スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京アニメフェア、その2

 昨日はほぼ徹夜のまま一日中元気に歩き回ったためか、疲れて寝てました…宅配便に起こされなかったらどうなっていたことか…(汗)

 というわけで昨日のイベントレポートの続きです。自分の日記(?)も兼ねているので無駄に長いですが…。



前回

 休憩所のベンチ1台をを4人で占拠しつつ、今後の予定を考えますが、ローゼンメイデンの為だけに来ている私にとって、そのイベントが始まる15:00まですることがありません。

 「始発電車で来たのに整理券が貰えなかった件」については前向きに気持ちを切り替えて、「貰えなかった組」の中では最前列でイベントを観覧したいものです。私の経験上、東京ゲームショウやコミケ69でのローゼンメイデンイベントのように、その前に同じブースで催される他のイベントを観覧しつつ、見終わった人が帰る度に前方に移動し、より良い場所を占拠し続ける、というのが最も効果的です。他のイベントを見に来た方々には迷惑な話ですが。

 しかし、この戦法には大きな問題があります。数時間立ちっぱなしなので半端でなく疲れてしまうのです。とりあえず結論はあとまわしにして、何はともあれ腹ごしらえに出掛けました。会場内に3つほどファーストフードの出店があり、買って来た物をそばのテーブルに着いて頂くスタイルなのですが、皆さん食べ終わってもなかなか立ち上がって下さいません。4人がかりで目ぼしいテーブルを包囲しても、前の人が席を立った瞬間に別の人にその椅子を奪われたり。なるほど、「椅子取りゲーム」って本来こういう事だったのですねぇ。

 なんてこともありつつ、別の4人掛けのテーブルを確保し、腹ごしらえ完了。で、苦労して確保したテーブルですから、そう簡単に開放するわけには参りません。というより、空腹が去った途端に睡魔に襲われていました。昨夜はほとんど寝てませんでしたので。

 13:20頃、行動再開。13:30に、ポニーキャニオンの最初のイベントが終了する予定です。様子を見に行くと、「貰えなかった組」の人数はそう大した事はありません。この分なら、15:00まで粘ればかなり前方まで進めるのではないか、との目論見は見事に破綻しました。イベント主催者サイドが、イベントが終わる度に一旦観覧者全員を退去させてしまうのです。確かに懸命なご判断です。私のような戦法を実行しようとしていたのは私の他にも数多くいるでしょうから(ゲームショウのときは特に顕著でした)。

 結局、一旦休憩所に戻って、14:20頃から場所取りを再開することになりました。前回の休憩でもそうだったのですが、休憩所でずっとじっとしているのも退屈なので、それぞれ会場を歩き回ったりしているうちに、ポニーキャニオンのイベントとコスパのグッズ以外にもローゼンメイデンを発見しました。一つには愛真紅さんが教えてくれた「ゲーマーズのテレカ博」。2005年4月2日に発売されたローゼンメイデンのテレカ(1種類)が再販されていたらしいのですが、すでに完売だったそうです。もう一つにはザトーさんが遭遇した「きぐるみローゼンメイデン」。去年の末にコミケ69で先行発売された「ストラップフィギュア」が「パルテノンプロダクション」のブースで再販されていて、その周囲で見かけたそうです。私も別の場所で7姉妹が並んで撮影会(?)状態になっているのを見つけて、写真を取らせて頂きました。
東京アニメフェア2006・きぐるみ薔薇乙女7姉妹全員集合写真
…正直、近くで見ると、…え~っと、SRDXの翠星石って本当に良く出来てるなぁ、などと惚れ直したりしてしまうのですが、蒼星石がなよなよとして妙に女っぽい仕草ばかりするのだけは残念でした。

 時間になったのでポニーキャニオンのブースに戻りました。ローゼンメイデンの前のイベントが終了し、場所取り開始です。イベント開始時刻が近付くにつれて、どんどん増える「貰えなかった組」。早目に行動して正解でした。その後、「整理券貰えた組」が40人程度(?)がステージの一番近い場所に集められました。なるほど、整理券はせいぜい50枚程度しか配布されなかったようですね。どおりで始発で出かけても貰えない筈です(しつこいww)。



 さて、肝心なイベントですが、告知どおりゲストは真紅役の沢城みゆきさんとジュン君役の真田あさみさんのお二人で、司会の方は自己紹介されなかったのですがコミケ69のローゼンメイデンイベントでも司会をされた方(トロイメントOPにもクレジットが表示される、プロデューサーの中村伸一さん?)に似ていたような気がします。個人的には公式BBSの藤田さんを期待していたのですが、今回はTBSではなくDVD発売元のポニーキャニオンさんですから仕方ありません。

 内容は、先月のファン感謝祭でもあった「オーディオ・コメンタリー」でした。ゲストが事前に選んだシーンについて感想を述べるというもの。シーンは計5つ、そのうち前半2つは新ネタ(?)、後半3つはファン感謝祭で既出のものでした。

