スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン・ドゥエルヴァルツァの公式サイト

 3月30日発売予定のPS2ゲームソフト「ローゼンメイデン・ドゥエルヴァルツァ」、や~っとタイトーさんのウェブサイトに動きがありました。とはいってもまだプレオープンだそうですが。こちらです。
 パッケージのイラストを見る限り、やはり第1期アニメの「真紅対水銀燈」がテーマのようですね。

 しかし…昨日発売の月刊コミックバーズ2006年3月号で読んだのですが、「戦闘シーンになるとシューティングパートに移行」って、ナンデスカ!? ダイジョウブナノデショウカ??
 「真紅と敵キャラの対決」とありますので、自機は真紅、弾は薔薇のはなびら、溜め撃ちはホーリエ、といった感じなのでしょうか??
 う~ん、とりあえず、限定版の特典の懐中時計が時計としてちゃんと機能してくれることを期待しております。
スポンサーサイト

ローゼンメイデン・原作コミックPhase 35(バーズ2006年3月号)ネタバレ感想

 トロイメントの放送が完了して初めての原作。情報解禁と言うことでしょうか、いろいろと急展開です。この先はネタバレになります。しかし、あぁっ…!!

...続きを読む

森永理科さんのfunction code();トークショー・レポ

 ローゼンメイデンには直接には関係しないのですが、蒼星石役の森永理科さんがヴォーカルのロックバンド(ここらへんの分類が私には良く分からないのですが)というつながりで。

 金曜日に折角頂いたイベント整理券。風邪を引いていたのですが薬で騙して行って参りました、トークショー+握手会+サイン会。なお、この整理券欲しさに同じCDを2枚購入したのは内緒です。この種のイベントに何度か参加させて頂きましたお陰で、こういう世界での「ジョーシキ」というものがなんとなく分かってきたような気がします。イベント開催側としては、「集団」の制御と「権利」の守護に相当な気苦労をされているのですね~。

 イベント場所は整理券が配布された「ライカエジソン東京店」の店内。120枚の整理券が用意されたうち、実際に来た人数は半分程度ではないかと。しかし50番台の私がかなり後ろの方だったので、全部で70枚くらいしか配布されなかったのかも知れませんね。それでも全員が地べたに座ったら結構ぎゅうぎゅう詰めになりました。こういう手作り感で一杯のイベントって、好きです。

 森永理科さんのブログではメンバー全員参加予定とのことでしたが、残念ながらドラム担当のハルさんという方のみ欠席で、その身代わりとして森永理科さんが巨大なリラックマ(だと思う)のぬいぐるみを抱いて登場し、自分の隣の椅子に座らせていました。ただでさえ身長が、え~、小柄な方なのに、大きなぬいぐるみを抱えて歩く姿はますます、え~、とても可愛らしかったですよ~。

 実際に参加されたのは、プロデューサーの「優朗(ゆうろう)」さん、ヴォーカルの「森永理科」さん、作曲とピアノの「松岡」さん、そしてサポートの「おTILL(おてぃる)」さんと「右狂(うきょう)」さん。失礼ながら、正直なところ、森永理科さんのお話しか期待していなかったのですが、実際には皆さん個性的で、特にサポートのお2人は別のいわゆるヴィジュアル系バンドに所属されているのですが、楽しいお話を色々と聞かせて頂きました。

 トークショーだというのに特に何もテーマをご用意されてなかったそうで、初っ端から森永理科さんの「実写版“Death Note”で月(ライト)役に藤原竜也ってどうなの?」的な質問から始まり、その後もマンガネタばかり多かったのですが、MCを担当された優朗さんの素晴らしい手腕で、ちゃんとメンバー全員に上手い具合に質問を割り振られたので、誰も白けることなく、皆さんの個性を身近に感じることが出来ました。おTILLさんが「“Death Note”のミサミサ役が誰になるのかが気になる、CGでも良い」とか、あと特に印象的だったのが…やはりマンガネタが豊富な右狂さんですね~♪ 右狂さんの、森永理科さんに初めて会った時の第一印象は「宮村優子じゃなかった…」とか、今の印象は「ラクス・クラインじゃない…」とか。森永理科さんは少々(かなり?)拗ねてましたが、美人の田中理恵さんにコンプレックスでも感じてらっしゃるのでしょうか? 可愛いのに…。いわゆるヴィジュアル系のアーティストって、見た目だけかと勝手に思って食わず嫌いしていたのですが、ちゃんとお話を聞くと、別にカッコ付けてばっかりという訳でもなかったんですね。

