スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京ぽん2ことWX310Kのシルバーモデルに「水銀ぽん」という愛称を提案します

 色々とケチを付けたり付けられたりと複雑な気分ではありますが、予定通り発売日に買ってしまいました、Willcomの新端末、京セラWX310K、通称「京ぽん2」のシルバーモデル。以前から水銀燈のイメージだと私が勝手に言い張っているヤツです。このWX310Kのシルバーモデルに「水銀ぽん」という愛称を提案します、というのが今日のブログの趣旨です。

 11月25日(金)の発売日には「祭」が起こるであろうことは容易に想像出来たので、念の為に前日にヨドバシカメラのお店まで行って店員さんに問い合わせましたら、込み合うと機種変更の手続きに5時間くらい待たされる可能性があるので、仕事帰りの午後7時に行ったのでは間に合わないでしょうとのこと。
 それなら…と、当日はお昼休みに職場を飛び出て秋葉原まで行って、古い端末を預けて機種変更手続きを始めてもらうことにしました。大急ぎで戻って午後の始業には間に合いましたが、久し振りに全力疾走した気がします。…この行動力を仕事に活かしたいものですが、気が付くとローゼンメイデンのことを考えているような私には無理そうです。残業で遅れたものの、午後8時ごろに無事、新機種を入手できました。

 それはそうと、やっと本題ですが、WillcomのPHS端末にはそれぞれの機種に愛称がついているんですよ。「京ぽん2」は「京ぽん」の後継機種なのですが、これは「京セラのエア・エッジホン」が訛った(?)のが語源だそうです。その前に日本無線製のエア・エッジホンが「味ぽん」と訛って呼ばれたのが元祖らしいですが、同様に三洋製の新機種WX310SA(つまり「京ぽん2」のライバル機種)は「洋ぽん」と呼ばれています。
 さらにこの「洋ぽん」には、黒字に赤いラインのモデルと、白地に青いラインのモデルがあるのですが、前者は「ドムぽん」、後者は「キュアぽん」という愛称で親しまれているようです。「ドム」は某機動戦士アニメのモビルスーツの名前で、確かに頭部が黒字に赤です。「キュア」は某最大心臓アニメの「プリキュア」の省略形で、主人公の一人の衣装が確かに白地に青です。PHSファンがアニメファンというわけでも、アニメにお金を使い込みすぎる人ばかりが通話料の安いPHSに流れるわけでもないとは思いますが、機械に愛称をつけて可愛がる人種にはアニメファンが多いということでしょうか。ちなみに私も青いデジカメには「蒼星石」、真っ白いパソコンには「Rozenkristall(=薔薇水晶)」という愛称をつけて大切に使っておりますが。
 とにかく、「京ぽん2」という愛称はその知名度が高すぎて、各カラーモデルにまでは愛称がまだついていないようなのです(当ブログの調査結果)。今がチャンスです。「京ぽん2」のシルバーモデルを、水銀燈の名前をお借りして、「水銀ぽん」という愛称で呼ぼうではありませんか!! (「水ぽん」では短すぎて意味不明ですし、「銀ぽん」は「京ぽん」のシルバーモデルの愛称として既に使われているので)
 だからと言って、運動の企画とか特に何も無いんですけど。これを読んで下さった方、良いアイデアがあったら教えて頂けると嬉しいです。もしくは、京ぽん2ファンが集まるウェブサイトでそれとなく宣伝して頂けるともっと嬉しいです。私の方ではとりあえず12月8日にアニメイトで発売される水銀燈のストラップ薔薇のマークのメールブロックを装備出来たら、その画像をアップするつもりです。

 使い始めてもう5日になりますが、良い端末ですねぇ。見目麗しい上に高性能。水銀燈同様、才色兼備とはこのことです。ローゼンメイデン関係のPC用ウェブサイトをあちこち訪問して、公式BBSも問題なく表示出来て、さらにザウルスでは表示できなかったみずほ銀行のネットバンキングにまで対応しているのには感激しました。今まで使っていた歴代のPHS端末では実質的に通話とメールにしか使えてなかったので(「京ぽん」は持ってませんでした)、電車の中で携帯電話をず~っといじくっている人たちの気持ちがやっと分かった気分です♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。