その1:第2期第3話、「翠星石がスカポンタンなら、お前はカスですぅ!!」のシーン。
 この台詞はジュンの台詞の後ろでフェードアウトして聞き取りづらいため、なんとスクリーン上には字幕でも表示されるというこだわりよう。そもそも、この台詞は台本には無かったのに、直前に雛苺が「翠星石のスカポンタン!!」と言って終わるより、翠星石が受けた方が良いですよね、ということで桑谷夏子さんがアドリブで付け加えたのだそうです。翠星石に本当に近い存在だからこそ思いつくアドリブで、この一言で半年はイケる、と沢城さんは思ったのだそうです♪ その次にジュン君が気の無い台詞を発するのですが、真田さんは笑いを堪えるのが大変だったとか。

その2:第2期第5話、翠星石が掃除機で窓ガラスを破ってしまって、その音にジュン君と真紅がリビングに駆けつけるシーン。
 二人が揃って左右に首を振るときに真紅が発する「ん!? ん!?」の声が、最初は「あら? あら?」だったそうで、それが松雄監督から「オバチャンか!?」とNGになったとの裏話を聞けました。沢城さんの「あら」は普段からおばさん臭いと評判だそうです。

その3:第1期第11話、のりちゃんがジュン君をビンタするシーン。
 ファン感謝祭ではのり役の力丸乃りこさんが選んだシーンで、沢城みゆきさんや真田アサミさん以外にも、キャストの多くの方が選ばれたシーンだそうです。真田アサミさんが「このシーンがあるから、トロイメントのジュン君がいる」とおっしゃる名場面。

 イベントの途中で、ローゼンメイデンシリーズは第5話が伝説になっているとの話題から、恐らくは整理券組のどなたかに好きなシーンを尋ねると、「くんくん探偵」との答が。良い流れで次のシーンへ。

その4:第1期第5話、ジュン君がくんくん探偵の人形で真紅を釣ろうとするシーン。
 これもファン感謝祭で大喝采だったネタですが、真田アサミさんとしてはクンクンの真似をするのに緊張していのに松雄監督に「似てなくて良いから」と言われて安心して演じたら当の監督から「似てないにも程がある」とNGを出されて落ち込んだり、挽回するためにクンクン役の津久井教生さんに同じ台詞を読んで貰って練習したり、と色々苦労されたそうです。第5話は本来は第1~4話までで疲れたスタッフのために多少気を抜けるようにと考えられていたのに、新しい絵や色設定などのせいで普段よりもかえって重労働になってしまったとの裏話も(既出ですが)。

その5:トロイメント第1話、真紅誕生のシーン
 沢城みゆきさんが既にあちこちでおっしゃっているとおり、このためなら闘える、というシーン。

 ゲストのお二人が退出されてから、司会の方から告知が。DVD、各種CD、PS2ゲームの広告、あしや人形感謝祭の公式キャラクターに選ばれた件、しかし特別編の情報については「チョットもダメなんだ」とつれないお言葉。



 …という具合で、正直なところ、私個人としては不完全燃焼な内容でした。失礼ながら私が最も興奮したのは、公式BBSの藤田さんを発見できたことです。最初に気付いたザトーさんから教えて頂いてなかったら、お会い出来ませんでしたよ~♪ ザトーさん、ありがとうございます。そして藤田さん、緊張のあまりまともなお話も出来ませんで申し訳ありませんでした…。

 イベントの直後、学校の制服のまま会場に急行された茶菓シューさんと合流。そのまま5人で会場をぐるぐる回ってユリカモメで有明を後にしました。

 茶菓シューさんだけ残念ながら先にお帰りになりましたが、残った4人は池袋のアニメイト本店へ。5階に直行してローゼンメイデングッズ売り場を占領しつつグッズ話で盛り上がり、1階に戻るとどうしても我慢できなかった私がローゼンメイデンのトレカのスペシャル・エディションのカードガチャに挑戦。既に全54種中46種まで集めたため、当たりの確率は8/54(15%弱)とかなり低いのですが、藤田さんにお会い出来た幸運を信じて200円を投入、ガチャ詰まり。店員さんに直してもらって、出てきた1組3枚のうち、2枚がまだ持っていないものでした。これは実に1.7%という狭き門をくぐる素晴らしい出来事です!! その後、残る3人も1回ずつ回したのですが、そのたびに機会が詰まって店員さんを呼びに良くの繰り返し。…エポックさん、カードガチャの機械はもう少しシンプルな構造になりませんかねぇ?

 最後に4人でお好み焼きやさんで夕食を頂いて、池袋駅で解散しました。今回も大変楽しい一日を過ごさせて頂きました。ザトーさん、愛真紅さん、awahiさん、お付き合い下さいましてありがとうございました、良かったら次回も(ありましたら)是非また宜しくお願いします~♪ (来られなかった皆さん、ごめんなさい~)
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。