 イベントが始まる前に店の外で行列している間に質問事項を予め記入する用紙を頂きましたので、「弓月水晶」の名前で書いてみました、「function code();の活動として、森永理科さんが『蒼い衣装』を着る可能性があるかどうか」を。こんな変な質問をしたのに、Q&Aでは2番目に使って頂けました。優朗さん、ありがとうございました♪ もしかしたら、森永理科さんとしては2つの仕事を切り離して考えていらっしゃるかも知れないので、あえて色々と暗号的な言い回し(「去年末のイベント」とか、「サイズの合う帽子」とか)を使ったのですが、全くの杞憂でした。何しろ、メンバーの皆さんの自己紹介で右狂さんが「蒼星石です」なんて名乗るようなノリでしたので。で、結局のところ、「可能性は十分ある」とのことです。嬉しいですね~。コミケ69の2日目でご覧になった方なら同意して頂けると思うのですが、森永理科さんの蒼星石のコスプレは、本当にお似合いだったのですよ~。帽子だけは大きすぎて頭がすっぽり入ってしまったのですが。

 もう一つの私の質問が、「Flash版のウェブサイトのBGMにも流れる“recursive call”のような、5/4(4分の5拍子)的な曲を今後も作られるのかどうか」。私、ドラクエ4の通常戦闘のBGMで4/4が途中で9/8に変わるような、そういうイレギュラーな曲が大好きなもので。松岡さんのお答えは、「7/4とか9/8とか15/16とか、色々変な曲は作るのだが、メンバーには評判が悪い」とのこと。確かに、演奏する側としては捉え難いですからね~。なにしろ、肝心のヴォーカルの森永理科さんが実は楽譜が読めなくて、「野生の勘」で歌っているとの衝撃告白があったくらいですから。そう言えば、松岡さんは線の細い紳士で、いかにもプログラマーという感じの方で(バンド名や曲名からも想像してましたが)、森永理科さんが松岡さんに最初に会われた時の第一印象は「凄い親近感を覚えた」のだそうです。多分、「秋葉原」的なお話ではないかと勝手に解釈してます。

 締めの言葉は森永理科さんから、今後の抱負は一言で言えば「頑張るぞー」、具体的には「『笑っていいとも』と『徹子の部屋』が終わる前にゲストに呼ばれること」だそうです。あと、現在就職活動中の方へのエールとして「ロックバンドは常に就職活動中(その実力が常に試されているという意味で)」とおっしゃった言葉もとても印象に残りました。

 最後はサイン会+握手会。私物1点に限りサインを頂けると言う事で、蒼星石が表紙のローゼンメイデン単行本第4巻を持って行こうかと最後まで悩みましたが、結局この日の為に通販で購入しておいたfunction code();のロゴ入りトートバッグにしました。実際、ローゼンメイデン単行本4巻にサインして貰っていた人を少なくとも3名は確認しましたが、森永理科さんだけではなくメンバー全員のサイン入りって、ちょっと微妙かもしれませんね。整理券を3枚用意して(つまり同じCDを3枚買って)3枚の色紙を用意されていたツワモノさんもいらっしゃいました。そうか、その手があったか…(って予算オーバーですが)。また、私の選択したトートバッグが一番面積が大きいと密かに喜んでいたのですが、B2サイズのポスターを持ってきた人にあっさり負けました。

 サインを頂きながらメンバーの皆さんとのお話に夢中で握手を忘れてました。最後の森永理科さんが無理矢理私の手を取ってくれなかったら危ないところでした。この時には既に風邪薬が切れて頭がぼ~っとしていたので、森永理科さんとだけ全然お話できなかったのが悔やまれます…。全員(優朗さん含む、ハルさん除く)のサイン入りトートバッグ、某お宝鑑定番組が終わるまでに高額な鑑定結果を出して貰えるように、function code();さんがご活躍されることをお祈り申し上げます。

 あ、サイン入りトートバッグは絶対誰にも譲りませんよ? 念の為♪

翠星石と蒼星石の語源調べ

 トロイメントが終わってしまって、しかもすんごい終わり方だったものですから、考えるのはちょっとサボって、以前から気になっていた「翠星石」と「蒼星石」の名前の語源調べをしてみました。あのドイツ語訳がどうしても気に入らないものですから(失礼)。

 まず、「翠星石」。以前は、「星石」=「隕石」と辞書で見つけて、「翠」+「星石」と分けて考えていたのですが、いくら鞄飛行で桜田家のガラス窓を何度も割るからって「隕石」は無いなぁ~、と思うようになりました。そこで、今回は「翠星」+「石」に分けて「翠星 -翠星石」でググッて見ましたら、
・石川県立「翠星」高等学校(1876年から130年の歴史を誇る高校ですが、この名前になったのは2000年のこと)
・宝野アリカさんの蜜薔薇「翠星」館
・梨の品種の「翠星」(1939年に交雑され、1955年に命名登録)
などが見つかりました。どうやら古典的な言葉ではなさそうですねぇ。全体的に見た個人的な印象としては、「翠(=緑)」の「星」、つまり植物に溢れる惑星・地球という意味が込められている様に感じました。
 植物を育てる能力を持つ薔薇乙女にはとってもお似合いの名前だったんですね。しかも、梨って薔薇科の植物だそうです。

 次に、「蒼星石」。これも「蒼星 -蒼星石」でGoogle検索したのですが、唯一それっぽかったのが、
・北斗七星の隣に見える星
って某経絡秘孔マンガの「死兆星」ぢゃぁありませんか!? 見えちゃった人は近日中にお亡くなりになるという噂の!! まさかPEACH-PITさんたちもそんなことまでお考えではなかったと思いますが、蒼星石が原作版では唯一、「旅立って」しまった薔薇乙女である(バーズ2006年2月号のPhase 34の時点で)ことと、何か関係があるのでしょうか?

