スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン・ファン感謝祭レポート(2) 順番が前後しますが、「公式BBS閉鎖」について

(イベント本編のレポートの前に、これだけは先に知って頂きたくて、順番を変えました)

 イベントも終盤、最後の挨拶を終えたキャストの皆様が退場した後で、突然舞台の袖からひょっこり現れたのは藤田さんでした。OPにクレジットが出ているとおり、公式サイトの責任者にして、公式BBSで恐らく最も多くのレスを書き込んで下さっているあのお方です。藤田さんは過去に真田アサミさんのトークショーや水銀燈ファン決起集会で名司会ぶりを披露して下さった、軽妙な話術の持ち主で、口下手な私は密かに憧れているのです。それなのに、この日はテンションも低いし、短い原稿を読むのに何度もつまづいてしまって、変だな~という悪い予感はしていたのですが…藤田さんの口から飛び出た連絡事項に、私は文字通り声を失いました。公式BBSは、その役目を終えたので、MBSでのトロイメント最終回の翌日、3月6日を以って「閉鎖」する、というのです!!

 「青天の霹靂」という言葉はこういう場合に使うのでしょう。静まり返った会場に数名のブーイングが静かに響くと、藤田さんが「もっとブーイングしろっ」と一喝、すぐに会場全体がブーイングの大合唱を始めたのですが、即座に「うるさいっ」と当の藤田さん自身が止めてしまいました。この理不尽極まりないやり取りに会場から笑いがこぼれる中で、いつもの藤田節を聞けて私は少しだけ安心しました。

 大いに邪推を含んだ、私の個人的な推察では、閉鎖の本当の理由は、
(A)トロイメントの製作は終了したので、ファンの声が作品の内容に反映される可能性が無くなった。
(B)アニメ版ローゼンメイデンシリーズは一旦完結し、第3期の計画は現時点では本当に無いので(あるいは、トロイメントDVDの売上次第で可能性はあるのか?)、ローゼンメイデン公式サイトの仕事の規模を縮小しなければならない。残念ながら、公式BBSの運営はTBSにとって直接的な金銭的利益を生まないので削られた。
(C)最近はローゼンメイデンシリーズの放送地域が広がるのに伴って書き込みの数が増え過ぎて、担当者の手に負えなくなった。
(D)放送開始時期が全国でずれたために発生した「ネタバレ」問題に収拾がつかなくなってしまった。
(E)公式BBSが無くても、既に多くの個人サイトでファン活動が展開されている。

 つまりですね…公式BBSの閉鎖は、恐らくは藤田さんにとっては不本意な決定だと思うのです。きっと、上層部から急なお達しがあって、急遽この日のイベントで発表したのではないかと思われます。原稿をスムーズに読めなかったのも、藤田さん自身が少なからず動揺していたからではないかとさえ思えてしまいます。

 (A)~(C)までは慢性的な問題として以前から分かっていた筈ですから、今回の閉鎖発表の直接的な理由は、やはり(D)ではないかと感じてしまうのです。「知りたくなかったことを知さられてしまった事に対する怒り」というのは、経験した者でなければ分からない感情でしょうが、しかしネタバレのクレームを付けた書き込みにはちゃんと理がありますし(表現上の礼儀の問題についてはあえて述べません)、公式BBSが「ネタバレ禁止」を謳いながらもその基準があいまいなままになっていたためにTBS圏外の人から見れば実質的にネタバレ解禁状態になっていたのは事実ですし、そしてそういったネタバレの自重を求められてしまうような書き込みをし続けた私たちも立派な共犯者です。文句を言うだけで現実的で具体的な代案を出さなかった・出せなかった人にも、責任が全くないとは言い切れない、とまでは言わなくても、非協力的であることに違いはありません。

 とにかく、お客様(=視聴率)あってのスポンサー、スポンサーあってのテレビ局ですから、「多くのクレームが出たという事実」だけでも、公式BBSを閉鎖に追い込むには十分な理由になりうると思われます。ローゼンメイデンファン全員の憩いの場であった(はずの)公式BBSの閉鎖は誰に責任があるのか、と考えれば、以上のように文字通りの「連帯責任」だと思うのです。

 では、私たちは今後どうすれば良いのでしょうか。公式BBSの存続や閉鎖の撤回や今後の復活などを、みんなで声を揃えて訴えれば良いのでしょうか。そんなことをしたら、きっと真紅にこう言われてしまうでしょう、「いつものように泣いて愚図れば良いのかしら」と。

 答は、(E)にあると思います。冷静になって考え直すと、公式BBSの閉鎖によって私たちローゼンメイデンファンが失う物はたった一つ、「担当者様たちからの心温かいレス」、これだけです。公式サイトは残り、今後とも新しい情報は随時掲載されるとのことです。個人的な感想や意見を発表したいのなら、ファンとしての熱意でインターネットを少しだけ勉強して、自分自身でサイトや掲示板を開設すれば良いのです(まずは無料サービスだけでも十分です)。他のファンと交流したいのなら、検索エンジンで個人サイトを探して気の合う仲間同士で語り合えば良いのです。そうした活動が活発化すれば、スタッフの皆様も無視するわけにはいきません。きっと今後の展開の参考くらいにはして下さる事でしょう。

 というわけで、公式BBSの閉鎖は確かにショックですが、どうか文句を言うだけの書き込みは自重して頂けたらな~、と思っているのです。偉そうな事を言って恐縮ですが。公式BBS最後の日には、「今までありがとうございました」の書き込みをするつもりです。皆様もお付き合い頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。