーブルを忘れたために実況でのブログ投稿が途中で止まってしまった事ですね~。また、眠兎さんのグループとお知り合いになれて、それまで放置状態だったmixiに御登録頂けたのは思いもよらない収穫でした。皆様、今後ともよろしくお願い致します♪

 最後に…レポートがこんなにも遅く、また長く(!!)なりました事をお詫び申し上げます。お付き合い下さいましてありがとうございました~♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。