森永理科さんのトークショー

 蒼星石の声を最近聞いてないよ~っ!! という方がおられましたら…森永里香さんがヴォーカルのfunction code();が1月25日にCD「リカーシヴ・コール 」を発売(税込定価2,000円)されたのですが、これを新宿西口の「ライカエジソン東京店」というショップで買うと明日1月29日の日曜日に行われるトークショーの整理券が貰えます(先着120枚)。
 私の場合、発売日当日はどうしても都合が悪くて、金曜日の晩になって行ってみたら、まだ整理券が残ってました。全120枚のうち、50番台です…って、まだ半分以上残っていたことになりますので、ラッキー!! と嬉しい反面、広告が足りないのではないかと心配だったり(余計なお世話)、ちょっと複雑な気分です。トークショーの後は私物1点に限りサインをして頂けるそうですので、ご興味のある方は是非♪ ただ、このお店、新宿に不慣れな私のような田舎者には場所がわかり難いので、上記リンク先の道順と地図を印刷して持って行くことを強くお勧め致します。あと、当然ですが出掛ける前に整理券の在庫を電話で確認したほうが良いですよ~。取り置きはして貰えませんでしたが。
 また、上記のお店に限らず、初回版のCDには2月9日に六本木で行われる「発売記念★入場無料ワンマン・ライヴ」の入場券が付いてきますよ~。
 私のお勧めはビデオクリップも放送された「Flanger」と、Flash版ウェブサイトのBGMに流れる「recursive call」ですね~。特に後者は、5拍子という珍しい曲で、妙にはまるんですよ♪ (これってプログラミング用語ですよね?)

ローゼンメイデン・トロイメント最終話「少女」ネタバレ感想

 昨夜は、最終話のあまりのショックと情報量に思考回路が止まってしまい、要するにそのまま寝てしまったので、今更ながら感想など。ただ、書きたいことが多すぎて、まだまだ書き足りない上に読み辛くなってしまいました。当然ながら、この先は完全ネタバレです…。
 今度ばかりは、最終話をご覧になる前にこの先を読まれると、本当に後悔されると思います。と言いつつ公開するのですが(なんてヤツ)。

...続きを読む

ローゼンメイデン・トロイメントのオリジナルサウンドトラックCD購入、しかし… (BlogPet)

風呂と大きいネタバレに…
これから禊をしてきます…
って風呂と大きいネタバレとかを発売したつもりだった
例によって発売予定日前日の今日、フライングでゲットできました、トロイメントの今日、フライングでゲットできました、最終話を見終わるまでは、BGMで一杯一杯なの今日、フライングでゲットできました、トロイメントのオリジナルサウンドトラック
しかし、こればっかりは、フライングでゲットできました、トロイメントのオリジナルサウンドトラック
と、らぷらすが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」が書きました。

最終話「少女」感想【コメント部分はネタバレを含みますのでご注意下さい】

 おぉおぉおぉ~…そう来たか…。なんというか、私の予想などことごとく外れる程に、すっかり松尾監督以下スタッフの皆様の掌の中でもてあそばれた、否、楽しませて頂きました…。一つだけ、私が自分で否定していた予想が当たってしまいましたが、それはそれで嬉しくありません。む~…これは、第3期の可能性は、無きにしも非ず、と言った所でしょうか。その場合は、原作が十分進展するのを待ってからにして頂きたいですね。それまで、松尾監督には十分休養を取って頂きたいですね。お疲れ様でした♪

 頭が一杯一杯ですので、ネタバレ感想は後日にでも。一つだけ…この殺陣は、必見!! 第11話の物足りなさ(失礼)はこちらに集中していたからだったのですね、納得♪

薔薇水晶が右腕を失っても平然としている理由に関する考察

 今晩とうとうトロイメント最終話が放送されますね…。長いようで短かった3ヶ月と1週間。先週の第11話「薔薇園」を観た限り、実質20分程度の時間で物語がどう収束するのか、楽しみである以上に心配でもあります。もう、最終話の予測なんてせずに素直にあるがままの終焉をこの眼と胸に焼き付けたいところですが…せっかく色々と考察してしまいましたので、後出しにならないように発表だけさせて下さい。残り時間もあと僅かですので、できる限り最終話をご覧になった後で御笑覧頂けましたら幸いです。
 (この先はトロイメント第11話「薔薇園」まで完全ネタバレの上、最終話の予想まで含みますので、進まれる方はどうか御覚悟を♪)

