スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森永理科さんのiTunes Storeデビュー♪

 森永理科さんのバンド「function code();」がiTunes Storeデビューを果たされました!! おめでとうございます~♪

 今回は、「(HeroinE); complete version」と銘打って、最新アルバム「(HeroniE);」の12曲に、ショップ限定で同時発売された「(Under);」の3曲を加えた、合計15曲が購入可能となっております。各曲150円で単独購入も可能ですが、15曲まとめて購入すれば250円引きの合計2,000円、しかも未発表写真を含むデジタルブックレットまで付いて来るのでお買い得ですよ♪ CDを既に持っている私も早速購入してしまいましたww

 「(HeoinE);」というアルバムで、作詞も手がけた森永理科さんは、世界中の物語に登場する12人のヒロインを歌い上げています。そのヒロイン達が誰なのかについて、森永理科さんご本人は、聞いた人がそれぞれ自由に解釈すれば良い、と仰っていたのですが、ファンとしてはどうしてもその正体が気になるものですw 分かりやすいものとしては、人魚姫、眠り姫、赤頭巾などがいますが、それ以外に、色々な物語を読んでいないと知らないようなヒロインもおりますので、聞きながら謎解きを楽しむのも良いかと♪

 その中でも、ローゼンメイデンファンの私としては、「ALICE IN BROKEN WONDERLAND」が一押しです。マイミクのラピスさんから教わるまで私は気付かなかったのですが(汗)、このヒロインは「不思議の国のアリス」ではありません。これでもか、というくらいに高い密度で暗号がちりばめられておりますので、もしもお試しで1曲だけ購入されるなら、是非この曲をお勧めしたいです。そしてその歌詞に耳をよ~く傾けてみて下さい。この歌詞は、あのヒロインの心情を知り尽くした森永理科さんにしか書けないと確信しています♪

 最近の「function code();」さんは、次のアルバムの準備にかかりっきりのようで、もしかしたら「(HeroinE);」の曲は演奏されないかも知れませんが、次の土曜日(11月14日)に中野でライヴがあります。先月のライヴを3回とも病欠してしまった私としては、どーしても行きたいライヴなのですw その前か後かに、タイミングが合えば、同じ中野で上演される月永一朗さんの舞台もハシゴするつもりですww
スポンサーサイト

森永理科さんのお誕生日♪

 本日4月25日は、我らが森永理科さんのお誕生日です!! おめでとうございます~♪

 最近は、女子男子小学生役や、某麻雀部アニメで活躍されている森永理科さんですが、function code();の新曲が5月2日(土)深夜から翌朝にかけてのオールナイトライヴでお披露目されるそうです。非常に楽しみです♪ なお、このライヴはオールナイトのために年齢制限があったり、年齢を証明する身分証明書が必要だったりしますので、是非リンク先をご確認下さい。

 さて、森永理科さんと言えば、やっぱり蒼星石。と言うわけで急遽一人撮影会を実施w

木管三重奏ユニット「三原色」
↑みっちゃんも大好きな「ひゃっきん」で見つけた、3色のリコーダーを持たせてみました。木管三重奏ユニット結成の瞬間です♪ ユニット名は…「三原色」とか?

 撮影のポーズ決めに時間がかかりすぎて、もう少しで日付が変わるところでした(汗)。…演奏していると言うよりも、千歳飴をかじっているように見えますね(汗)。

the ORPHANAGE #2

今日(正確には昨日の28日)は久しぶりにfunction code();のライヴへ行って参りました。それまでは(都内では)ほぼ皆勤賞だったはずなのですが、このところ色々と都合が悪くて3回連続で欠席してしまったので、今回は気合いを入れて準備しましたよ♪

具体的には、前日の土曜日に思いっきり昼寝して睡眠時間を確保したり、19:00開場なのに17:00前には渋谷に着いたり、オープンしたばかりのLABI渋谷店に寄り道したら酷い混雑だったり、早めの夕ご飯を頂きに「一蘭」に入ったらこれまた酷い混雑だったり、そんなことをしている間に会場への道順が判らなくなったり。…後半関係ないですね(汗)。

会場の「青い部屋」に15分押しで入場すると、そこには何故かメイドさんが2人。森永理科さんによる「ホームパーティー」のような演出で、大量のお菓子が用意されていたのですが、このお2人が取り分けて下さるのです。メイドさんとは言っても、秋葉原でよく見かけるメイドさんとは全く違います。クラシカルな黒のロングスカートで、白いエプロンに、お1人はメイドキャップ、もうお1人はカチューシャ姿でした。ここまでは某「エマ」に登場しそうな雰囲気なのですが、お2人とも、メイクはゴスでした。以上の説明は主に、残念ながら今日来られなかったサンゲチさんに捧げます♪

