スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水銀ぽんの大活躍

 引越し前にお世話になっていたADSLのプロバイダーが、引越しに対応していないことが発覚。つまり、引越し後の住所で新たな契約を結びなおす必要があって、開通までに1ヶ月から1ヶ月半はかかるとのこと。前回の契約時のお話と違うよ…それとも私の勘違い?(高い確率で後者ww)

 というのが引越し直前のお話。どうせ1ヶ月も待たされるのなら、じっくりと腰を据えて選びましょう、ということでケーブルテレビやらFTTHやらも検討しましたが、結局予算の都合で一番安い(と思われる)某プロバイダーにADSLを申し込みました。

 しかしその開通までどうするか。答は実は最初から出ています。こんなときのためのPHSなのです。Willcomには魅力的な料金システムが用意されていて、PCに接続しても定額で使い放題になるのです!! というわけで普段はザウルスに挿しっぱなしのCFカード型PHSをPCに接続したら…認識してくれません。どうやら特殊なアダプタが必要らしいです。そんな予算(1万円近く)はとてもありませんよ…。

 仕方なく水銀ぽん(通話用端末・正式名称「京ぽん2」…じゃなくて「WX-310K」)の契約を変更してPCに繋ぐことにしました。私が選んだ安い料金では通信速度は良くて50kbps程度で、一昔前のダイヤルアップ接続よりも遅いのですが、それでもあると無いとでは大違い。やっとネットに復帰できたのでした。

 というのが土曜日のお話。しかしもう1つ問題があって、実は私の新居、PHSの電波の入りがイマイチなのです。職場への定期券で秋葉原にタダで行ける~なんて条件に舞い上がって、電波の感度を確認し忘れていたのです。でも大丈夫。窓際まではなんとか電波が届いていますので、Willcomが月額630円でレンタルしてくれるホームアンテナを導入すれば良いのです。

 ここで最後の落とし穴が。ホームアンテナって、意外と大きいくせに、一度に1つの接続にしか対応してくれないのです。しかも、ここが重要なのですが、接続される端末は私のものとは限らないというのです!! つまり、ご近所のPHSユーザーさんも私と同じ条件で「私の」ホームアンテナの恩恵を受けられるというのです!! 私がレンタル料を負担しているのに、ご近所さんが使用している間は私が使用できないというのです!! そんな理不尽な…。

 ということに気付いたのがついさっきのお話。どおりで、いつまでたってもネットに接続できかったり、接続できてもチャットを楽しむどころかROM表示すら出来ないくらい不安定だったり、ということが何度もあったわけです。しかし、原理さえ分かれば、対策も立てられます。ご近所の誰かが「私の」ホームアンテナを勝手に使っている疑いが出たら、ホームアンテナの電源を一度落としてリセットしてしまうのです、ふふふ…。

 我ながら、暗いなぁ♪
スポンサーサイト

水銀ぽん ver. 1.0

 …風邪でダウンです。ほぼ徹夜状態で始発でドルパ14に出かけて寒い中を長時間行列して秋葉原で遊び呆けて水銀燈ファン決起集会で大騒ぎして終電で帰った結果なので同情の余地無しです。一緒に遊んで頂いた+翠翠+さんやザトーさんに風邪をうつさなかったか心配です。ということなので素直に風邪薬を飲んで今から寝ます。
 これだけじゃあまりにも内容が無いので、せめて一応の完成をみた水銀ぽんver 1.0の写真だけアップします。なんとか当初の計画どおりの出来です。よかったら京ぽん2シルバーモデルをお持ちで、水銀党員又はローゼンメイデンファン若しくはゴスロリ大好きなお方はお仲間になって頂けるととっても嬉しいです。「水銀ぽん」の愛称を共に広めましょう!!
水銀ぽん ver. 1.0

 追伸:これだけは言わせて下さい…。TBS i-shopのスーパードルフィー真紅を職場のPCで注文するというリスクを小1時間犯し続けたのですが、ずっとサーバダウンで接続できないままに非情のSOLD OUT。PC組が四苦八苦している間に携帯電話組が全部持って行った模様です。っていうか、携帯電話用のサーバは独立していたのでしょうか? なんか…納得できな~い!! 思わず公式BBSで駄々をこねてしまいました♪ 来年は始発電車でアフターイベントへ!!(諸事情により学習能力はOFFにしております)