...続きを読む

ローゼンメイデン・トロイメントのオリジナルサウンドトラックCD購入、しかし…

 例によって発売予定日前日の今日、フライングでゲットできました、トロイメントのオリジナルサウンドトラック。しかし、こればっかりは、まだ手付かずのまま。最終話を見終わるまでは、BGMでネタバレにならないように…。
 これから禊をしてきます…って風呂に入るだけですが、それくらい期待と不安で一杯一杯なのですよ、最終話…。

Rozen Maiden 原作単行本第6巻初回限定版

 今日は珍しく全く残業せずに済んだので、19時で閉店してしまう秋葉原のアニメイトに余裕で間に合いました。今日は前々から予約していた「Rozen Maiden 原作単行本第6巻初回限定版」の発売日なのです。何故もっと遅くまで営業している別の店で予約しなかったのか…と考えたら、当時アニメイトで開催していたフェアの特典である「香りのミニカード」が欲しかったからでしたね、そう言えば。私の保存方法が甘かったのか、香りは辛うじて残っている程度になってしまいました…。もう3ヶ月経つんですねぇ。

 税込定価1,890円の初回限定版を、保存用と活用用に、2部も予約していた3ヶ月前の私…。お金は大事だよ? と言いつつ「帯」欲しさに通常版も1部追加購入する今日の私。いかん、懐が外気温より冷えてる…ということで、バーズ2月号の追加購入は見送りました。スーパードルフィー真紅の正規(つまりヤフオク以外の)購入の最後のチャンスを見逃せないという方がいらっしゃいましたら、本日19時の時点で秋葉原のゲーマーズ1階で、バーズ2月号が10冊ほど平積みになっているのを確認しましたよ♪

 はやる気持ちを抑えきれず、帰りの電車で通常版を開封して堂々と読んでおりました。広告と言うか、布教活動と言うか、第3期アニメ実現につながる応援になるでしょうか!? 内容的には薔薇水晶雪華綺晶が登場してからオディール・フォッセーさんが登場するまでの5話ですね。分厚い雑誌の中からページを探しつつ1話ずつ読むのとは違い、一気に集中して読むことで気付くこともあります(それまでちゃんと読んでないだけかも?)。「第7ドール」が真紅の台詞をいちいちオウム返しにするのは、アニメ版のような解釈はできません…これは、生まれたばかりの赤ちゃんがだんだんと言葉を覚える過程に似ているような気がします。それまで他のドールやマスターとまともに話をしたことが無かったのなら、言語発育が遅れていても不思議ではありませんが…それにしてはオディールさんにささやく言葉は饒舌ですので、単に真紅をからかっただけ、と結論するのが一番無難なのでしょうか。全然面白くないですが。

 さて、初回限定版の特典は!? こればっかりは帰宅するまで我慢しましたよ? 革のブックカバーが2枚。ほほぉ、なかなか立派なものですね。これなら1枚あたり635円でも納得です。
 色は白と黒、白い方には初回限定版の化粧箱(?)と同じ、真紅のケープから上のイラスト。これがPEACH-PITさんの描き下ろしのイラストでしょうね。あえて言うなら、角度によっては革のヒビが光に映って、その、可愛らしい真紅のお顔が爬虫類のように…なんてことは口が裂けても本人には言えませんが。
 もう一方の黒い方には、金の箔押しのような加工方法でタイトルロゴと、恐らくはドールズの鞄を模した模様が。せっかく鞄に似せるのでしたら、茶色だったらなお良かったですね~。両端が袋状の白い方とは違って、黒い方は一方の端が袋状、もう一方が折りたたむようになっているお陰で、ある程度の厚みまでは対応できそうですね。

 さて、これを活用するとなると…サイズはB6版の単行本がピッタリ入りますので、えぇっと、う~ん、ローゼンメイデンの単行本…までは持ち歩かないんですよねぇ。もう少し考えます。

 最後に、またムービックさんから色々と商品が発売されるようですね。既に販売中(再販)のトレーディングカードを除いて、6種類で総額21,398円也。しかし、抱き枕って…「キャラクターのほぼ等身大」とありますが、900mmx450mmだと、これってちょっと大きめの普通の枕では? 真紅と水銀燈の2種類という選択は正しいと思いますが(個人的には翠星石が…)、1つ7,140円…相場的にはこのお値段、どうなんでしょうか? いや、コレクターとして(あくまでもコレクターとして)予算の許す限り購入するつもりですけど、抱き枕か…また見えない一線を超えることになりそうだなぁ…。ところで、通販ではなくて通常の店舗で購入した場合、どうやって持って帰れば良いのでしょうか!? 布団真空パックなんて使いたくないので、かなり目立ちそうですよ?