ライヴハウスでは大抵、入場料の他にドリンク代をお支払いするのですが、今日の開場である「青い部屋」のドリンクは今までで一番美味しかったです♪ 理科さんが育てたミントの葉を提供して下さっていたので、これを使ったノンアルコールなドリンクをお願いしたら、グレナディンシロップ、レモン果汁、ジンジャーエールを加えてくれました。自分でも再現してみたくなるくらいに気に入ってしまいましたw なお、取り揃えているお酒の種類も段違いに多いのですが、完全下戸な私にはあまり関係ありません(涙)。

今回は先頭から2人目に入場出来たので、美味しいドリンクと美味しいお菓子に舌鼓を打ちつつ、会場のどこに陣取ろうかと見渡すと…いつもと様子が違います。普段ならステージの最前中央を狙うのですが、その場所には「Barbie」と赤い文字で書かれたピンクのお立ち台が。直径60cmくらい、高さ30cmくらいの円筒形です。その側には、床から天井まで伸びる金属製の柱。直径5cmくらい、高さ2.5mくらいだったでしょうか。さらに、ステージに向かって左側の壁は鏡張りなのですが、この壁に沿って長いソファーがあります。詰めれば10人くらい座れそうなのですが、注意書きの張り紙が3枚も。曰く、最初のショーで使うので座らないで下さいとのこと。…色々と謎です。

開演は19:40頃でした。最初に登場したのはドラッグクイーン・ブルボヌさん。ソファーの上でオープニングのダンスを踊られた後、お立ち台の上で口パクショー(?)を披露されました。女優・三田佳子さんが実際に喋った台詞を上手に切り取って組み合わせた、インタビュー形式の会話劇を予め録音しておいて、ブルボヌさんは台詞に合わせて演技する、というスタイル。ニコニコ動画などで目にするMAD動画のライヴヴァージョンと言ったところでしょうか。新宿2丁目では10年前から確立されていた芸らしいのですが、これ、思いっきり下ネタです(汗)。今日のライヴは特に年齢制限は無かったはずなのですが…大丈夫だったのでしょうか?

次は、gadgetというバンドの演奏。うまく説明出来ないのですが、熱いです。ひたすら熱いバンドです♪

その後、ステージのセッティングの時間を利用して、再びブルボヌさんのステージ。今回インタビューを受けるのは、「風の谷の村長・ナウシカ」さん。聞き覚えのある台詞を組み合わせて全然違う物語を構成する手腕は素晴らしいのですが…やっぱり下ネタ(汗)。もう、あの名作アニメを純真な心で観れる自信はありません(涙)。

ここでまさかのfunction code();登場。私の記憶が正しければ、セットリストは:
HeroinE
Unholy Sleepy Hurt
(MC)
Lorelei
蒼葬
COUNTERFEIT
Bettina
(MC)
Burgundy
Over the end
の合計8曲。やっぱり森永理科さんの生のお声は良いです♪ お陰様で、明日からの仕事も頑張れそうですw

今日は森永理科さんがブログで観客に「黒い衣装」をリクエストされていたのですが、メンバーの皆様も黒い服で統一されてました。森永理科さんの衣装は、ショートの黒髪、黒いコルセットに黒いデニム、そして黒いブーツでした。

MCで説明して下さったのですが、今日の出演者は森永理科さんの「私利私欲」に基づいているそうですww で、function code();の次のショーに度肝を抜かれました。ポールダンスです。

ポールダンスって、文字通り柱を使った踊りなのですが、あんなに激しいものだとは知りませんでした。あっという間に床から天井まで登ったり、消防団の出初め式のようなアクロバティックな姿勢を取ったり、グルグル回転しながら降りてきたり。あまりの加速度に、ポールが歪む程(汗)。あ、念のため、ダンスそのものは大変魅力的でしたよ♪

トリは、Asylimという芸達者なバンドでした。森永理科さんとしては大先輩のバンドなので、どうやら今回の出演をお願いすることすら畏れ多かったご様子。メンバーの1人はエレキチェロを弾いたりエレキベースを弾いたり。ヴォーカルの方は歌うだけでなく、ステージ奥でグランドピアノを弾いたりステージ正面でリードギターを弾いたり。ドラムの方に至っては、曲の途中に勢い余って右手のスティックが飛んで行ってしまったのですが、次の瞬間には3本目のスティックを握って何事もなかったかのように演奏を続けてました。ライヴでは思わぬアクシデントも起こりがちらしいのですが、ベテランアーティストの貫禄を感じました♪

ライヴは22:30過ぎには終了したのですが、ホームパーティーの雰囲気が続いて予定通り23:00に閉場。翌日の仕事に備えて大人しく真っ直ぐ帰宅しました。11月29日(土)の次回「the ORPHANAGE #3」も楽しみです♪

ギリギリ間に合うかっ!?

