スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイドリームとレンピカが手に入りました

 薔薇乙女たちの人工精霊の名前が香水の名前に由来しているのは有名な話ですが、宝石などでなくて本当に良かった、と心から安堵しています。真紅のルビー、翠星石のエメラルド、蒼星石のサファイア、…などだったら私、本当に破産しかねません。えぇ、お察しの通り、買ってしまいました、香水。

 とは言っても、翠星石の「スィドリーム」と蒼星石の「レンピカ」だけですが。その他、真紅の「ホーリエ」、水銀燈の「メイメイ」、雛苺の「ベリーベル」、金糸雀の「ピチカート」については、いくらネットを検索しても何のヒントも得られません。ある意味でカルトクイズよりも苦労しています。どなたか情報をお持ちの方は教えて頂けないでしょうか。

 以前、楽天市場でお買い物をしましたら、いろいろとポイントを貰いまして、しかも有効期限が迫ってきたものですから、以前から気になっていた人工精霊…ではなくて香水にまで手を出してしまった次第です。楽天市場の戦略にまんまとはまってますね。まぁ、一番小さな4~5mlの小瓶なので1個あたり660円~750円、しかも送料を入れてもポイントのお陰で半額以下になったので良しとします。

 今回の調査で驚いたのは、レンピカの正式名称が「ロリータ・レンピカ」であることよりも、女性用と男性用の2種類が存在するということです。ははぁ、PEACH-PITさんたち、ちゃんとご存知で、だから蒼星石はボーイッシュな女の子になったのですね。

 さて、3種類の香水を嗅ぎ比べてみたのですが…もともと日本語の語彙が乏しい上に香りを表現するなんて初めての経験なので、上手く説明できません。スィドリームは、確かに「あまぁいお水」といった感じです。女性用のレンピカは甘辛、男性用のレンピカは辛口、といった感じでしょうか。原作コミックス版の蒼星石の「凛々しさ」にとても合っていると思います。…こんな説明では全く分かりませんよね~。残念ながら私は極端な下戸で、香水のアルコール分だけでも頭がふらふらしてきますので、思いっきり吸い込めないんです。ですから普段から自分では香水の類は使用しないので…すいません、言い訳です。

 最後に、楽天市場でネット通販する場合の注意点。「注文前に電話で在庫確認を」。これってネット通販の利便性の半分をダメにしているような気がするのですが、「買い物可能」にチェックを入れて検索しても、店舗が在庫を確保しているとは限らないんです。私は今回失敗しまして、ちょっと面倒臭い目にあったのですが、結果的には次に入荷が間に合って本来の納期に届きました。



参考資料:
もしご興味がありましたら、スィドリームと両方のレンピカを全て取り扱っていて、かつ一番安かったのは、セレクトビューティー香水専門店というお店です。ご利用になる場合は、ネットで注文する前に電話で在庫確認することを強くオススメします。この点さえ除けば安いし早いし親切だし梱包もしっかりしていて、とても良いお店だと思うのですが。

スイドリームス(4ml)スィドリーム
女性用のロリータレンピカ(5ml)女性用のレンピカ
男性用のロリータレンピカ(5ml)男性用のレンピカ
スポンサーサイト

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。