 もう一つだけ…ローゼンメイデンのような美しい物語を読んでいる最中に、エロマンガの下品な広告がはさまっているのを見つけると、なんだか色々と汚された気分になります。幻冬舎さん、お願いしますよ、ホント。

森永理科さんのfunction code();

 蒼星石役の声優・森永里香さんがヴォーカルを歌う「function code();」。明日のデビューCD発売に合わせて、今晩24時にオフィシャルサイト(Flash版)で何らかのイベントを企画されてるそうです。あと1時間半くらいですね~。興味のある方は、是非。
 テレビでビデオクリップを拝見したのですが、いわゆるアイドルっぽい声優さんの歌とは全然違います。私の大好きなALI PROJECTや東京事変(椎名林檎)に通じるものがある気がします。
(祝6万ヒット!! 皆様ありがとうございます~♪ もう少し頻繁に更新したいのですが…)

ドルパ14アフターイベントの顛末【最終版】

(帰宅したのでまとめました。)
【最後の追記】
07:15
・寝坊した~~っ!! 目覚まし3つもかけたのに!! しかも雪!!

07:40
・電車も遅れ始めてるぅ~。9時までに秋葉原に…間に合うのか!?
・定期券を忘れた…せっかく秋葉原までタダで行けるのに~。

08:30
・秋葉原に到着したら既に長い行列が。

08:45
・暫くして配られた整理券は150番台。結構な人数ですねぇ。

09:02
・9時過ぎに整理券配布は締め切られ、この時点で行列は267人。さらにくじびきの結果、私の順番は150番台から90番台に浮上。スタッフの方に聞いてもSD真紅の入荷数は「教えられない」とのこと。私まで残る可能性はあるのでしょうか?
・今なら秋葉原に見切りをつけて原宿(09:50まで整理券を配布)に移動するという手も考えてあったのですが、私より後ろの人が誰も列を離れないので私も覚悟を決めて残ることにしました。ボークス原宿店は下見に行ってないので、道に迷うリスクが高そうですし、雪だし。

10:05
・10時に購入券配布開始、3分後にはSD真紅完売のアナウンス。終わった…。

10:15
・次はWeb通販。抽選方式なのでチャンスはあります。こちらも開始時刻直後はつながらなかったのですが、15分後にはスムーズに…あれ、私は既に応募済みになってました。そんなはずはないのですが。念のために急遽別のアカウントを作って再度応募しました。
・最後に、電話による通販は…1時間たってもつながりません。問合せが殺到しているのでしょう。このルートはさすがに諦めるべきかも。

11:00
・手ぶらで帰宅するのもシャクなので、アニメイトでトロイメントのドアプレート4種類を買ってしまいました♪

15:30
・抽選に当たった人には15:00にその旨メールが届くそうです。予定時刻から30分経ちましたが…どうやら私には御縁が無かったようですね。…残念。えぇ、未練の「念」が「残」ってますよ、文字通り。
・というわけで、これが本当に最後の手段。月刊コミックバーズ2月号の応募枠(5体分)に掛けることにします(ヤフオクはカードの分割払いが使えないので不可なのです)。実は、合計4冊買ってあるんですよ、その為に♪(もっと買いたかったのですが、予算の関係で…ってなんて奴)

「聖少女領域」仏訳完成~♪

 ふっふっふっ…ひゃ~っはっはっはぁ~っ!!

 …翠星石への追悼とかは関係ないのですが、嬉しくて壊れてしまいそうです。やっと、一応の完成を見ましたよ~!! トロイメントOP「聖少女領域」の歌詞のフランス語訳♪ …のうち、前半部分、つまり「テレビサイズ」です。権利の関係でまだ誰にも何処にも発表できないのが大変残念なのですが、唯一お見せするお約束をしてある(イベントの握手会で)宝野アリカさんに送らせて頂きました。…あんな不躾なメール、ちゃんと見て頂けるのか心配ですが。

 思えば、この曲との出会いは去年8月21日のTBSアニメフェスタでしたので、…5ヶ月がかりかぁ。遅い仕事ですねぇ。言い訳させて頂きますと、ちゃんとした歌詞を入手したのはCDを購入した10月25日なので、…それでも3ヶ月かぁ。

 ここから先は、フランス語とか、洋楽の歌詞とかにご興味のない方にはどうでも良い事かも知れないのですが、「アニソンの翻訳」における私なりのこだわりの数々をご紹介しますと、

(1) 音節の数は原文に絶対に合わせる ←翻訳の為に曲をいじるなんて言語道断だと思うので。
(2) 英語やフランス語の詩や歌詞の必須条件である「行末の韻」 ←日本語でもラップが上陸してから知名度が上がりつつありますが、単なる言葉遊びではない、もっと奥の深いモノなのですよ~。
(3) 原文を意訳する場合も余計な概念は追加しない ←一般的に日本語よりもフランス語の方が音節数に対する意味の密度が高いので、どうしても原文に無い単語を追加する必要に迫られるのです。
(4) 実際に歌いやすい単語を選択しました ←最初は「正しい翻訳」を心がけていたのですが、そうすると…16分音符の個所は速過ぎていくら練習しても歌えませんでした。具体的には、重子音を多用すると発音が間に合わないのです…。
(5) 原文と同じ順序で概念を出現させる ←アニメの主題歌の場合、歌詞と映像がリンクしている場合が多いのです。特に、ローゼンメイデンシリーズの場合は。そこで、文法を最大限に解釈して、通常の会話とは異なる順序で単語をつなげた場合があります。そうすると、古典演劇のような雰囲気になってしまうのですが…それはそれで ALI PROJECT さんの文学的な歌詞に合っているような気がしてアリかと。