 今日は「蒼星石」役・森永理科さんのお誕生日でした!! おめでとうございます~♪ …最近は「function code(); のヴォーカル」として応援させて頂くことの方が多い気もしますが、ローゼンメイデンの原作連載も再開したことですし、きっとアニメ第3期で蒼星石の元気な声を聞ける日もそう遠くは無いでしょう♪

 function code(); 関係では、ゴールデンウィーク中にライヴの情報が2つもありました!!
・5/3(土祝):「GET KICKS YOUR FREAKIN' ICON TO THE HELL !」にて、SPEED-iDのゲストヴォーカルとして森永理科さんも出演されるそうです♪
・5/5(月祝):「Rock Kingdom side story~高校生の高校生による高校生の為のGig vol.2」にfunction code();がゲスト出演されるそうです♪

 以上、取り急ぎ♪ もう1つのお祝いは次の記事で!!

インストアイベント @ disk union 下北沢店♪

 function code(); の初アルバム (HeroinE); の発売を記念して、disk union 下北沢店でインストアイベントがあったので参加して参りました。久し振りのイベント参加で、かなりのエネルギーを回復して頂きました♪ 実は、この日は浜松町でドールショウもあったので、電車を上手く乗り継いでハシゴするつもりだったのですが、インストアイベントの開始時刻を2時間勘違いしたことに気が付いて断念。このところ、色々と立て込んでしまって、無理矢理行ったとしても衝動買いする予算すら無かったのですが(汗)。

 会場に到着したのは13:00前くらいだったでしょうか。本当は disk union が開店する正午までに着きたかったのですが、つい寝坊を(汗)。店内を探すと、一番奥のレコード売り場に2~3m四方くらい(?)のスペースが空けられて、すでにリハーサルが始まっていました。う~ん、fc();の皆さんはいつ見ても楽しそうですね♪ そんな様子を拝見するだけでも元気をもらえてしまいますww

 しかし、ファンの集まり具合はイマイチ…というか、こんなに早くから来ている私の方が変なのでしょうけれどww 今のうちに、と取り置きをお願いしてあったCDを購入。頂き物の商品券3,000円分を使えて大助かり。というのも、これ、3枚目の (HeroinE); なのです(汗)。良いのです、これで disk union の限定特典・缶バッヂ2種が揃うのですから♪ 1枚目はタワレコで購入して特典のストラップを頂きました。2枚目は disk union のネットショップで購入したのですが、こちらでもイベント参加券が頂けたので、合計2枚♪ 2周するぞ~!! と息巻いたものの…あれ? もう1枚は!? …そう言えば、今日出かけるときに、何か忘れている気がず~っとしていたんですよね、それが肝心な参加券だったとは(涙)。良いのです、来週になれば、 WAVE 大宮店でまたイベントがありますから♪

 14:00に開演。曲目は、
・(HeroinE); より“Over The End”、
・Undying Love より“Unholy Sleepy Hurt”、
・(under); より“HerionE”。
2曲目の元ネタは「眠り姫」で間違いないと思っています。1曲目の元ネタは、この記事の最後で♪ このように、メジャー初シングルの Undying Love も、今回の初アルバム (HeroinE); も、様々な物語のヒロインをテーマに、森永理科さんが独自の世界観で歌詞を彩った作品なのです♪ このテーマのまとめが、3曲目のテーマなのだと思います。

 MCでは、「そろそろ種明かし」ということで、“Bettina”の元ネタが明かされました。実は、ネットで検索して、それらしい物語(?)を私も見つけていてはいたのですが、まさか本当にこれだったとは(汗)。これもちょっと(かなり?)コワイお話なので、覚悟のある方だけ、「black widow bettina」でGoogle検索してみて下さい(汗)。

 最後に、Lizard のモモヨさんの曲、
・「白いドライヴ」
をカヴァーして、ライヴは終了。やっぱり生演奏は良いですね~♪ CD版とは違う、アコースティックなアレンジも素敵~!!

 その後、サイン色紙の配布と握手会。色々お話したいことを用意したつもりなのに、緊張のせいか、いつも上手く話せない気が(汗)。後で分かったのですが、3枚目に頂いた私のサイン色紙、ドラムのHALさんが「HAL 夏秋冬」と書いてました。他の人のはいつもの「J.P.HAL」なのに…もしかして、私のってかなりレアなんじゃ♪

 イベント終了後は、 disk union の出口で仲間でだらだらとお喋り。えぇ、お喋りしているだけですよ、け、決して出待ちなんかでは(汗)。しかしメンバーの皆さんがお帰りになるところをお見かけしましたので、ずうずうしく質問させて頂きました。
弓「“High Diver”の元ネタは、かぐや姫?」
理科さん「ラプンツェル。ぶ~。」
弓「あ…っ!!」
気を取り直して、
弓「では、“Over The End”の元ネタは、サロメ?」
理科さん「ぴんぽ~ん♪」
というわけで、一勝一敗(?)でした。理科さん、ありがとうございます~♪

 さて、他の曲の元ネタも気になります…ほとんど目星は付いているのですが、“Night Flutter”だけまだ分かりません(汗)。

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。