スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトクイズ応募しました/秋葉原エンタまつり当たりました♪

 ローゼンメイデントロイメントの公式ウェブサイトのトップ絵が水銀燈に変わって、気が付けばカルトクイズの締め切りまで残すところ1週間…を切ってさらに数日経ちました。締め切り最終日まで粘るつもりでしたが、頼みの綱のフィルムブック第2巻からも特に目新しい情報が見つけられなかったし、そもそもギリギリまで待っている間に不幸な事故でも起きて応募し損ねては悔やみきれませんので、一大決心をしてとうとう送信しました。
 一大決心をしたとは言っても、最後まで分からない問題が1問残っていますし、記入ミスがあってはいけませんので、何度も見直しました。何度も、何度も。学校の試験でもこんなに見直したことは無かったかも知れません。最後にこんなに集中したのは…前回のカルトクイズです…(成長してない)。
 で、まだ応募していない方がおられましたら、私が失敗した注意点を:
・郵便番号は、記入スペースが広いですが、全角ではなく半角で記入します。
・電話番号は、記入スペースが狭くて一度に全てが表示されませんが、ハイフンを入れてはいけません。半角11桁までしか受け付けてくれません。
まぁ、私のように失敗したとしても、エラー表示が出てやり直せますので大丈夫です。[戻る]ボタンで戻ったら、記入事項も全て無事でしたし。
 決して自慢するわけではないのですが(嘘)、月曜日にはローゼンメイデンのフィルムブック第2巻を2冊も購入したところ、フェア開催中のお店から予想をはるかに超える数のグッズを頂いてしまい、火曜日はローゼンメイデントロイメントのDVD第1巻(コレクターズエディションの方)を予約しに行ったところ、そのお店でフライング販売していたOP「聖少女領域」を発売日前日に入手出来てしまい、そして昨日の水曜日には10月30日(日)に秋葉原エンタまつりで行われるローゼンメイデントロイメントのイベント参加が当たってしまいました。なんだか幸運続きでちょっと恐いくらいです。この流れでカルトクイズも当たりますようにっ!! 幸運の反動が分からなかった問題に影響しませんようにっ!! …本気で祈ってしまいそうです。
 このエンタまつりのイベントは、往復はがきでで応募するシステムで、そもそも私にとっては往復はがきなるものを購入するのが生まれて初めての経験なのですが、1枚100円もするとは驚きました。冷静に考えればごく当たり前のことなのですが。それでも奮発して合計7枚(薔薇乙女にちなんで)送ったところ、1枚が当選したわけです。くじ運の悪い私としては大変な幸運です。素直に嬉しいです。まだイベントの内容とか良く分からないのですが。
 で、ヤフオクを覗いてみましたら、案の定、出品されてました。当選はがきが、2点も。私が頂いた当選はがきには譲渡禁止となっていて、イベント当日は身分証明書の提示まで求められているのに…と思ったら、ちゃんと考えてあったんですね~、2点のうち既に落札されている方は、はがきの表が未記入とのこと。つまり、落札者が自分の名前と住所を書き込めるというわけです。ではどうやって返信はがきが届いたのかを考えると、恐らくは出品者の住所氏名を印刷したシールを貼って応募して、返信はがきが届いたらシールを剥ぐ、ということではないかと思います。計画的です。やりますねぇ~。この人が何枚の往復はがきを買って応募したかは分かりませんが、落札金額2,000円で元は取れたのでしょうか?
 日曜日のイベント、無事に参加できましたらこちらでご報告しますね~♪
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。