 以上、こだわり始めるときりが無いので…つまり翻訳に3ヶ月もかかった言い訳だったりします♪

 今後は「聖少女領域」の残りを完成させるか、それとも先に一昨年に作り始めた「禁じられた遊び」を完成させるか(時間かけ過ぎ)。いずれにしても、2月19日の「ローゼンメイデンファン感謝祭」で宝野アリカさんが歌ってくれると嬉しいな~なんて夢を見てたりします。

ローゼンメイデンの原作コミックス第5巻と第6巻の初回限定版を今から注文できるそうです (BlogPet)

そういえば、弓月水晶が
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ら修正らす」が徒然なるままに・・・
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」が書きました。

第11話「薔薇園」感想

 はぁ…。確信にも似た予想まで構築して、覚悟だけはしていたつもりなのですが、…やっぱり、その現場を目の当たりにすると、ショックですね。というわけで恒例の完全ネタバレですのでこの先に進まれる方は御覚悟を。

...続きを読む

ローゼンメイデンの原作コミックス第5巻と第6巻の初回限定版を今から注文できるそうです

 アマゾンや楽天でも軒並み品切れになってしまっている、ローゼンメイデンの原作コミックス第5巻と第6巻の初回限定版が、GOBS(幻冬舎コミックスの通販サイト)から注文できるそうです。特に第5巻の初回限定版は、GOBSでも品薄らしいので、ご興味のある方は今すぐご注文するとよろしいかも。
直接リンク:Rozen Maiden 単行本第5巻初回限定版(税込1,680円)と、同第6巻初回限定版(税込1,890円)の注文ページ

 まだGOBSを利用したことがない私が人様にお勧めして良いのか疑問ですが、プレミアを上乗せ放題のヤフオクに頼らず新品を定価で買えるのはやはり魅力ですよね。特に第6巻初回限定版は期間限定の受注生産っぽかったので。
 それぞれの特典は、
・第5巻初回限定版は、ピクチャーレーベル仕様のブランクDVD-RとブランクCD-Rが1枚ずつトールボックスに入ったもの、
・第6間初回限定版は、革製(!!)のブックカバー2枚、そのうち1枚はPEACH-PITさんたちの描き下ろしイラスト、
だそうです。

 なお、毎月恒例の「幻冬舎コミックスサイン本」(抽選)ですが、ローゼンメイデン第6巻は対象外でした。残念(っていうかPEACH-PITさんたち働き過ぎなので当然ですよね)。

フライングでゲットォ♪

明日18日発売予定のトロイメントDVD第1巻コレクターズエディション、購入出来ました!しかもポスター付き。ラッキー♪ 秋葉原のヤマギワソフトアニメ館にて。このお店、オススメです♪

PEACH-PITさんたちのメールマガジン【修正その2】

 PEACH-PITさんたちの公式ウェブサイトが移転されてます。新URIは、
http://p-pit.net/
です。とうとうオリジナルドメインを取得されたんですね!!
 で、色々と探検してましたら、…PEACH-PITさんたちのメールマガジンを発見!! 早速登録させて頂きましたが…一体、いつからあったんでしょうか!? 全然気付きませんでしたよ~~っ!! ファン失格ですかねぇ。いつから存在していたのか、それとも今回の移転の機会に新設されたのか、ご存知の方がおられましたら、是非教えて下さい♪ 私と同じくご存知なかった方は、「もものたね」→「MAIL」の一番下から今すぐ登録しましょう!! (【修正その1】Flashなので直接リンク出来ませんでしたFlashでもリンクできるんですね、勘違いしてました
【修正その2】自己解決しました:PEACH-PITさんたちのブログに、メルマガを新しく始める、とちゃんと書いてありました…お騒がせしました。第1段は1月25日頃を予定されているそうなので、ご興味のある方はそれまでに登録されると吉かも♪ …ってあれ? ブログもお引越しされてる~。旧ブログにはずっと直接アクセスしていたので気付きませんでしたよ…。

 いつの間にか5万ヒットを超えました!! 皆様、ありがとうございます~♪ 昨日(14日)はなんと、初の1日1,000ヒットオーバー。普段の倍です。トロイメント再開効果ですね!! 嬉しいなぁ…。

足の爪(BlogPet)

きのうらぷらすが、ここで経験するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」が徒然なるままに・・・を読んで書きました。

