スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京ぽん2の「水銀燈モデル」化計画

 以前にもご紹介したとおり、ウィルコムから発表されたPHS端末の新機種のうちの1つ(京セラ製「WX310K」、通称「京ぽん2」の、シルバーモデル)が、われらが水銀燈のイメージにぴったりなんですよ。シルバーの表面は水銀燈の髪に、その中央にはカメラのレンズとサブディスプレイを格納する黒いブロックがあるのですがこれは水銀燈のヘアバンド? カチューシャ? (DearSの寧々子ちゃんに怒鳴られそう)に、見えるでしょ?
 で、ずっと続報を待っていたのですが、今日になってやっと、発売日とお値段が発表されました。11月25日(金)のお給料日、新規契約なら19,800円、機種変更なら5,000円増しの24,800円(税込)。ただしこれはウィルコムの通販価格なので、量販店では多少の値引きを期待したいところですね。ポイントとかも付くのでしょうか?
 12月8日(木)にはアニメイトでローゼンメイデン関連商品のメールブロックや、水銀燈ストラップも発売されることですし、11月24日(木)深夜に予定(?)の水銀燈復活を祝って、(そしてあわよくば決起集会にご招待頂けたりすればその日に向けて)水銀燈一色の端末に仕上げたいと思っているのですが…結構高いですよねぇ、やっぱり。特に私は機種変更組なので。
 あと、画面の解像度もQVGA(横240×縦320ピクセル)なので、公式ウェブサイトで配布中の携帯待受画像もぴったりです♪
 ちなみに、私のデジカメ(パナソニック製「Lumix DMC-FX8」のコンフォートブルーモデル)には「蒼星石」という名前を付けて可愛がっております。えぇ、莫迦ですとも。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。