スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥエルヴァルツァ・ギャラリー

 タイトーさんの公式サイトで、PS2ソフト「ローゼンメイデン・ドゥエルヴァルツァ」のページが更新されています。今回は「ギャラリー」の追加で、6枚のゲーム内画像がアップされています。特に6枚目!! 翠星石がうっとりした表情を浮かべてジュン君の背中にもたれかかっています…!! 一体どんなシナリオが展開されるのか、隠れ翠星石ファンの私としては気が気ではありません。それにしても、5枚目の水銀燈の目尻、しわが多過ぎませんか!? 「孤独なドール」なんて紹介文と合わせると、苦労性のようじゃないですか…。

 あと、パッケージイラストらしき2枚目のカット(対峙する真紅と水銀燈)は、初回限定版のもの、という事なのでしょうか? 今までの(真紅の背後に水銀燈)は通常版のもので? これって、私のようなコレクターは両方買えって事ですか!? そんな御無体な…既に初回限定版を2本も予約してしまったというのに…(馬鹿)。
スポンサーサイト

現場。(BlogPet)

らぷらすはここまでblogしたかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」がなお日記を読んで書きました。

姫真紅のご到着です♪

水銀燈「今度は足首でも もいであげる…」(原作 Phase 23より)
 待ちに待った「ミニドール真紅」が届きました!! ちゃんと発売日に届けて頂けるんですねぇ。状況に合わせて細かく連絡を下さったのもポイント高いです、あみあみさん。

 宅配便を受け取った第一印象は、正直、「小さいな~」でした。開けてビックリ、パッケージがピッタリサイズです。クッション材の類を挟む隙間すら一切ありません。運良くパッケージに目立つ傷はありませんでしたが、いや、むしろこんなピッタリサイズのダンボール箱をよく見つけてきましたねぇ。
ミニドール真紅・窮屈

 パッケージの正面に設けられた窓から、商品が確認出来ます。間違いありません、ちっちゃくても可愛らしい真紅姫です。いや、ちっちゃいから姫真紅ですね。しょうもない事を考えながらよく見ると、足首がもげてる…しかも両方とも(犯人は水銀燈ではないでしょうけど)。
ミニドール真紅・足首
 早速パッケージを取り出して、さらにその中身を空けると、注意書きの紙片が落ちました。要約すると、「リボンが解けたら自分で結んでね、関節はもともと取り外し可能だから外れたら自分で押し込んで直してね」ってことらしいです。確かに正論ですが、なんか釈然としないものが残ります。

 気を取り直して、「修理」開始。外れている両足を両足首にくっ付けるのですが、ボールジョイントのおかげで単純に押し込むだけですみます。…なんか変だと思ったら、足の左右を間違えたようですね、やり直し。…足の長さが、違うような気が…気のせいか? いや、この子、一人では立てません。その他の関節を色々調節して、やっと直立させられました。記念撮影♪
ミニドール真紅・直立

 気のせいか、姫真紅の表情が厳しく感じられるのは、スカートの中をさんざっぱら覗かれたことを怒っているのでしょうか? あれはもげた両足を元に戻すための不可抗力だったんですよぉ~。

 落ち着いたところで改めて観察すると、こんな細かいお洋服をミシンで縫うのは大変だったでしょうねぇ。発売日が2ヶ月も遅れたのも納得です。ドレスは背中にマジックテープがあるので、ここから脱がせられるのでしょうが、元に戻せる自身が無いので、いや、なにより姫真紅に怒られそうなのでやめておきます。ドロワースに至っては、腰にゴムまで入ってます。…あぁ、やっぱり怒ってるんですね、姫真紅。

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。