ローゼンメイデン・トロイメント第10話「巴」感想

 色々と謎の答えが明かされた今回、…何を書いてもネタバレになりますね~♪ ということでこの先はご注意下さい♪

...続きを読む

薔薇水晶のしたたかな作戦

 うふふふふ、やっと! やっと今晩! 薔薇乙女たちが戻って来るぅ~っ!!(壊れ気味) 長かった…。実に1ヶ月ぶりですもん。
 さて、待望の第10話「巴」を観る前に、第9話「戒」で気になっていたことについて。
(この先は完全ネタバレですので、第9話「戒」までをご覧になってない方はご注意下さい♪)

...続きを読む

ローゼンメイデン・トロイメントの結末を予想

 コミケ69(去年の末)のTBSローゼンメイデンブースを訪れてから、ずっと引っ掛っていたことがあります。直前(クリスマス)の水銀燈ファン決起集会で寄せ書きした横断幕が展示されているのは良いとして、なぜ今になって、海の家の横断幕も一緒に展示したのでしょうか? ついでだから? 場所が余ったから? 私は、こう考えます。真紅役の沢代みゆきさんが書かれた「闘う」の文字を再認識させるためではないか、と。
(以下、完全ネタバレを越えてエンディングまでの私の個人的な予想を含みますので、十分に御注意下さい)

...続きを読む

つい、読んでしまいました…アニメ雑誌

 本日発売だったのでしょうか、アニメージュ、アニメディア、ニュータイプ。トロイメントの終わり方が気になって、いけないとは知りつつ読んでしまいました…例によって立ち読みですが♪
 このネタバレはさすがにマズイと思いますのでここには書きません。どうしても気になる方はご自分の目でお確かめ下さい。
 第11~12話のサブタイトルだけ、アニメディアにのみ載ってました。私の予感が完全に外れました、とだけ。最終話は絶対「アリス」だと思っていたのに…。
 アニメージュには薔薇水晶役の後藤沙織里さんのインタビューが載っています。最終話のネタバレが少し含まれますので要注意です。

アニメージュのオリジナルドール「水銀燈」を注文してしまいました。

 本日1月10日が最終期限です。まだ迷っておられる方はお早めにどうぞ♪
 そういう私もついさっきまで迷っておりました。年末年始は色々と散財しましたので(主にローゼンメイデン関係で)、1万5千円はかな~りやばいです。5日以内に銀行振込するようにとのことですが、遅れたら自動的に注文がキャンセル扱いになってしまうのでしょうか? それならとりあえず注文しておいて、最終的な意思決定を5日間先送り出来るのですが…?
 これを注文するためだけに、アニメージュ1月号を購入したのですが、その後の情報でネットからでも注文できることが判明しました。なんてこったい。なお、ネットで注文したら、記入したメールアドレスに確認メールが届きまして、そこに振り込み方法が説明されておりました。
 1年前の「スペシャルドール真紅」は、あまりに(私の)イメージからかけ離れていたので、予算的な理由も手伝って結局注文しなかったのですが、水銀燈は「水銀燈ファン決起集会」で実物を(遠目に)見てからちょっと気に入ってしまいました。なによりそのとき初めて見たという松尾監督が大いに気に入ってしまって弄繰り回していた様子が印象に残っています。その後、アニメージュ誌のお偉いさんがステージに上がって売り込んでいらしたのですが、そのとき松尾監督が得意げに「ここ、本当は生脚ではなくて、布がある、アニメでも肌とは違う色で塗っている」とまさかの駄目出しをしたときは会場が凍り付きました。アニメージュ誌のお偉いさんも絶句、誰もフォロー不可。いまさら仕様変更するなんて無理でしょうからね。しかし…改めて写真で見ると、…松尾監督、どの部分のお話をされていたのでしょうか? 生脚の部分なんて、その、かな~り「奥」のお話になりそうな気がするのですが。もうお嫁に行けない…♥
 なんて裏話を検証する意味でも購入を決心した次第です。でも1万5千円…。ところで、真紅のときは「スペシャルドール」だったのに水銀燈が「オリジナルドール」なのは、「SD」が「スーパードルフィー」と被るからでしょうか? 私的にはパルテノンのフィギュアも「スーパーデフォルメ」で「SD」なのですが。

カテゴリを整理してみました

 年が明けたので、といっても既に何日も経ちましたが、ずっと気になっていた「カテゴリーの仕分け直し」を断行しました。いつの間にやら170以上の記事を書いていたのですが、過去に自分が何をどこまで書いたのか、自分自身でも検索し辛かったものですから。
 改めて見直すと…研究部門が少ない!! それに反して関連グッズ部門が多過ぎ!! う~ん、今年の目標は決まりましたね。「薔薇乙女研究所」の名に恥じない文章を増やしたいものです。
 原作の「エーテルから解放されたアストラル」と「イデアのイリアステル」の意味の解明が目下のテーマなのですが、これ、難しい…。調べれば調べるほどに、深みにはまっていく気がします。
 あと、トロイメント第10話「巴」が放送される前に、これまでのお話の分析と最終話までの予想を立てたいのですが、1ヶ月もあると思って油断してたらもう今週に迫ってますよ!?
 もうひとつ、水面下で進めている「聖少女領域」の歌詞のフランス語訳。ファン感謝祭で宝野アリカさんに歌って貰えたりしたら死んでも良いっ…とまでは言いませんが、実際に感激の余り失神するかもしれませんね~♪

