スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修正】1日早く♪

 本日(1月7日)発売の「Rozen Maiden DVD-BOX」が、アマゾンから昨夜のうちに届きました!! しかも、これは昼間に不在票が届いた後の再配達ですので、もっと早くに受け取れた人もいたのでしょうね♪ 職場にいながら再配達の申し込みがネットだけで出来るなんて、素敵な時代になったものですw

 そんな訳で、第1期アニメシリーズ全12話を一気に見直してみたのですが、…一度に連続して視聴したのは初めてな気がします(汗)。色々と新しい発見(ネタ的にw)がありましたよ♪

 とりあえず、第一印象は…内容的には、2004年から2005年にかけて発売された単品DVDと全く同じに見えました(汗)。ノンクレジット版のOP/ED等の特典映像も、「幻冬舎コミックス」のクレジットも、全てがそのままのようです。

 特典として、「ブックレット」と「ポスター」が付属しています。前者は単品DVDの初回限定版の特典だった「ポストカード」パッケージの絵柄(ポストカードは通常特典で、パッケージと同じ絵柄)を収録したものでした。後者は、やはり初回限定版を全て集めて完成する、ピクチャーレーベルの絵柄でした。

 という訳で、大変申し上げにくいのですが、既に単品DVDを全て初回限定版でコンプリートした者としては、今回のDVD-BOXを買い直す理由があまり無いかも…(大汗)。強いて挙げるなら、過去のピクチャーレーベルはDVDより外側がセピア調だったのに対して、今回のポスターは全面フルカラーなのが地味に嬉しいです♪ (忘れていたのですが、単品DVDの初回限定版の特典だったカレンダーを集めることで、ピクチャーレーベルと同じ画像のフルカラー版を見れたのでした。あと、今回のポスターでは、これらの画像をさらに加工して、1枚の連続した絵に仕上げてあります♪) 反対に、初回限定版(特に豪華ケース付きの第1巻)が手に入らなかった方にとっては、当時の半額(税込定価18,900円のところを、アマゾンなら送料無料で14,000円弱でした)で手に入れる絶好のチャンスですよ~♪

 この時期に「DVD-BOX」を発売した理由を深読みすると、何かを期待せずにはおれません。1/9に発売日が延期された「ピアノコレクション」CD、2/4に発売されるトロイメントのDVD-BOX、そしていつの間にか2/25に発売が予定されている「ストリングスアルバム」CD。素人考えで恐縮ですが、いずれも、比較的低予算で資金を集められそうなラインナップだと思うのです。何のための資金かと言えば、もちろん、…第3期アニメですよね!? 薔薇乙女製作委員会の皆様、色々と余計なことを言ってしまった気もしますが、これらの商品は全て購入しますので、宜しくお願い致します♪
スポンサーサイト

トロイメントDVD第2巻

 せっかく発売予定日の前日(=14日)にフライングで買えたのに、日付が変わるまで封を開けるのを忘れてました…。第3話「金糸雀」と第4話「契約」は既に何度も何度も見直した回だったので、16:9とは言え、あまり期待してなかったのです。が、映像特典としてノンクレジット版のオープニングが収録されてました!!
 おぉ…。
 ……。
 ん~、あの独特な文字が無いと、なんだか画面が淋しいですね~(酷い奴)。でも翠星石と蒼星石が指を絡める名場面は早速キャプチャして水銀ぽんの待ち受け画面にしちゃいましょう♪

 あ、肝心なことを忘れていました。2月19日の「ローゼンメイデンファン感謝祭」の入場券が入ってましたよ~!! 当選葉書と合わせて、これで準備完了です♪ 残るは物販用の予算確保ですが…給料日前なんですよね~。あまり多くの種類のグッズを出さないで欲しいような、出して欲しいような、複雑な気分です。後日再販されるのがベストなのですが。
 最後に、付録のカレンダーは4~5月用ですが早速机の上に飾っています。薔薇水晶からこんな風に睨まれると、勉強しなきゃ、という気分になりますね。しかし、同封のスタンドは使わずに大切に保管します。代わりに無印良品で見つけた透明アクリルのフレームにはさんでます。このシリーズはシンプルなデザインでとってもお勧めです。B2ポスター用サイズもあって、私の部屋にはトロイメントDVDの告知ポスターと、原作絵柄の(真紅が箱からはみ出している図)ポスターを飾っています♪

ローゼンメイデン・トロイメント最終話「少女」ネタバレ感想

 昨夜は、最終話のあまりのショックと情報量に思考回路が止まってしまい、要するにそのまま寝てしまったので、今更ながら感想など。ただ、書きたいことが多すぎて、まだまだ書き足りない上に読み辛くなってしまいました。当然ながら、この先は完全ネタバレです…。
 今度ばかりは、最終話をご覧になる前にこの先を読まれると、本当に後悔されると思います。と言いつつ公開するのですが(なんてヤツ)。

...続きを読む

最終話「少女」感想【コメント部分はネタバレを含みますのでご注意下さい】

 おぉおぉおぉ~…そう来たか…。なんというか、私の予想などことごとく外れる程に、すっかり松尾監督以下スタッフの皆様の掌の中でもてあそばれた、否、楽しませて頂きました…。一つだけ、私が自分で否定していた予想が当たってしまいましたが、それはそれで嬉しくありません。む~…これは、第3期の可能性は、無きにしも非ず、と言った所でしょうか。その場合は、原作が十分進展するのを待ってからにして頂きたいですね。それまで、松尾監督には十分休養を取って頂きたいですね。お疲れ様でした♪

 頭が一杯一杯ですので、ネタバレ感想は後日にでも。一つだけ…この殺陣は、必見!! 第11話の物足りなさ(失礼)はこちらに集中していたからだったのですね、納得♪

第11話「薔薇園」感想

 はぁ…。確信にも似た予想まで構築して、覚悟だけはしていたつもりなのですが、…やっぱり、その現場を目の当たりにすると、ショックですね。というわけで恒例の完全ネタバレですのでこの先に進まれる方は御覚悟を。

...続きを読む

Template Designed by DW99 / Customized by CrystalCroissant

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。