スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室とローゼンメイデンの関係

 紀宮様、御結婚おめでとうございます。

 皇族の中にも、漫研出身で、宮崎駿さん監督「ルパン三世・カリオストロの城」のヒロイン・クラリス姫と同じドレスで御自身の結婚式に臨まれるようなお方がいらっしゃったとは、俗に「ジャパニメーション」と呼ばれる我が国の文化の未来も明るいものと、感無量でございます。

 …これってやっぱりコスプレですよね? ね!?

 蛇足ながら、「カリオストロ」とは件のアニメ映画における敵役・カリオストロ伯爵のことで、これはフランス革命の時代に実在したイタリア人錬金術師にして詐欺師のジュゼッペ=パルザモが名乗っていた偽名です。そして、原作コミックス版ローゼンメイデンでは錬金術師にして人形師のローゼンもその時代をカリオストロ伯爵として生きているのです(Phase 28、単行本第5巻収録)。

 というわけで、ローゼンメイデンの物語は皇室ともつながるくらいに奥が深いのでした。完全にこじつけですけど♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。