公式BBSを読んでショック…!! 【追記】

 公式BBSによると、「SRDX翠星石」には「限定版」が存在するらしい…!?(常連さん・オーシャンさんの2006/1/6 04:48:16の書き込みに対する田中さんのレス) 全っ然聞いてませんでしたよ~っ!! さすがにもう入手不可能でしょうが、どういうルートで販売されたのか、今後の参考に是非知りたいものです。
 【追記ここから】え~…今日(1月8日)、今現在(10時30分~16時00分)、東京・科学技術館で開催中の「スーパーフェスティバル38」にて、限定版が発売され、既に完売になったそうです。ヤフオクにも出品されてます。通常版との違いは…目付きが悪い? あと、箱の裏に「限定版」の文字が。う~ん、私の趣味的には通常版のほうが可愛らしくて良いけどな~♪(負け惜しみ)【追記ここまで】

 もう一つ、私にとってはこっちの方が重要なのですが、こちらも公式BBSの常連さん「志ん紅」さんによると、原作ではまだ「第7ドール」の名前が公表されてないとか(2006/1/5 10:33:55の書き込み)。過去のコミックバーズを読み返してみましたら、本当にその通りです。これも全っ然気付かなかった…。「第7ドール」自身も、真紅も、ラプラスの魔も、み~んな「第7ドール」と呼んでいます。ついでに、PEACH-PITさんたちのブログでも、「7体目の白いあの子」って言ってます。これは…本当に「薔薇水晶」とは別の名前が用意されているのかも…っ!! 次回のコミックバーズは1月30日頃に発売される筈なので、いずれにしてもトロイメントの終了後(TBS圏では)に発表されることになりますね。混乱を防ぐためにそうされたのでしょうか? いや、むしろ…「私はだぁれ?」を連発しているので、まだ名前を付けて貰っていないという可能性のほうが高そうですね。では…私も真似して原作版の第7ドールのことは「7体目の白いあの子」と書く事に…しようかな~? でも今更だしな~♪
 ここは前向きに、「原作版第7ドールの名前を予想する」という新しい楽しみを味わいましょう!!

私はまだ、いわゆる声優オタクではないと思っていたのですが

 たった今、テレビの深夜番組を何となく付けっ放しにしておりましたら、何故か不思議に気になる歌声が流れて来ました。歌手のお顔をよく見ると、ん~~、最近とっても近くで拝見したことがあるような気がしてきました。番組の最後の表示されたクレジットは「flanger / function code();」、これって…やっぱり森永理科さんではありませんか!? なんだか、コミケでの蒼星石のコスプレとはイメージが全然違ってすぐには分かりませんでしたが、今夜の凛々しい表情と甘い歌声も良いですね~♥

薔薇乙女のエネルギー源 (BlogPet)

らぷらすは、沈黙しなかった。
なら弓月水晶は調査したかったの♪
それでも弓月水晶が気へ投稿するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らぷらす」が書きました。

薔薇乙女のエネルギー源

 Verdazuri-Hgさん、オーシャンさん、お返事が遅れ気味でごめんなさい~。

 公式BBSが長い沈黙を破ってとうとう更新されましたね~。実に18ページ。その大部分にレスを付けて下さった藤田様、本当にお疲れ様でした。ただ、一つだけわがままを言わせて頂けますなら、「間違って投稿…」の部分、削除して頂きたかったです…。
 かっこ悪いついでにその背景をお話しますと、…風邪が全然直りませんっ!! 鼻のかみ過ぎで鼻血が出てしまう程。噴き出した血がキーボードにかかってしまって、慌てて拭いた際に押してはならないキーを押してしまったらしく、気付いたときには送信完了の画面になってました。なんて間抜けな。
 不幸中の幸いで、ローゼンメイデンの真っ赤な布製キーボードカバーはめくってあったので鼻血で汚さずに済みました。…何か間違っている気がしますが、いいんです、これで。

 そんなわけで去年から引きずりっぱなしの風邪で頭が朦朧としているか、風邪薬を飲んで眠い目をこすっているかどちらかなのですが、それでも気になるローゼンメイデンの謎、謎、謎。寝る間を惜しんで単行本を再調査です(風邪が治らない理由ははっきりしているんですけどね~♪ 寝ろよ>私)。

 薔薇乙女研究掲示板の方にVerdazuri-Hgさんが披露して下さった雛苺対薔薇水晶戦の予測に刺激されて、私もあの圧倒的不利な状況にある雛苺が生き残る方法を考えているのですが、私の悪い癖で、どうしても「原理」が気になってしまって前に進みません。今回改めて調査した結果、私はどうやら大変な勘違いをしていたらしいことが分かりました。(この先は主に原作のネタバレを含みますのでご注意下さい)

...続きを読む

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。