水銀ぽん ver. 0.1

水銀ぽん ver. 0.1
 我が愛機・WillcomのPHS端末の、京セラ「WX310K シルバーモデル」、通称「水銀ぽん」です(私が一人で勝手にこう呼んでいるだけです)。
 水銀燈のヘッドドレスをイメージして、レース的な飾りを付けてみました。本当は上まで全部つけたかったのですが、ヒンジに干渉するために泣く泣くこんな中途半端な長さにしました。
 左隣にあるのは、アニメイトで発売中の「水銀燈ストラップ」です。本当は水銀燈の顔が載っている部品が付くのですが、さすがにそれを持ち歩くのは恥ずかしいので(ファン失格)取り外しています。着脱自由な金具なので、いつでも元に戻せるのは親切な設計だと思います。
 下側にあるのは、水銀燈のヘッドドレスのリボンをイメージして作ったものなのですが、大き過ぎました。もう少し小さい物を作って貼り付ける予定です。
 なお、端末に直接貼り付ける訳にはいかないので、透明のシールを適当なサイズに切り取って、その上にレースを配置してから端末に貼り付けました。しかし、この透明シール、元々がプリンタで印刷する目的で作られた商品なので、うかつに触れると指紋などで汚れてしまうのは盲点でした。次回は別の素材を試します。
 ここまで作ってから気付いたのですが、リボンを下側につけると、通話中は天地が逆になるんですよね。まぁそれ以前にこんな乙女チックな(?)デザインの端末を使う時点でかなり痛々しいのですが。
 このレースとリボン、某有名デパートの手芸コーナーで買って来たのですが、この時点で既に私の存在は場違いでした。隣にいた中学生~高校生の女の子たち4~5人が「このリボン、ローゼンメイデンの翠星石が云々」とか話しているのが聞こえたときには嬉しいような恥ずかしいような。とても彼女らの前では買い物できずに思わず売り場から離れてしまいましたよ(小心者)。
 水銀燈ファン決起集会まで48時間を切りましたが、完成まで間に合うのでしょうか…?

水銀ぽんファームアップ

 昨日公開された Willcom の PHS 端末 WX310K の初のファームウェアアップデート、今日の午後になってやっと成功しました。サーバがかなり込んでいたのですが、午後14:30くらいに急に接続に成功して、ダウンロードが約1分、アップデート作業が約20分、ですべて完了です。
 いろいろと不都合が解消されたらしいのですが、私にとっては再生可能な動画の10MBというサイズ制限が撤廃されたことが一番嬉しいです。これで「水銀ぽん(=WX310K シルバーモデル)」用にローゼンメイデンを1話丸ごとエンコードして再生できる筈です。
 今日は時間切れなのでここまで。これから水銀ぽんに最後のお化粧をする予定です。出来上がったら写真アップしますね。

「水銀ぽん」への第1歩

 このところ、公式BBSの書き込みの量が半端じゃありません。「水銀ぽん(Willcomの新PHS端末・京セラ製WX310Kのシルバーモデル)」に機種変更してから、毎朝の通勤電車で新しい書き込みと担当者の皆様からのお返事を追いかけるのが日課となっています。
 しかし、問題が。後ろからの視線が気になります…画面の中を覗かれているようで。もちろん私が気にし過ぎているだけなのでしょうが、せっかくダウンロードした公式ウェブサイトの壁紙や、せっかくエンコードした第1期アニメのOP動画も、人目が気になって楽しむことが出来ません。まだまだ自分の薔薇乙女中毒ぶりをカミングアウト出来ないのが根本的な問題なのですが。
 という具合に新たな物欲を正当化したところで、今日もまたアニメイトでローゼンメイデングッズ漁り。新発売のメールブロック(薔薇と十字のマーク)水銀燈のストラップ。これでWillcomの新PHS端末・京セラ製WX310Kのシルバーモデル、私が勝手に呼ぶところの「水銀ぽん」を「水銀ぽん」らしい装いにしました。画面の壁紙も公式ウェブサイトで無料配布されている水銀燈に変えました。
 ただし、水銀燈のストラップについている水銀燈の顔は、取り外しました。見るからにアニメグッズ、というものは、やはり仕事場には持ち込めません。そういう意味で、簡単に取り外し・取り付けが簡単に出来るような設計はとっても親切ですね。取り外したら水銀燈っぽさが半減してしまいましたが…。
 メールブロックも、真紅、翠星石&雛苺、くんくん、とあと3種類存在する中で薔薇と十字のマークを選択したのも、同じ理由からです。そのかわり、「Rozen Maiden」の文字が目立ちますが、センスが良いので気になりません。
 この黒字に金色の薔薇と十字のマークはお気に入りなので、ついでに名刺入れとオルゴールも買ってしまいました。あぁっ、今月は名古屋行きを強行して(しかもアートソープを3つも衝動害して)ピンチだというのにっ! しかもクリスマスにはスーパードルフィー真紅も発売されるというのにっ!

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。