スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーディングカードを大人買いする数学 (2)

 前回は、「ローゼンメイデン」のステッカード(いわゆるトレーディングカードの一種)を題材に、全36種類のカードが全て同じ確立で出現すると仮定した上で、重複カードの交換を行わずに、すなわち大人買いでコンプリートするには、平均で約150.3枚のカードを入手する必要があるとの結論に達しました。
 しかし実際には、全36種類のこのシリーズは、出現率の高い「レギュラー」27種類と、出現率の低い「スペシャル」9種類から構成されることが判明しました。いや、発売元であるエポック社のHPをちゃんと見ていれば簡単に分かったことなのですが。とにかく、前回の仮定が間違っている以上、計算をやり直さなければなりません。
 では、計算方法をご紹介します。

...続きを読む

スポンサーサイト

トレーディングカードを大人買いする数学 (1)

 先日、トレーディングカードにとうとう手を出してしまいました。理由は、私の大好きな「ローゼンメイデン」という作品の、しかも全36種類という比較的お手軽なシリーズだったからです(厳密にはカード状のステッカーで、商品名は「ステッカード」といいます)。その存在を知った時には発売から既にかなりの月日が経っていたので、急いで確率を計算したところ、重複カードの交換相手が見つからなくても、つまりはいわゆる「大人買い」をするにしても、平均約7,500円でこのシリーズをコンプリート出来るという結果が出ました。これなら何とか予算を確保できそうだ、ということで、生まれて初めてのトレーディングカード収集を決心したのです。
 ここでは、この計算方法をご紹介します。

...続きを読む

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。