スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン・ファン感謝祭、当選葉書が届きました~♪ (BlogPet)

きょうは毎日はいやいやメール♪
いや毎日は入場された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」が書きました。
スポンサーサイト

真紅たちの身長を測定しました

 メガミマガジン2006年3月号には、トロイメント第7話「茶会」でコスプレさせられて照れまくっている真紅の「等身大ピンナップ」があるのですが、公式設定資料集を調べても、登場人物の「対比」の図はあっても身長の正確な数値までは公表されていません。このピンナップはもしかすると、大変貴重な資料かも知れません…!!
 実際に計測しましたら、

真紅の身長は、約53cm

という結果が出ました。ほほ~、では先日私が算出した雛苺の身長が約48cmというのもまんざら間違っていなかったのかも知れませんね。

 なお、第1期アニメの公式設定資料集では、真紅が約88mmに対して雛苺が約80mmでした。
真紅:約53cm÷約88mm=約6.0
雛苺:約48cm÷約80mm=約6.0
 おぉ、比例係数が一致しました。したがって、

雛苺の身長は、約48cm

で問題無さそうです。
 さらに悪乗りして、次は水銀燈。第1期アニメの公式設定資料集では103mmでした。先程の比例係数を使って、

水銀燈の身長は、約62cm=約6.0×約103mm

やはり一番大人っぽい雰囲気の持ち主だけあって、背も高くていらっしゃいます♥
 そういえば、アニメディア2006年1月号付録の「ジャンボポスター」には、真紅と水銀燈が並んで立っています。2人の身長を計ってみたところ、
真紅:約47cm
水銀燈:約55cm
ということは、こちらは「等身大」ではなかったのですね。先程の身長との比率を計算しますと、
真紅:約47cm÷約53cm=約89%
水銀燈:約55cm÷約62cm=約89%
おぉ、こちらも比例係数が一致しました。さすがですねぇ。

 第1期アニメのドールとして、残るは翠星石と蒼星石なのですが、翠星石はロングスカートに隠れて踵が見えず、蒼星石は帽子で頭のてっぺんが見えず、いずれも正しい身長を計測できませんので諦めました。まぁ、真紅、雛苺、水銀燈においても、踵の位置や頭のてっぺんの位置には計測誤差が多少あるのですが。
 いや…、翠星石と蒼星石は双子ですから、身長も同じはず。つまり、踵の位置は蒼星石から、頭のてっぺんの位置は翠星石から取っても良いのではないでしょうか!? と勝手に決めて、公式設定資料集から計測して先程の比例係数で算出すると、

翠星石と蒼星石の身長は、約59cm=約6.0×約98mm

と出ました。へ~、意外にも真紅よりかなり背が高いのですね。

蛇足:同じページにある人間たちはどうでしょうか? 同様に算出すると、

ジュン君の身長は、約101cm=約6.0×約168mm
のりちゃんの身長は、約106cm=約6.0×約177mm
巴ちゃんの身長は、約98cm=約6.0×約163mm

……。え~っと、「ちび人間」であるジュン君がやっと1mですか…。不健康なヒキコモリとは言え中学2年生ですよ? 同い年の巴ちゃんなんて1mに足りません。そしてのりちゃんは高校生にもなって1m06cm。これは…いくらなんでも…何か間違っているのでは…?? 以前の記事でも引用した日本人の平均身長のデータによると、3人とも5歳児以下の身長です。ジュン君がいくらチビでも、中学2年生男子ともなればせめて140~150cmくらいは無いと。しかし、かといって薔薇乙女たちの身長も単純に1.5倍すると90cmクラスになってしまいます。さて、何が間違っているのでしょうねぇ??

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。